アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医療」のブログ記事

みんなの「医療」ブログ

タイトル 日 時
ワクチン講演会(医療従事者対象)の私的まとめ)
任意接種と定期接種  任意接種ワクチンはするもしないも自由、定期接種は重要だが任意摂取は定期ほど重要とみなされていないワクチンだというような誤解  任意接種も定期接種のワクチンと同様に重要なワクチン  日本は北朝鮮なみの(いやそれ以上に遅れている)ワクチン後進国である(種類の少なさ、補助の低さなど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 11:57
医師法第20条但書問題
医師は、診察しないで治療してはいけない、診断したり薬を処方していはいけない。また診察しないで、証明書や診断書を発行してはいけない。 これが大原則。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 17:44
スポーツによる脳振盪と精神障害
ボクシングと認知症との関連は以前から指摘されていた。少なくとも青少年にボクシングとかの頭部への打撃系のスポーツをさせるのは止めた方がいいかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 09:51
代理ミュンヒハウゼン症候群
子供をだしにして自分の主張(不合理であったり無理なこと)を強引に通そうとする者達がいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/06 18:25
HP Proliant ML110 G6 Server に ORCA をインストールする
メモリーを増設:2G(1枚)を4G2枚(計8G)とした、ECC付き。 センチュリーマイクロの DDR3-1333 4GB×2 with ECC。 メモリーは2Aと4Bに挿す(4と2)。 BIOS画面を出すには DEL キーではダメで、F10を押さないと出ない。 (F12はダメ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 17:53
ロシアンルーレットの銃口を自分の子に向けて引き金を引いてみな、うまく弾が入ってなかったら快感だよ
いわゆる自然出産とか自宅出産、水中出産などをやってうまく行った者達(子どもが無事で生まれた者達)が、同じことを友人に勧めるのは、タイトルと同じことを言っているんだよと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 11:30
麻疹アウトブレイクが報じられない国
日本は、本当にワクチン後進国だと思う。 その事例の一つか、これは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 11:14
低容量アスピリンを常用していると癌による死亡リスクが減少する
低用量アスピリンの常用、がん死リスクを長期に抑制 http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=19166 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 11:01
与謝野馨氏の死処
このブログは政治の話をするところではないと思っているし、人に向かって政治の話をするほど私は政治に詳しくない、その上、責任も持てない。これらの理由から、このブログで政治の話を書いたことは数えるほどしかない。 その数少ない政治の話をちょっとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/19 17:38
バカを自ら晒す記事
ヨミウリのこの記事が、ブログやツイッターでバカにされている。 バカにされて当然の記事ではあるのようですが、マスコミがセンセーショナルに取り上げると、例によって、マスコミに踊らされる情報弱者もいる。インターネット検索すると、そういうお馬鹿さんも多く、さらにトンデモさんも都合良く取り上げているようで、またそれに踊らされているお馬鹿の二重丸さんも多い。 その一例。 http://blogs.yahoo.co.jp/rikisandiego/61515783.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/29 11:26
人身御供を要求する文化
ドラッグラグが話題ですが、他にもデバイスラグ、ワクチンラグなどもある。 癌治療で苦労している人達は、特に患者や家族、関係者は、外国では承認され、そして既に実績もあるような薬を、少しでも速く日本でも健康保険で使えるようにと発言しそして運動もされている。なんとかしてほしい、私たちには時間が残されていないのだと悲鳴さえあげておられる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 12:52
まだマスコミに望みを持っている人の言説
このMRICから送られてきたメールを、私は何度もまさにその通りという感じで読んだ。 しかし、もうこういう期待をマスコミにかけても無駄だという思いも、その裏で持っていたということを書いておかないといけない。 こと医療に関しては、彼らに期待しても無駄だと、もう思う。 我々は、我々にできることを、できることだけをやっていく。目の前の患者や家族だけを見て。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 15:27
珊瑚事件ふたたび(その7)
この事件、私は強い怒りを感じている。 倫理、倫理と叫んで、それで何か良いことをやっていると思い込んでいる者達の厭らしさを、醜さを感じるからです。そして、この手の者達がよくやることでもあるのですが、人倫に悖ると非難された側に具体的な根拠を持ち出されて反論されると、今度は議論のすり替えをやりだす。混合診療問題を持ち出したり、臨床試験の問題点を指摘するのが目的だとか。 (続)捏造報道の正当化・議論すり替えを図る朝日新聞(2010/12/06) http://iryohodo.umin.jp/co... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/19 12:13
無料相談で鴨集め
「過払い」で検索してみて下さい。 金に目のくらんだ弁護士の無料相談と称するサイトがうようよヒットする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/30 10:08
自然教カルトを礼賛する新聞
自然分娩とか称する野良妊娠をマスコミは持ち上げている。 化学肥料を使わないとか農薬を使わないとかいうのと同じ感覚なんでしょう。これが高じてくると、医薬品を使わないとかワクチンを打たないとかいうのになってくる。そして妊娠、出産という人の一生の中で非常に危険な時期を、過去、人が血のにじむ努力で獲得してきた産科学、産科医療の成果を拒否し、江戸時代さながらの原始的な分娩を強行する者達が出てくる。それを自然だと思い違いして、自然分娩だと称していい気になっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/19 11:48
医療に謝罪すべきことない!
よく言った! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 10:24
珊瑚事件ふたたび(その6)
朝日新聞に対する抗議の署名活動が始まった。 ロハスメディカルブログのその紹介記事。 ついに署名活動開始 http://lohasmedical.jp/blog/2010/10/post_2379.php -----(ここから引用)----- 朝日新聞の東大医科研ペプチドワクチン報道に対して、ついに医師らによる抗議の署名活動が始まってしまいました。 福島県立大野病院事件の時も似たようなことがあったなあと思います。 今になってみると、あれ以来、検察の権威は落ちる一方ですね。 朝日新聞... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 13:29
珊瑚事件ふたたび(その5)
この捏造記事、思っていた以上に奥が深い、それも闇が深いかもしれない。 インターネット・サーフィンやっていたら上先生の記事に行き当たった。 朝日新聞 東大医科研がんワクチン事件報道を考える http://opinion.infoseek.co.jp/article/1072 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 14:27
珊瑚事件ふたたび(その4)
この朝日の「がん治療ワクチン」記事、私は直接的な捏造記事ではない、傷のない珊瑚に傷をつけてさもこんな悪い奴がいるという記事をでっち上げたというではなく、事実の切り貼り、自分の主張に合う事実だけを、つなぎ合わせた(今、検察がよくやっているようなあの手です)、捏造でもいわば間接的なものだと、先のエントリーでは書いた。 しかし、どうも傷のない珊瑚に傷をつけてもいたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 11:43
珊瑚事件ふたたび(その3)
珊瑚にKYと書いてさもこんな悪い奴がいると報道した事件、これで傷ついたのは誰だったのか? こういう悪い奴がいるんだと疑われた地元のダイバーが最大の被害者であるのは間違いない。 今回の朝日の捏造記事(もう捏造と書いて間違いないでしょう)で一番傷ついたのは誰だろう? こういう悪辣な記事に書かれた東大医研か、また名指しされた中村教授も直接の被害者でしょうが、最大の被害者はそうじゃない。 (そもそもなんで中村教授の名前がこの記事に出たのかさえ不明というか、この記事を主導した者が中村教授に悪印象を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 10:47
珊瑚事件ふたたび(その2)
(前項の続き) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 17:43
珊瑚事件ふたたび(その1)
昔、珊瑚事件というのがあった。 朝日新聞珊瑚記事捏造事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%8F%8A%E7%91%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 17:38
トンデモ裁判2題
大野病院事件や大淀病院事件で少しは司法もまともになるかなと、かすかな期待を持っていたのですが、百年河清を待つってことがよく分かる事例を2例。 システム自体の問題だってことでもある。素人が専門判断を下すという本質的な部分に間違いがあり、そしてそれを直しようがないという本質的な問題であるだけに改善するすべがない。 我々としては自衛するしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/24 17:21
帝京大学病院の院内感染事件にみる医療崩壊の構図
マスコミが大騒ぎ、それも無知でただただセンセーションを煽るだけの無内容な報道をする、それにつられて大衆が右往左往、中には正義感面してトンチンカンな義憤をブログなどで書いている者もいる。厚労省は例によって通達行政と、形ばかりの監査を行って責任回避をやっている(監督官庁がやることは、現場の応援であって、手足を縛ることではないのに)。 国、マスコミ、大衆が、医療機関に理不尽な要求をして来る以上は、医療機関は自分にできることを粛々とやるしかない。 それが、「自粛」なんでしょう。 救急自粛、診療自粛... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 14:42
また同じ過ちを繰り返そうとしている>帝京大学病院院内感染事件
同じ過ちを繰り返そうとしていると私が言っている相手は帝京大学病院ではなく、マスコミや警察に対してです。 マスコミは、さも帝京大学病院が重大な医療事故(これは事故ではないのに)を隠蔽したかのように大げさに書き立てているし、警察は警察で業務上過失致死傷罪を持ち出して横やりを入れようとしている。厚労省は、どうも保身に走っているようにも見える。通達を出して、責任を病院に押しつけるという官僚がよく使ういつもの手を使って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 12:27
日常診療化
改正脳死移植法の実施以来これで6例目だそうで、マスコミの扱いも小さくなってきた。 ニュースでさえなくなってきたということなんでしょう、つまり脳死移植というのが日常診療化してきていると。 かたくなに脳死移植に反対する人たちの発言の理不尽さには辟易していたのですが、それさえもう報道されなくなってきている。以前は、必ず一緒に報道されていたのに。 これもマスコミが日常茶飯事と見なしてきたことの証拠でもある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/05 10:00
トンデモ大臣
ニュース検索すると共同配信と日経にしかありませんが、厚労相がホメオパシーの効果を調べると発言したんだそうです。 ほんと、この大臣、アホだ。 私はこの長妻さんが厚労相に就任したごく初期から、その発言から、この人、少なくとも医療行政に関してはど素人だと判断した。その後の言動を見て、私のこの最初の判断は正しかった。 ところが、この厚労大臣、ど素人どころが、ドアホだったんだ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/26 12:06
出血性外傷患者に止血剤が効く?
命に関わるような重篤な出血(つまり出血がそんなに大量な時)に止血剤が効くなんて、そんなバカなと思うんだけど、、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/15 11:38
ケーツーシロップ、助産師、ホメオパシー
助産師が、助産師として当然すべきであったことをせず、防ぎ得た脳内出血が乳児に起こり死亡させた(と、原告側が主張している)事件です。 どうも読売の地方版が最初に報じたようです。 「ビタミンK与えず乳児死亡」母親が助産師提訴 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100709-OYS1T00214.htm 全国版には出ていない(ようです)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/13 18:37
奈良県、書類送検さる
奈良県が設立主体である病院が、医師を初めとした医療従事者に、違法な時間外労働をさせていたとして、奈良県が奈良労働基準監督署により書類送検されたのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 21:10
事件は現場で起こっているんだ!
「事件は現場で起こっているんだ! 会議室で起こっているんじゃない!」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/19 19:00
どの口が言うんだの典型例
ちっとは恥ずかしくないのかと言いたい。 ほんと、あきれ果てるとはこのことだ、油井某と共同通信。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/20 12:19
冤罪の臭いがプンプンする
今日、新聞、テレビと言わず賑わしている、不同意墮胎事件、冤罪の可能性が大いにある。 m3.comの掲示板でも話題になっているのですが、多くが何かおかしいという内容です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 18:56
日本国家のあり方と医療
ただいまご紹介に与りました前科一犯の佐藤優と申します。こういう書き出しで始まる講演記録、非常に面白く読みました。 で、ご紹介します。 日本医師会雑誌の付録「平成21年度 医療政策シンポジウム 国のありかたを考える」で、3人のかたが講演している。宇沢弘文、武見敬三、そしてこの佐藤優。 宇沢さんのもおもしろかったのですが、特にこの佐藤さんのは医師会への提言としても貴重なものと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 15:17
扇動社会
うろうろドクターさんのブログに朝日新聞の5月1日付けの記事(連載のようです)。 マスコミは自ら以外の『扇動』は許せないらしい… http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/31410168.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/09 14:35
犯罪宣伝広告をやる毎日新聞
これはいくらなんでもいかんでしょう。 違法行為を宣伝しているんだから。 これは、マスコミがよくやる記事を騙った広告の一つなんでしょうが(毎日新聞はこの手の記事が特に多い、それだけ業績が悪いということなんでしょう)、違法行為を新聞紙面で宣伝してどうするんだと。 この柔道整復師は違法行為をやっている可能性が高いのに、さも美談かのように記事を装って紙面に載せ、違法行為を助長するような宣伝をするとは、ほんと、毎日新聞も堕ちたものです。薬業界からの広告出稿が減ったとかで泣き言を並べていたようですし、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 12:17
医療機関を頼れ?
引きこもり、それも30歳にもなる大人が、インターネットを解約されたというので一家5人を殺傷したというニュース。 まさに悲劇でしか言いようがない。 どうすれば防げたのか? こうなる前に、家族は、関係者(警察や関係機関など)は、どうすれば良かったのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 17:29
詳細な診療情報明細書の発行について
壮大な無駄がこの4月から始まる。 それも、木材資源を大量に消費しながら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 19:38
地域医療貢献加算(3点)と明細書発行体制等加算(1点)
今度の診療報酬改定で、私ら町医者の再診料が減額された。 私のようなツブクリ寸前というような、ごく一部のウハクリ以外の普通の診療所は、この数点でも痛いのですが、国家統制下にある保険診療では決まった以上はしかたがない。なんとかやっていくしかない。 で、そのお情けというか、これこれをしたら加算しますよというのが新たにできた。 一つが地域医療貢献加算(3点)、そしてあの(自称)医療被害者の大物が、自分がやったのだと自慢している詳しい明細書発行義務化による明細書発行体制等加算(1点)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 19:24
厚顔無恥2>毎日新聞
この「うろうろドクター」さんのブログ記事を読んでみてください。 毎日新聞が、日薬連・評議員に医療報道への「理解」求める??? http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/31219753.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 19:11
ジグソーパズルのピースがまだ足りないのか?
大淀病院事件は、原告側(つまり医療被害者だと自称している側)の敗訴と決まった。 (地裁で敗訴、それも完全敗訴となった原告側が控訴しなかった) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 18:41
なんという悪辣さ>TBSと油井某
私は、「ミノの耳にBPO」ということでTBSの(自称)報道番組、朝ズバを何度か批判しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 19:19
署名したり土下座しても無駄
医師が去るのは、そこが心の僻地だからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 20:41
大野病院事件と同じと考えるべき事例
また医師が、業務上過失致死傷罪で逮捕された。 患者死 医師2人を業過致死容疑で逮捕…奈良・山本病院 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20467 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 17:11
無駄無駄無駄、、、で、手間だけ増やす
会議の中で、机上の空論を弄び、現場の手間だけ増やす施策を、どうも本気でやろうとしているような。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 18:41
厚労官僚の火遊び?
なぜ、どうしてという疑問しか浮かばない。そして怒りさえ感じる。 m3.comの「医療維新」に編集長の橋本佳子さんが書いた記事、これが発端でしょうか、私がいつも訪問しているブログでも取り上げられ、そしてMRICのメーリングリストからも情報が寄せられている。皆、一様に疑問と怒りを表明している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/27 16:22
鍼灸治療に伴う外傷性気胸
肩こりに注射ってのを患者さんに希望されることは、よくあります。 肩の圧痛点を探して局所麻酔薬とノイロトロピンを混注するのですが、多くが肩甲骨上角のところです。 鍼灸では肩井にうつこと多いのかな。 ただ、ここは注意が必要で、、、 肩井穴 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A9%E4%BA%95%E7%A9%B4 -----(ここから引用)----- 部位 大椎穴と肩?穴の中間点で、乳頭線(乳頭を通る垂直線)上。指で触るとやや凹んだ感じがあり、強... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/09 17:55
今年もまた、何人かの母親が殺人犯となり、何人かの母親が子供と心中していった
MRICのメーリングリストから。 この超低出生体重児の母親の手記を読んで、私は、つくづく、日本という国が貧しい国に、経済的にも精神的にも貧しい国に、また立ち戻ってしまったものだと感じました。 いつから日本はこうなってしまったのだろう。 あの無様としかいいようのない敗戦以来、私たちの父親、母親の世代が必死で働きもたらしてくれた豊な日本は、いったいどこに消えて行ってしまったのか? 小泉、竹中が最大の責任者だとは思うけど、彼らを選んだのは私たちです。 自分たちはさっさと引退し二世に自分の地位... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 183 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 17:23
廃棄はもったいないし何が悪いのか!
新型インフルエンザワクチンの残った一人分を、院長の身内(妻)に接種したと、マスゴミがバッシングしている。 鹿児島の院長、対象外の妻にワクチン接種 新型インフルエンザ http://www.m3.com/news/GENERAL/2009/12/14/113016/ -----(ここから引用)-----  鹿児島市内の病院長が11月上旬、医療従事者向けの新型インフルエンザワクチンを、対象者でない妻に接種していたことが分かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 10:21
ワクチン廃棄>当然そうなる
マスコミに非難する資格はない、あなたちがそうなるように仕向けたのだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 09:52
中国における新型インフルエンザの臨床的特徴
毎日訪問させてもらっている「内科開業医のお勉強日記」に、日常診療に非常に役立つ情報が書かれていました。 私のところでも紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 11:58
動物病院でも未収金問題が!
人間でもあるんだから、当然と言えば当然だったか。 ペット、獣医に預け行方くらます…治療費未払い深刻化 http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200912040135.html -----(ここから引用)-----  動物病院の獣医師が、ペットの治療費を支払わない飼い主に頭を悩ませている。会計の合間に姿を消したり、突然音信不通になったりすることも。最近、初めから支払い意思のないケースが目立っているという。弁護士を顧問にして未収金問題の研究... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 18:24
葉酸、ビタミンB12の摂取は、ガン・総死亡率を増加させる
(11/26)葉酸強化は癌(がん)リスクを高める http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm -----(ここから引用)-----  葉酸(ビタミンB9)強化食品によって先天性欠損(birth defect)の多くを予防することができるが、同時に癌(がん)リスクを増大させる可能性もあることがノルウェーの研究で判明した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/01 15:25
漢方薬の保険適応除外問題
今話題の事業仕分けで漢方薬が仕分けされたってんで、新聞、テレビやインターネットでも話題になっています。 ほとんどが、適応除外するなとの論調です。 MRICでも、反対署名を求めるメールが配信されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 15:35
健康サンダルによる足底角化症
皮膚科だけじゃなく外科の方にも足底部のマメ、タコを取ってくれと来院されるかたが多いです。 多くは、スピール膏なんかで柔らかくして安全カミソリや魚の目カッターのようなものを使って削って終わりです。まめ(鶏眼)では、その芯をグラインダーで削り取ったりもする。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 13:16
余剰ワクチンは捨てろというマスゴミ様のご命令
新型インフルエンザワクチン、県からの文書で、そして県から来ているということは厚労省の命令だと思うのですが、くれぐれも「有効利用」するようにと書かれています。 余ったから廃棄などするなということでしょう。 1ml瓶や10ml瓶のワクチンを、できるだけ多くの人に接種するようにってことのはず。 1ml瓶をうまく使えば、0.5ml単位で2人に、0.2mlとか0.3mlなどなら(つまり小児には)最大5人に使える。10ml瓶なら、さらに増える。 そういうように有効利用して、余ったら捨てるなどというこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 10:23
やはり「ミノの耳にBPO」
5月15日、「ミノの耳にBPO」というエントリーを書いた。 http://blog.hashimoto-clinic.jp/200905/article_4.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 18:40
新型インフルエンザワクチン接種問題など
新型インフルエンザワクチン接種に関して、方針が二転三転していると、マスコミが報じている。 確かに、1回接種で良いのか2回接種にするか、あるいは誰に、そしてどのように(どこでなど)接種するのか、なかなか方針が定まらず(未だ定まっていないと言うべきか)、二転三転しているのはその通りではある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 13:40
日本の医療は世界一
ブログ主さん(中間管理職さん)の言われるこの疑問。 http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1098.html -----(ここから引用)----- どれだけの日本人が ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/02 19:37
長妻厚労相は医療に関してはど素人かもしれない
読売のこの記事。 「混合診療禁止は適法」原告が逆転敗訴…高裁 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090930-OYT1T00096.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 11:39
妊婦は内科に
妊婦は内科に http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K12009%2012092009&g=K1&d=20090912 -----(ここから引用)----- 新型インフル感染、「妊婦はまず内科医へ」 学会が注意喚起 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 10:51
流行期に入った新型インフルエンザ
新型インフルエンザは、世界でもそしてこの日本でも、感染拡大期から蔓延期になってきた。 日本は、まだ拡大期で、さらに患者数が増えている。 http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/epi2009/090722epi.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/15 12:29
お前は死んでもよかったんだと親から言われた子ども
近頃情報がないので、今、どうなっているのか気になっていた、あの大淀病院事件。 いつも訪問している「勤務医 開業つれづれ日記・2」さんに関連記事がアップされていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 16:30
拙遅
脳死問題の3番目になりますか、脳死法案が出ているので、私もブログの話題にしたのですが、これでもう終わりにします。私的には終わっている問題ですし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/12 15:30
脳死問題2
参議院で、何を今更という修正案が出ているし、それに衆議院解散となりそうだしで、新脳死法案は廃案という方向になってきている。 いろいろマスコミで報道されている主張(素人から自称専門家までいろいろ)を読んでいて、最もおかしいと感じるものを書いておきます。何を今更なんですが、今になってもまだ混同して主張している人が多すぎるので。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 12:53
脳死問題
6月18日、衆議院でA案がすんなり通った。 これは、私には予想外でした。たぶん、AからD案まで全て過半数に達せずか、もし通ってもD案だろうと思っていました。それはA案の賛成者が、次善の案として、A案が通らないのならせめてD案でとD案に賛成票を投じるだろうと予想したからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 11:50
ポーズだけじゃ誰も本気にしてくれない
6月15日の産経新聞朝刊の社説「納税者の視点で見直せ--開業医と勤務医の診療報酬配分」に対し、日医の常任理事・中川俊男氏が定例記者会見で「何と言って怒りを表したら良いか分からない」と「厳しく抗議」したんだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 11:57
不正アクセスではなく捏造だった!
5月30日、TBS系列の報道特集で「妻はなぜ死んだ?」として放送されたものは、先に私が指摘した「不正アクセス」ではなく、どうもやらせ、捏造の類だったようです。 妻はなぜ死んだ? http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20090530_1_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 19:27
へぇ〜、2題
ファモチジンの予防的投与で低用量アスピリン潰瘍のリスクが大幅減 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/aga2009/200906/510968.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 15:57
不正アクセス防止法違反
5月30日、TBS系列の番組(報道特集?)で、いかにも医療事故だという番組作りをした特集が放送されました。 私自身は、診療の合間にチラチラという程度でしか見れなかったのですが、お涙頂戴のショー番組そのものだと、これは断言できます。延々と、出産時に起こった脳内出血事例を、家族をいかにもという悲劇仕立てに作り上げ(突然の不幸であるのは紛れもない事実であるけど、ここまでやられると食傷する)、そして例の大淀病院事件の悲劇のヒーロー様もちょっと出てきたり、自称医療被害者団体が主催する集会で、自分はこんな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/01 11:47
チリでは新型が9割!
この情報、重要かもしれない。 この冬、日本で流行るインフルエンザは、新型が主流になる可能性がある、それも高い可能性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 11:13
終息することはあり得ない>新型インフルエンザ
他の型のインフルエンザと入れ替わって流行しなくなる可能性もあるけど、少なくとも、ここ数年はそれもないでしょう。 この日本で、もし封じ込めたとしても、世界中で封じ込めることなど不可能ですから。特にアメリカのような、日本と交流が活発なところで蔓延しているという状況下では、必ず何度も何度も各地で小流行が起こる。今回、関西で起こったような小流行が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 11:33
高山病にダイアモックス
知らなかった、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 17:00
予言通り!
日本でも国内感染、人から人への感染が見つかりました。 今、テレビニュースでやっています。 蟷螂の斧と天の配剤で予想した通りのことが起こっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 12:16
ミノの耳にBPO
BPOという組織がある。 「放送倫理・番組向上機構」というのが正式な名称らしい。 BPOについて http://www.bpo.gr.jp/bpo/ -----(ここから引用)----- 放送倫理・番組向上機構(BPO)は、放送事業の公共性と社会的影響の重大性を踏まえて、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とした非営利・非政府の団体です。言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、独立した第三者の立場から対応しています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/15 18:08
痴漢「冤罪」事件?
外科医が、「手元が狂った」と大腸内視鏡を、大腸じゃなく膣に入れてしまい、強制わいせつ罪で逮捕されたというニュース。 これを読んだ時、なんじゃこれと驚いた。ただし、たぶん医師ではない一般の、それも大多数のかたたちとは、全く正反対の意味で「驚いた」。これも、大野病院事件と同じく、「こんなので逮捕されたんじゃやってられない!」ってのもあるのですが、それ以上に、これって少し前にあった痴漢冤罪事件、最高裁で逆転無罪となり大きく報道された痴漢冤罪事件と同じ構図じゃないのか、それがまたどうしてというのが大き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 17:12
牟田口症候群
素晴らしいネーミング!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/07 12:27
蟷螂の斧と天の配剤
成田空港、1日だけで4万6800人が出国! この大型連休では約96万4200人の出入国者数と予想! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 11:17
恐ろしい者達
大淀病院事件にもあった、自分たちを絶対の正義という場において、自分たちへの批判を抹殺しようとする連中。 ここにもいたのかと思ったら、同類というか根が繋がっている者達のような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/28 15:33
宮崎タライマワシ事件の教訓
天漢日乗さんのブログによれば、この事件、救急隊が医療機関に死亡確認をしてもらいたいがために搬送先を探していた、それがなぜか救命処置を希望しての搬送先探しをしたが「6病院が拒否」てなマスコミニュースになったということのような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/21 19:47
宮崎タライマワシ事件
こんなのニュースでもないなんでもない、人が犬を噛んだという事件でさえなく、犬が人を噛んだという日常茶飯事の、ただのイベントにすぎないと思って記事内容さえ読んでなかった。 ところが、天漢日乗さんの次の様なエントリーを読んだら、これは警察が検死する事件だと思った。不明死として、事件性がないかどうか、なければ本来なら解剖して死因を確定し検案書を出す、そういう事件じゃないかと。 救急が関与する話ではないし、そもそもこんなのを救急に連れてこられては、ただでさえ崩壊しつつあるのに、死体が搬送されて来るわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/20 12:32
パンドラの箱を開けたのは誰か?
医師の勤務と労働基準法との関係を曝露し、その勤務実態を指摘すること、そして違反状態を正そうすることはパンドラの箱を開けることです。 医師が労働基準法違反状態で働かないことには、この国の、少なくとも産科医療と救急医療は回っていかないのですから、それを正すことは、産科医療と救急医療を破壊することに等しい。いや、産科医療、救急医療だけではない、全ての医療がそうかもしれないのですから、この国の医療を破壊することと言ってもいいかもしれない。まさにパンドラの箱を開けるような混乱です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 17:29
BMI最適値
太りすぎは早死にする。 やせ過ぎも、見るからに不健康で、たぶん早死にするだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 11:30
遵法闘争
時間外勤務しているのに、その正当な賃金を受け取っていないことは違法なことです。 夜勤状態にあるのに、宿直勤務としてしか雇用側が評価していないとしたら(それ相当の賃金を支払っているか、充分な休養を保証しているかってこと)、それも違法です。 さらに、時間外勤務、宿直勤務、夜勤などさせるには、きちんと役所に届けをだしておかないといけない。もしこれさえしていないとしたら犯罪を犯していると言われてもおかしくない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/06 18:44
究極の選択
「究極の選択」ってのは、どれかを選ばないといけないが、そのどれもが都合の悪いもの、というような意味でしょうか。 究極の選択を迫られる当人にはこの上ないつらいことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/05 12:20
またまた検察の完敗
検察は、まさに完膚無きまでに叩きのめされての完敗という表現がぴったりのような。 高度に専門化した領域に、ど素人が横やりを入れると大恥をかくという典型例でしょう。 しかし、問題なのは、そういうど素人の横やりで、横やりを入れられた方も大変な迷惑を被るってことです。特に、司法という絶対権力を後ろ盾にしたど素人による横やりだから。 とにかく、医療の領域に警察、検察、弁護士などのど素人が横やりを入れるのは止めろってことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 18:58
改革利権の先棒担ぎ
何が正論か! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 17:46
小泉・竹中改革の縮図
群馬県の老人施設(マスコミが老人施設という不明確な名称で呼ぶ、そういう施設ということ)で多数の死傷者(本日の時点で死者だけで10人!)が出た火災事故のことです。 まさに小泉・竹中改革で、この国の福祉が破壊されたということの縮図がこの事件でしょう。 小泉・竹中に殺されたと言ってもいいかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/22 11:24
モンスター、ここにあり!
まさにティピカルこの上ないというモンスター。 monstor patient の基準標本として国立博物館に剥製保存しておくってのはどうだろうか。 平成の日本に医療崩壊を引き起こしたモンスターという解説つきで。 基準標本:分類学上、ある生物群を新種・新変種などとして新しく学名を与えるとき、形態の記載の根拠となる標本。タイプ標本。模式標本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/20 10:58
学徒出陣などさせるようになったらその国は終わり
学徒出陣などというのを国がやり始めた時点で、その戦争は負け戦、いや単なる負け戦どころか正視に耐えられないほどの散々なぼろ負け状態というのが明かでしょう。 そして、それ以上に国の将来に禍根も残すことになる。将来を担う若者を無駄死にさせるわけですから。 それをまた今、この日本の指導者どもがやろうとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 12:41
ガチンコ勝負
めずらしく政治の話しですが、医療問題とも関係しています。 民主党の小沢代表の公設秘書を検察が違法献金(!、贈収賄罪とかではなく、ただの違法献金)で逮捕したというニュース。 私は、これを最初に知ってから、これは下手すると検察の大失態になるのではないかとも思った。 新聞やテレビなどは、さかんに検察からのリークを元にしてニュースを流していますが、これ、医療ニュースでも同じ。こういうのを見ると、ははぁ、検察側は焦っているなと見てしまうのが、もう癖になってしまっている。実際、そうでもあるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 10:52
ロス疑惑
いつも訪問している勤務医 開業つれづれ日記・2さんのところと、ssd's Diaryさんのところで知ったのですが、ロス手術で死亡した事件で担当医が書類送検されたという読売の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 19:39
御用学者2
MRICから送られてきたメルマガ。 「大岩睦美」ってかたが書いているようです。肩書きは「医療・法律研究者」とあって、どういう身分のかたなのかよく分からない。ただ、医療と司法の関係についていろいろ発言しているかたのような。googleで検索すると、あの大野病院判決でも発言している。 このかたも、前田氏を「御用学者」と見ているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 18:11
冷却スプレー
注射時の痛みはそれほどではないけど、持続点滴ルートの確保するために静脈カテーテル(カニューレ)は痛いと言う人が多いです。 太いというのもありますが、静脈を探って挿入するっていうのもあるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 11:38
本当に「シナリオ通り」なのかもしれない
あちこちのブログに引用されています。 今の医療崩壊は、実は「シナリオ通り」なのではないかと。 このシナリオ通りかもしれないというのは、医療系の掲示板やブログでは以前から囁かれていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/02 13:30
延期?
DrPoohさんのところで知ったのですが、レセプトオンライン化が先送りになるかもしれないとのこと。 http://d.hatena.ne.jp/DrPooh/20090228/1235788608 レセプトオンライン化先送り ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 07:44
御用学者
御用学者って言葉で最初に思い浮かぶのが八代尚宏。 内科開業医のお勉強日記に詳しい。 http://intmed.exblog.jp/5785968/ こうイメージするのは私だけじゃなく、一般化しているようで、googleで検索すると出てくるわ出てくるわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 15:38
タミフルもアマンタジンと同じ道を
タミフル耐性インフルエンザが増えてきているようです。 去年は鳥取県での特異的に多く発生したのですが、今年は全国的になってきそう、それも高率に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 12:43
日本医療の将来像はこれで決まり?
年賀状を印刷しながら、いろんなブログを読んでいたら、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/25 16:57
もしSEだったら
鳥集徹という(自称)医療ジャーナリストが、ネット上で発言している医師を非難する本を出版したらしい。その中でm3.comを悪の巣窟かのごとく非難しているとのことで、そのm3.comでスレッドが立っています。 それで以前訪問したうろうろドクターさんのブログで、そういやぁこの本関連のエントリーがあったというのを思い出した。 http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/26360972.html とりごろうに注意!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/20 19:12
癌緩和ケア研修会に参加してきた
癌対策基本法による癌対策推進基本計画に基づく研修会のようです。 「すべてのがん診療に携わる医師が、緩和ケアの基本的な知識を習得している」こと、これを目標に全国で行われている。 私も町医者として、在宅の癌患者を看取ることがあります(既に何人か看取ったし、これからもあるでしょう)。そして、看取る上で最低限の基本的な知識を持っていないといけない。一応、書物で、ある程度は勉強してはいるが、先達から話を聞く、そしてこういう研修会に参加して、疑似体験でしょうけど、体験できることはありがたいことです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 15:53
新型インフルエンザが発生したら社会的隔離を行え
これも日経メディカルのオンライン。 主張はよく分かる、でも問題は日本でできるかどうかです。 権利意識ばかりのクレーマーがもてはやされる、そしてそういう者達が利益を得るような社会に日本はなってしまっている。そういう社会でこういう防衛策がとれるかどうか疑問と言わざるを得ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 20:23
アスピリンに2型糖尿病患者の動脈硬化性疾患の予防効果があるか?
日経メディカルのオンラインに興味深い記事が載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 20:04
サクシンとサクシゾン、そして警察の介入
医療事故が起こった。 これはまさに「事故」です(今も話題のあの東京の妊婦搬送問題は事故ではない、事件でさえない)。 単純なミスによって起こった事故であり、それが人の死という重大な結果を引き起こした。 そして、この日本では例によって警察が介入し、事件として処理され、個人を処罰し、その結果としてまた同じような「事故」がこれからも起こり続けるのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/20 12:37
医者よ、社会的常識を持て!!
一国の首相が、医者に向かって、お前たちは社会的非常識者だと公言した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/11/20 11:37
昔大和魂、今モラル
これは、自分のことを棚に上げて何の解決にもならない非難に使われる言葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 17:11
メトホルミンとチアゾリジン系薬
経口糖尿病薬は、本当に糖尿病患者の生命予後、健康予後に役立っているのかという問題。 急性疾病なら、飲ませばその効果を実感できるし、客観的な研究データを得やすいから結論もクリアカットに出る。ところが、慢性疾患はそれが困難です。 高血圧症で降圧剤を服用し、血圧を下げて、それで5年先、10年先の実際の死亡率は減っているのか? 高コレステロール血症など高脂血症でコレステロール、LDL-Cなどを下げて、それで5年先、10年先の脳梗塞や心筋梗塞の発症を防げているのか? 死亡率や発症率が実際減るとして... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/01 11:12
脳出血の疑いを伝えたか、伝えなかったかの問題ではない
東京での妊婦受け入れ「拒否」問題のことです。 今、これを盛んにマスコミが取り上げている。 これは、東京でも次第に妊産婦救急が崩壊しつつあるという一つのサインでしょう。 それだけのことです、死んだ方、そしてその家族、残されたお子さんには、むごいことですが、それ以上でもそれ以下でもない。 そして、これは国家レベルの政策ミスの結果であり、最前線で精神や肉体をすり減らして頑張ってきた産科医や小児科医を初めとした医師をバッシングしてきたマスコミ、それに乗っかって踊った国民が後押ししたものでもある。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/24 16:10
タミフル耐性インフルエンザ
日本でも増えてきているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 09:53
事故調試案パブコメへの厚労省の回答
まずこれを読んで下さい。 http://mric.tanaka.md/2008/04/26/_vol_51_1.html 臨時 vol 51 小松秀樹氏「現場の医師のパブリックコメントが状況を動かす」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/13 18:53
恥を知れ!
大淀病院事件の時、「恥を知れ」と自社のサイトに書いて、自分が大恥をかいた日刊スポーツの記者がいた。 http://blog.nikkansports.com//nikkansports/writer/archives/2006/10/post_565.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/01 10:40
書類送検されたことさえ驚き
詳細は分からない、例によってマスコミ報道では意味不明なものになってしまっている。 佐久総合病院 医師を不起訴に 地検佐久支部 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20080926-OYT8T00814.htm -----(ここから引用)-----  県厚生連佐久総合病院(佐久市臼田)で2004年10月、頭痛を訴えて診察を受けた佐久市の女性(当時55歳)が、帰宅後にくも膜下出血で倒れ、死亡した件で、地検佐久支部は26日、業務上過失致死容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 18:03
解決金1億2000万
石綿による健康被害(肺癌や肺気腫)への解決金だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 16:41
From Mayor〜市長から〜大野病院事件
いつも読んでいるブログ「産科医療のこれから」で、相馬市長メールマガジン 2008/08/22号 No.157 が紹介されていました。 「ぜひぜひ読んでください!」と書かれている。 http://obgy.typepad.jp/blog/2008/08/post-1341-77.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 15:14
マスコミ崩壊
平成20年8月20日、福島大野病院事件の地裁判決があり、業務上過失致死傷と医師法21条違反の罪、両方とも無罪となりました。 新聞各紙の報道のまとめは、、、 http://d.hatena.ne.jp/tadano-ry/20080820 論調は、未だ、情緒的なものに偏っている、特に産経と読売に顕著ですが、それでも数年前とは隔世の感があります。 例えば、、、 http://www.47news.jp/47topics/2008/08/post_129.php 産科医 -----(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/21 12:08
モンスター達への抑止力
8月20日が近づいてきました。 福島大野病院事件の判決がある日です。 ネット上はもちろん、大手マスコミでさえもぼちぼち取り上げるようになってきている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/17 11:48
胃癌手術>拡大リンパ節廓清手術は予後を改善しない
極めて重要な論文。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18669424?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 10:13
H.pyloriの除菌療法>4剤順次投与
H.pyloriの除菌療法、長いことやっていません。 潰瘍患者が少なくなってきた、というより希と言うべきか、これも除菌療法が普及してきた結果かもしれない。ただ、除菌療法不成功例が多くなっているというのは、私でも感じています。 失敗例にはクラリスロマイシンをメトロニダゾールに変更して再度行うんですが、私はまだこれの経験はない。 この第2選択も、近頃次第に失敗例が増えてきているそうです。これも薬剤耐性のようで、どうにもしようがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 10:27
記事を騙った宣伝をやるマスコミ
これはマスコミの自殺行為だと思うんだが、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/26 11:11
過失の有無に関係なく患者に謝罪しろ!?
毎日新聞の記事ですので、まず事実かどうかを疑わないといけない、、、と思っていたら、やはりというかなんというか、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 19:16
共同通信の捏造記事?
出血性ショックにAEDって、そりゃなんだ? 配信が共同通信なんで、またまた程度の低い記者による捏造という可能性が高いが、それにしてもこれはない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/13 10:05
いったいこれは何なんだ?
今朝、朝日新聞で知ったのですが、鎮痛剤の点滴後に死亡したというニュース。 それより詳しい読売新聞のサイトから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/11 13:13
2型糖尿病のインスリン導入は早期がよいのか
まずはこのブログ。 ただし、パスワードが必要かも、医師向けです。 http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/blog/kitazawa/200806/506719.html 「2型糖尿病のインスリン導入は早期がよいのか」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/06 11:53
業務上過失という刑罰
これも業務上過失致傷や致死罪という刑事罰は使うべきではない、ない方が良いという典型的な事例と思います。 共同通信の記事ですので例によって初めはよく理解できなかったのですが、m3の書き込みを読んでやっとその背景が分かってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/23 10:12
日本紅斑熱
m3に、日本紅斑熱が全国で広がっているとのニュースがありました。 ダニで感染、日本紅斑熱に注意 拡大懸念、和歌山県内でも -----(ここから引用)----- 記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2008年5月3日】 健やかわかやま:ダニで感染、日本紅斑熱に注意 拡大懸念、県内でも /和歌山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 12:12
インフルエンザ迅速検査は鼻かみ検体で
これはいい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 09:23
comfotable sinking
「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」という超党派の議員連盟が「医療現場の生の声を直接国会議論へ!」と題してシンポジウムを開催しました。 その報告記事がロハス・メディカルに出ています。是非、皆さんも読んで見て下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 11:50
長寿医療制度
戦争は平和である。 自由は屈従である。 無知は力である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/03 10:48
現代のガダルカナル
救急患者受け入れ拒否という事例を無くすために、何が何でも受け入れろと決めたところがあります。 あの福島市です。 救急病院が受け入れを拒否するのは理由があるからです。 専門医がいない、受け入れベッドがない、他の患者を処置中などなど。 しかし、福島市では「救急車は必ず受け入れろ」と取り決めを行った。 これの経緯はYosyanさんがブログで詳しく取り上げています。 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20071122 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/21 16:06
白を黒だとして配信する通信社
共同通信という通信社の程度に呆れかえりました。 以前から、その医療関係の程度の低さに、これで日本を代表する通信社かと思ってはいましたが、白を黒だと言うのですから、呆れかえるしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/10 17:56
「不適切な医療行為」をしているのに刑事罰を科されないのはおかしい?
私のブログのエントリー 業務上過失致死を使うべきではないにトラックバックしていただき、ご自分のブログで考察を行っておられるかたがおられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

2008/03/05 20:22
業務上過失致死を使うべきではない
これこそミスです。 こういうのをミスというのであって、診断や治療において、あの時こうすれば良かったとか、あの薬じゃなくこの薬の方が良かったかもしれないなどというようなものはミスではない。医療関係者はこういうのもミスと言いますが、これは法的な意味でのミスではない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/27 18:18
厚労省第二次試案は医療崩壊を決定的なものにする
小松秀樹先生の講演会に行ってきました。 講演に先立ち資料が配布されたのですが、講演はその資料に乗っ取りスライドは一切使用せず前で話されるというスタイルです。 これで聴衆を引き込む力は、さすがとしか言えません。内容の深さ、皆を納得させる論理の展開などによるものでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 19:59
ショーどころか偏向番組だったんだ!!>朝ズバ
割り箸訴訟判決があった日のTBS系列の番組「朝ズバ」を、私は朝ズバのお涙頂戴ショー2で「低級なショー」だと非難しました。 報道番組とは「間違いのない事実を、時間の許す限り詳しく、そして分かりやすく提示し、それに関係した専門家の解説や意見を、できれば複数付け加え、最後に少しは報道局の主張を入れる(これはキャスターに述べさせる)」というようにあるべきだ。それなのに報道番組と自称しているこの「朝ズバ」は「原告の家族の映像が少しはあってもいいとは思うが、これは最小限とすべきものでしょう。それを延々と流... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/23 16:55
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/02/18 12:04
4月からの医療制度
明日は、日本の司法が暴走した日です。 Yosyanさんの2.18企画に参加します。本来は明日にすべきだそうですが、自宅でいろいろ設定できないので、フライング気味ですが今やっておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 19:04
医療ニュースを見たら医師のブログを読もう!
昨日のエントリーにアイスゆずさんから、「医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう」というキャンペーンをやっておられるブログがあるとのコメントいただきました。 http://8910-1000.at.webry.info/200801/article_24.html 白鳥一声さんのブログの 医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『三重・卵巣切除』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/14 15:40
何周も周回遅れだったんだ!!
何周も周回遅れだったんだ、日本のマスコミは!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/13 21:17
朝ズバのお涙頂戴ショー2
昨日、割り箸訴訟の、民事の地裁判決があった。被告側の完全勝利のようです。 その関係でしょう、朝ズバが長い時間を当てて放送していました。 今回も病院に出る前の慌ただしい中で見たというものですが、それでも内容は、報道とはとても言えない、ただのお涙頂戴のショー、それも二流、三流の全く下らないものだったというのはよく分かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/13 10:01
腐る訳がない
35歳を過ぎると羊水が腐る、、、訳がない。 そんなの当たり前で、その発言がたとえ話なのだというのは、すぐ分かるはず。 発言者である倖田來未さんは、「マネジャーに早く子どもを産んでほしいという気持ちを伝えたくて」ということでの発言とTV番組で「謝罪」しているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/11 13:07
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
今年も2.18企画に今年も参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/02/07 12:40
医療事故調賛成論者の主張
インターネット上では反対の方が大勢です。これでは、危険な医療をする医師はいなくなる、防衛医療をよけい推進するだけだと。 私も、同じ印象を受けていますが、m3.comの「医療維新」で、賛成者の主張が載っていましたので読んでみました。 読んだ結論は、やはりこのままの医療事故調は作るべきではないということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/31 11:12
警察、検察は真相を隠す役所である
よく医療事件で、患者側、遺族側が、真相究明のために警察に訴えたと主張することがありますが、まぁ嘘でしょう。実際は、処罰感情の発露であったり、民事を有利にしたいための手段だったりってところが実際のところでしょう。 また、制度上も、警察、検察が真相を隠す役所であるというのが、医療事件をウォッチしていてよく分かってきました。 この新聞記事もその一例だと思います。 それと、この例は、「死因不明社会」日本という一例でもあります。闇に埋もれてしまう犯罪の一例でしょう。いや犯罪だけではない死因不明なまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 10:06
コンピューターウィルスに児童が集団感染?
コンピューターウィルスに児童が集団感染したのかと思ったら、コンピューターウィルスではなくノロウィルスがコンピューターのマウスやキーボードを介して広がったということらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 12:52
当院も「たらいまわし」
ツブクリの私のところなんて、救急隊から取ってくれとの依頼があったら、どうぞとすぐ応じているんですが、本日は「拒否」してしまいました。いわば、当院も「たらいまわし」の片棒をかついだということになりますか、マスコミに言わせれば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2008/01/25 15:33
もし突然逮捕されたら
このご時世、医師はいつ逮捕されるか分からない。 診療行為には、100%完全な診断や治療はあり得ないのですから、診療行為がどのようなものであれ結果が悪ければ、いつでも業務上過失傷害や致死で訴えられ逮捕されることはあり得る。 先の医療過誤死亡で書類送検などまさにこの典型でしょう。この事件は書類送検の段階ですが、あの大野病院事件だって、まさか逮捕までされるとは、誰も予想していなかったのです。なんというクレージーなことを検察はやったのかと、今も、医師だけじゃない、多くの者がそう思っている。そんなこと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 00:51
医療過誤死亡で書類送検
また理不尽としか思えないことが、、、 ただ、毎日新聞特有の可能性もありますが、例によって筋の読めない意味不明な記事なんでどう言っていいか。 少なくとも、これは人が病気で死んだらその担当医に刑事罰を科すよという警察の意思表示のようです。医療行為において不幸な結果に終わったら、刑事罰を科すよという意思表示。 まだ検察が起訴するかどうか、また起訴となっても有罪となるかどうか分かりませんが、医師にすれば同じことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/20 23:13
分娩料の差別化は是か非か
自治体病院はどこも赤字です。必死の努力で黒字になっているところもあるようですが、それも微々たるものです。 赤字となれば、それはその自治体の住民から徴収する税金で補填するすることになる。そして実際、そうしているところがほとんどです。補填せず赤字のまま放置すれば、閉鎖か民間移管しかなくなる。 赤字の自治体病院を抱えた自治体の住民は、その自治体病院を維持するために、金を出している。税金でです。 ところが、その自治体外の住民は、その金をだしていない。負担をしていないことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 14:19
事故調査委員会の目的は何なのか?
厚労省が作ろうとしている、また自民党がもくろむ「事故調査委員会」は、何を目的としている組織なのか? 試案にあるように「事故の再発防止と医療安全の向上」が目的であるならば、それに徹するべきでしょう。そこに、処罰や賠償などの目的を混在させることは、本来の目的である「事故の再発防止と医療安全の向上」にとって逆効果となる恐れさえある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 18:10
今年は昭和20年、敗戦の年
日テレに「ACTION」とかいう番組があるらしい。 その番組プロデューサーなのかな、「取材ノート」というのが、あるブログで紹介されていました。内容はマスコミしてはなかなか、やっとここまで追いついてきたかと少しは感心した。ただ、それよりそのコメント欄の方がよほど良く、特にその中で、現今の医療崩壊について非常に面白い視点からみた書き込みがありましたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 19:07
相変わらずのお涙ちょうだいショー>朝ズバ!
病院に出る前のあわただしい中で見たものというイクキューズ付きですが、今日の「みのもんたの朝ズバ」、医師不足という医療崩壊を取り上げていました。 年末年始、亀田総合病院の産科救急の現場に密着取材して、千葉北部から受け入れ「拒否」された妊婦を受け入れているところや、未熟児として生まれた赤ちゃんが無事退院しているところ、その主治医の過酷な勤務とかを見せて、生出演の桝添厚労大臣や他の出演者にコメントしてもらうという構成でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 13:31
「安心」を政策課題や目的としてはならない
「診療関連死」について、厚労省の第二次試案に対し、日本医師会や一部の医療関係団体は賛同しているようですが、インターネット上は反対一色と言っていいような状態です。 私もロハス・メディカルブログでその経過を読んでいて、こんなんでいいのだろうかと強い不安を感じていました。あまりにも杜撰、あまりにも拙速、これでは今以上に医療破壊を促進してしまうのではないかと恐怖さえ覚えた。そこに小松秀樹の「日本医師会の大罪」と題する檄文が出、これが簡潔に問題点を指摘するものであったので、広くブログで取り上げられた。私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 11:58
起こるべきして起こった事件>急患受け入れ拒否(兵庫県姫路市)
救急体制も崩壊しつつあります。 その最大の原因は国の医療費削減政策、次が医療の受益者である一般国民による無茶苦茶な要求とそれに乗っかった司法やマスコミによる医療バッシングでしょう。 崩壊状態にあればいつこのような事件が起こってもおかしくはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 14:45
混合診療解禁 誰を救うのか
今日の日経新聞の3面に「混合診療禁止 誰を救うのか」という記事が出ていました。 もちろん日経新聞のことですし、その上「けいざい解読」というところの記事ですから、混合診療禁止の反対、つまり解禁しろっていう主張の記事なんだろうとは、簡単に予想できました。 結果は、その通りで、内容もあの経済諮問会議とか、財務省、さらには八代なんとかの御用学者の主張の焼き直しでしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/02 11:50
日本医師会の大罪
「私には、日本医師会が時代から取り残されているように思える。」と小松は述べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 10:34
重症者、軽症者の区別?
こんな記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 23:01
フイルムレス加算
レントゲン写真で、フイルムを使わない方式にしたら、その分点数を加算してあげましょうという案。 医療現場にいない一般のかたには、何が何やら分からないかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/03 12:53
「医療費亡国論」という亡国論
10月26日、日曜日、医師会の講演会(診療所委員会)で愛媛大学の石原教授の講演会があったので行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/29 11:49
開業医の月収211万円 勤務医の1・6倍
これは非常に歪曲、それも意図的に歪曲されたタイトルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/27 12:04
トンデモ判決の4類型
医療裁判で、これはいったい何なんだと驚かされる判決が目につきます。 こんなので何千万、億という賠償金を払えと言われてはやってられるか、いやその前に、こんなことで裁判に長々と時間を取られる苦痛はいかばかりかとさえ思う、そのような判決が、よく新聞に報じられています。 その新聞記事が、またトンデモとなれば、トンデモの自乗で、裁判そのものがトンデモなのか、それとも裁判はまぁまともなんだが記事が飛んでしまっていてトンデモ裁判のように見えるのか分からないことになる。あるいはどっちもトンデモで、全くもって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 17:16
無診療所開業
診療する場所なしで、往診とネット診療で医療行為を行うことが、この日本で可能なのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 19:32
歯科医にはACLSの素養は不要か?
生命危機の状態にある人を助ける手段として、一般人でも行えるBLS(一次救命処置)と薬剤や救命用機器を使用した医師および法的に資格を与えられた者しか行ってはいけないACLS(二次心肺蘇生処置)とがあります。 気管内挿管を行っての人工呼吸などというのはACLSの代表的なものでしょう。これは医師と資格をとった救急救命士しか行えない、法的には。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/08 16:18
白い巨塔などどこにも存在しない、存在しているのは白い廃墟だ
日医ニュース9月20日号の「勤務医ページ」に岐阜大学学長の黒木登志夫先生が、大学病院の危機的状況と題して「白い巨塔」から「白い廃墟へ」という一文を載せておられます。 日医NEWS 勤務医のページ http://www.med.or.jp/nichinews/n190920r.html 今のままでは、大学病院は財政的に破綻に追い込まれ「白い廃墟」になってしまうだろうと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/21 16:55
医療訴訟に巻き込まれないようにするためにどうすればよいか?
先日、医師会が主催する医療安全対策の研修会がありました。 このご時世、私も聞いておくべきと思い出席しました。講師は、医師会の顧問弁護士のかたで、民事過失と刑事過失について講演して下さいました。 最後に、会場から質問を受け付けるというので、どなたかが「近頃、医療訴訟が増えているが、訴訟されないようにするにはどうしたらよいか」と聞かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/30 12:45
「美しい国」の行政運用
保健医療機関取り消し処分を受けると、私費診療だけしかしていないような、例えば美容形成をやっているようなところ以外まずやっていくことはできません。よほど財産がないかぎり廃業となるでしょう。そういう重い処分を公的医療機関に科すことになるようです。 それも、診療報酬の不正受給があったという理由で。 この診療報酬の不正受給というのも、悪意があって、やってもいない治療や検査をしたといつわり受給したとかいうのではなく、解釈の違いというので不正だとされることが非常に多い。他に、患者さんの自費部分をできるだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/22 11:05
性的禁欲教育をすることでHIV感染を予防できない
CareNetに面白い記事が載っていました。 性行為をすることでHIV感染が起こりえる、性感染症や望まない妊娠などがあり得るから、性行為をするなという教育を行うことでHIV感染機会を減らすことが可能なのかどうか? この疑問に答えるには、実際にそういう研究を行うしかない。 理論的にあり得るとかどうかと議論してもナンセンスです。 ただし、日本ではそういう研究はやられていない。しかし、アメリカではやられているようです。 こういうところがアメリカのすごいところです。いつも感心します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 16:34
大野病院事件>素人が素人の鑑定書を用いて専門家を裁く
平成19年7月20日、福島県立大野病院事件の第6回公判が7月20日開かれ、担当産科医の刑事訴追の原因を作った検察側鑑定書を書いた田中憲一・新潟大医学部産科婦人科学教室教授の証人尋問が行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/22 17:58
医療情報システムもマイクロソフトに支配させるつもり?
マイクロソフト、医療情報システムの標準化呼び掛け http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D1006U%2010072007 -----(ここから引用)-----  マイクロソフトは日本国内の医療機関向け情報システムの標準化に乗り出した。異なるメーカーのシステムをつなぐソフトの基本的な仕様を策定、富士通や日立製作所などシステム大手に採用を呼び掛ける。メーカーごとの独自性が強く、割高だった医療情報システムの導入費用を最大5割引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 17:46
内診問題の真相3>カルトの世界
内診問題の真相より -----(ここから引用)-----  さらに複雑なのは、助産師は独特の分娩観をもっているということです。奇妙な呼吸法や世界に類を見ない乳房マッサージ、生まれてすぐに母子が裸で抱き合うカンガルーケアなど、単なる正常分娩に、様々なこだわりをもっています。非科学的で馬鹿げたことが多いのですが、近代医学に対するアンチテーゼであるため、マスコミにも好意的に受け止められることが多く、産科医としては、あまりに非科学的な話と思っても、否定的なことが言いづらいのです。 -----(引用... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/08 12:07
内診問題の真相2>助産マフィア
7月5日のエントリーで中村先生の「内診問題の真相」を全文引用したのですが、はたしてどれくらいのかたが読んでくれて、どれくらいのかたにコピーしていただけるのか正直心配でした。私のこのブログなんてのはマイナーもマイナー、せいぜいが数百回読まれたらましというものです。 それが天漢日乗さんのところで、前回のが紹介されたためでしょう、一挙に読んでくれるかたが増え(1日で千を超えるなど初めて)、私のところにトラックバックしてくれたり、さらにありがたいことに「内診問題の真相」も転載されるところが増えてきた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 17:54
内診問題の真相
内診っていうと、私らは外診とか直腸診との対義語として理解しています。 外診ってのは腹部など外から見たり触ったりして診察する、直腸診は直腸に指を入れて前立腺や、女性なら子宮の大きさや状態を診察する、そして内診とは膣内に指を入れて子宮などの臓器の状態を診察すること。 この内診というのがクローズアップされた事件がありました。 横浜で日本一の出産記録を持つ産科病院に警察の強制捜査が入ったというニュース。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/07/04 20:16
無煙嗅ぎタバコに健康被害はない?
元はLancetに出た論文のようです。 スウェーデン製の無煙の嗅ぎタバコであるスヌース(snus、上唇と歯茎の間に挟んで使用する)に喫煙から変えたら、禁煙するのとほぼ同等の健康効果が期待できるという疫学研究のようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/02 17:18
大淀病院事件>被告側は全面的に争うとのこと
裁判の第一報がNHKに出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 18:27
私は、大淀病院産科医師を支持します
あの大淀病院産婦死亡事件において担当医師(と町)が提訴された裁判の初公判が本日行われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/06/25 11:42
m3.com>ネット言論の自殺
圧殺ではなく自殺です。 m3.comは、弾圧に対し、抵抗するわけでもなく自殺した。それも一番見苦しく自殺した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 16:46
レセプトオンライン化
レセプトオンライン化、これはもう決まっている。 それも平成23年4月1日以後はオンライン請求に限定するとまで。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/02 19:48
大淀病院事件>言論弾圧2
前に書いたテーマと同じですが、もう一度書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/19 17:06
泥縄を編む政府・与党
泥縄(広辞苑より) (泥棒を捕えて縄をなう意) 事が起ってからあわてて用意をすることのたとえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 16:40
救急救命士による気管内チューブの食道挿管
危惧されていた事例が起こってしまいました。 医師以外の者による気管内挿管は、アメリカなどでは既に行われています。それで、日本でもということになり、救急救命士に気管内挿管を認めるかどうか議論になりました。 反対意見はかなりあったようです。 が、認められた。 その時、一番危惧されたいたのが、誤挿管です。 挿管する時に、歯を折ったり、口腔内や喉を傷つけるというのはある程度しかたないとしても、食道挿管をしてしまうと、日本のことです、業務上過失致死罪ということになってしまう可能性もあります。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/11 20:43
大淀病院事件>診療情報漏洩事件と称されている件の事実経過
最初、毎日新聞が報じた(平成18年10月17日)ものが発端です。 意識不明、6時間“放置” 妊婦転送で奈良18病院、受け入れ拒否 脳内出血死亡 (http://blog.hashimoto-clinic.jp/200610/article_4.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/09 19:52
大淀病院事件>言論弾圧
診療情報流出(と称されている)ことについて、また書きます。 なお、この問題について非常によくまとまっているブログがありましたので、紹介しておきます。まずここを読まれてから私が書いたものを読むとさらによく理解できるかも。 http://blog.livedoor.jp/saitama_orz/archives/50964772.html 【でっちあげ?】昨年の奈良県・妊婦死亡の件、詳細情報がネット流出【毎日新聞】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/05 13:16
大淀病院事件>ネット言論の圧殺3
このエントリーを続けます。 どうも裏で大きな力が蠢いているような感じがしています。こういうのは陰謀論になってしまいそうで気をつけないといけないので、ここで事実の整理とそこから推測されるものを書いてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/03 17:21
大淀病院事件>ネット言論の圧殺2
医師というのは小心な者です。小市民というべきか、法律違反だと言われると、スゴスゴと引き下がる。ちょっとした脅しにもすぐ怯む。それがどんなに理不尽だろうがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 01:17
大淀病院事件>ネット言論の圧殺
大淀病院の毎日新聞による捏造事件では、それが誤報、捏造だというのが明らかになり、さらに一般世論の論調が変わっていったことの原因としてネット上でさかんに反論が行われたことが考えられます。いや、それ以外には考えられないとさえ言えると思います。 そしてそのネット上での論調を決定づけたのは、私も引用したm3.comにおける情報です。 あの詳細な情報、事実がなかったら、たとえ医師だろうが毎日新聞を初めとした一般マスコミの報道が嘘だという論調の一致はなかったはずです。あの情報がなかったら、マスコミの報道... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 12:03
タミフル狂騒パート3
インフルエンザもそろそろ下火になってきたこともあるしで、このタミフル狂騒も食傷気味ではありますが、非常に興味深い例があったので、書いておくことにします。いわゆるなんとか被害者の会とかいうものの実態とそういう者達が行う「集会」なるものをマスコミがどう報道しているのかというのがよくわかる例だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/25 11:49
厚顔無恥>大淀病院(毎日新聞誤報)事件
大淀病院(毎日新聞誤報)事件で毎日新聞が苦し紛れの言い訳をやっています。 「開かれた新聞」委員会・座談会とかいうので、識者(と称する、毎日新聞の代弁者)に座談会形式のことをやってもらっています。まぁ、批判めいたことも言ってもらいガス抜きをし、さらにそれは実はこれこれで言い訳もするというものなんでしょう。 私は毎日新聞をとってないので、新聞のどういうところに出ているのかさえ知らないのですが、例のm3.comのメーリングリストから配信されてきたものを読んで、なんか、ますます腹が立ってきた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/24 20:03
トリアージ NHKスペシャル
昨夜、4月23日のNHKスペシャルは2年前の尼崎列車事故におけるトリアージを取り上げていました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070423.html トリアージ 救命の優先順位 〜JR福知山線事故から2年〜 私は、残念ながら全てを見れなかったのですが、内容的にはすばらしいものでした。良かったところだけでなく、問題点も掘り下げて取り上げていた。特に、問題点の取り上げかたが良かった。民放のこういうものでは、それがただ情緒的なだけ、弱者ずらした... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/24 09:51
主治医意見書作成ソフト
ご意見(アプローチ版)のLAPP版を作ろうと、ここしばらくがんばっていました。 電子カルテ(まがい)の方は、だいぶ前にほぼ使えるレベルのものができて、今はアプローチ版は使っていません。アプローチ版は、データが多くなってきたためでしょうか、検索に時間がかかり使い物にならなくなってきた。LAPP版では検索は一瞬です。クライアント側はfirefoxで表示させているのですが、これも一瞬で表示されます。自由度もアプローチより高いし、なかなか快適です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 18:21
タミフル狂騒パート2
これだけニュースになると私のところに来る患者さんも、タミフルを飲まないと言われるかたが出てくるようになりました。 10代には私も出しません。くれと言っても出さない。 これは、医学的な理由というより、いわゆる防衛医療です。厚労省が原則禁止と言っている以上(ただし、正確には原則禁止ではないそうで、もっと微妙な言い回しです)、もしタミフルと関係なくとも、何か起こればタミフルを処方した医師の責任とされる、そういう理由です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 12:49
劇場型政治屋の尻ぬぐい
2年ほど前にこのブログの前の日記に書いたことがあります。 http://blog.hashimoto-clinic.jp/200602/article_63.html [劇場型政治]-----2005/10/26(Wed) 「産婦人科医を急募」 小池担当相が異例呼び掛け http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=25923 >2005年10月25日 > 小池百合子(こいけ・ゆりこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 15:41
医療関連事故について厚労省のパブリックコメント募集
医療関連事故、それが医師やスタッフによる過失によるものかどうかに関わらず、予想外のことが起こった場合には、その原因を追及する必要があります。その目的とするところは、もし医療側の過失、それも避け得る過失とはっきりした場合には補償しないといけないからというのはもちろんですが、それ以上に大切なことは、その再発防止にあります。このような事故が起こりえるという事実を、医療関係者皆が共有し、同じことを繰り返さないことようにすることです。 それは経験の共有ということになります。 そのためには、その事故は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 15:37
タミフル狂騒
タミフルと異常行動との因果関係は否定的と言っていた厚労省が一転、昨夜、あるかもしれない、今後、見解がかわるかもと発表したそうです。 マスコミの非科学的な熱狂報道や、一部、自称「被害者」と称する連中の大声に引きずられてのものなんでしょう。 情けないというかなんというか、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 16:52
医師会が率先して医師の僻地義務化を主張?
医師会は発狂したのか、とそれくらいびっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 18:47
大腸癌検診を受けている人は死ぬ率が低い!?
共同と毎日が配信しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 09:42
第2の大野病院事件か?
4歳児死亡、医師2人を立件 札幌、業過致死容疑 http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&articleId=43914 -----(ここから引用)----- 医療過誤:4歳児死亡、医師2人を立件----札幌、業過致死容疑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 18:27
まだ大流行のノロに加えて怖いニュースが、、、
当院でも外から持ち込まれたと思われるノロウィルスによる胃腸炎が発生したことがあります。なんとか抑えれたのですが、保健所に届けたり、大変でした。 そのノロウィルスと思われる感染性胃腸炎の患者がまだ来ます。 そこにまた怖いニュース、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 09:12
ビタミンビジネス
ちょっと前に、花粉症に効くと花粉を詰めたカプセルを売っていた業者がいた。それを飲んで全身の蕁麻疹からさらに喉頭浮腫まで起こったようで一時意識不明の重篤な状態にまでなった人がいたとニュースになっていました。 この人には悪いのですが、なんとバカなお人かと思ってしまいます。 ただ、この業者のホームページを見てみると、確かに騙されるのも分かる。うまく藁にすがりたい人の心に響くようなことが書かれている。癌を初めとした難病を患っている人や家族となると、藁を買ってしまいやすいというのもよく分かります。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 11:42
立て、全国の勤務医たち!!
これは、当地の医師会雑誌に投稿したものです。 私は開業医です。勤務医ではないのですが、こう言わざるを得なくなっています。 このまま勤務医たちが疲弊していっては私らも困るからという利己的な部分もあるのですが、今のままでは日本医療全体が崩壊してしまうという危機感があります。 ここでなんとか勤務医の皆さんにがんばってもらわないといけない。 そういう思いからの発言とご理解下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 19:11
我々は福島事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
2月18日、この日は日本医療崩壊という歴史に刻まれることでしょう。 昨年(平成18年)の2月18日、福島県で県立大野病院の産科医師が逮捕された日です。この事件で、全国の医師は憤慨し、ネット上でも沸騰状態になった。m3.comや2チャンネル、さらに医師のブログでも。 私も、この事件について、20日にブログに書いています。 http://blog.hashimoto-clinic.jp/200602/article_87.html 産婦人科医を県警が逮捕(福島) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/02/17 21:57
安全なお産のために>助産所の嘱託医問題
助産所の嘱託医に眼科医とかがなっているとご存じでしたか? 産科医でないと勤まらない、それが常識ってものですが、今の法律上は医師であれば誰でもいいのだそうです。 それを、きんとした嘱託医制度にしようとしたら、助産師とかそういう助産所で産みたいとかいう(宗教に凝っている)人たちが反対声明を出した。そんなに厳しくしたら、助産所としてやっていけないところが3割にものぼってしまうというのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/10 17:46
奈良事件>誤報やって表彰状
あの奈良大淀病院事件で世紀の誤報をやらかした毎日新聞が表彰された。 表彰されるというのは前から知っていたのですが、実際、されてしまった。これは、昨日裁判が始まった大野病院事件で、不当逮捕をやらかした警察署が福島県警に表彰されたということに通じるものがある。 どちらも、その地区の産科を壊滅させた、そういう者達が表彰されるってことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 18:09
医療崩壊>デスマーチ
デスマーチとは。 自分のラクダをどんな重い荷物でも運べると自慢していた農夫が、毎日少しずつ多く干し草を積んで町の市場に通っていたが、限界を超えて積んだ少しの藁で、ラクダが骨を折って死んでしまった。 で、これがなぜ医療崩壊と関係しているかというのは、以下を、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 12:30
福島県立大野病院の医師逮捕は不当
本日、平成19年1月26日、あの大野病院事件の初公判が始まりました。 被告医師は無罪を主張したようです。 産科医、起訴事実を否認 福島の妊婦死亡初公判 http://www.asahi.com/national/update/0126/TKY200701260217.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 19:29
医療崩壊のまとめ
いつも読ませいただいているブログ「新小児科医のつぶやき」(http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/)の2007-01-24「意識変化」(http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070124)というエントリーのコメントに774氏というかたが書かれているものです。それも「医療崩壊のまとめ(某スレより、一部改変):良くまとまっていると思い、申し訳ありませんが、コピペさせていただきます。」というものですが、私も、非常によくまとまり、さらにポイントもついていると思い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 11:23
片方で医療崩壊の片棒を担ぎ、片方で危機を訴える>毎日新聞
そして後ろを向いてほくそ笑むってところか。 前にも書きましたが偽善者の典型だと思います。私は怒りさえ覚える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/24 18:30
日本の医療が崩壊している
日本の医療制度は国民皆保険制度の上に成り立っている。この制度は、全国民による相互扶助と、医師を含めた医療職の両輪がうまく働くことで成立しています。 それが今崩壊しようとしています。 国民は保険料を払わなくなっている(払えなくなっている)。そして医療職では、特に医師が逃散して、国民が医療を受けたくても医師がいなくなり病院がなくなってきています。さらに、国は混合診療解禁という正面からと低医療費政策という絡めてからと両面から、数十年、営々と築いてきたこの制度を壊そうとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/01/18 18:56
インフルエンザいろいろ
宮崎県で鳥インフルエンザが発生というニュースで新聞、テレビが持ちきりですが、人インフルエンザの方はとんと発生していません。 一応、昨年11月にタミフルやリレンザを取り寄せてあったのですが、全く使わずです。何人かあやしいなという患者さんが来られたことがあることはあるんですが、迅速検査は陰性ばかり。これが流行っている場合であれば、検査で陰性でも処方するんですが、流行ってないとなると処方するのには躊躇します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 15:06
ワースト医療番組大賞
今、m3.comで不買運動が起こっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/03 20:03
奈良事件>崩壊決定
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200610/article_6.html ここで書いたように、奈良県南部の産科医療が崩壊したようです。 毎日新聞の功績や大、最初から意図していたことがその通りになったということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 10:32
医療情報の取捨選択
よく賢い患者になりなさいと言われる。 病院に行って、医者の言うとおり、されるとおりしているだけではいけない。正しい医学知識を持って、医者からの情報提供を受けて、自分で判断して、納得して医療をうけなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/12 10:11
産科医逮捕関連>日本国医師の総意
平成18年2月にあった福島県における産科医逮捕事件。私も、あまりにも不当だと何度かこのブログにも書きましたが、日本全国の医師、産科医に限らず声明を出しています。そして、今度は日本医学会が会長名で逮捕は不当であると声明を出しました。 これは、日本国の全医師が逮捕は不当であると言っていることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 11:22
AIDS>日本は後進国
AIDSがアジア、アフリカで急増している。 そのうち3人に1人がAIDSで死亡する、そんな時代が来るとか。 しかし、先進国と言われる欧米では感染者数、患者数ともに減少に転じている。それは、市民一人一人が感染予防をきちんとし、かつ感染してもそれを早期に見つけ、発症しないように治療をしているからでしょう。ところ、いわゆる開発途上国と言われている国々では、そういう基本的なことがなされていない。国家レベルでも個人レベルでも。それは民度の問題もあるでしょうし、そもそもそういうことに金をかけられるだけの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 09:09
奈良産婦死亡事件>なんという牽強付会
牽強付会とは、広辞苑によると、、、 自分の都合のよいように無理に理屈をこじつけること。こじつけ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/22 11:55
米医療は危機的、それをまねようとする日本
小泉改革と称するもので日本医療はメチャメチャにされている。 その模範とされたのがアメリカ医療です。さらに大衆もアメリカ医療が進んでいる、効率も良いと誤解してアメリカ型の医療を持ち込むのを許している。 それがどのような医療なのかというのは、このブログでも何度か書いたことがあるのですが、一言でいえば、金持ちは世界最高の医療を、貧乏人はのたれ死にというものです。ただし、そういう社会であるから、そこにつけこんで金儲けもできる。 その典型が医療保険会社です。 日本でもそういう金儲けをしようとする者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 11:32
H.pylori除菌療法の期間は1週間でも2週間でも同じ
ヘリコバクター・ピロリ除菌のためのプロトンポンプ阻害薬を用いた3剤併用療法は1週間でも2週間でも変わらない http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=SPECIALTY&categoryId=580&articleLang=ja&articleId=37547 >十二指腸潰瘍患者に対するオメプラゾール、アモキシリン、クラリスロマイシンを用いたヘリコバクター・ピロリ除菌法は、1週間と2週間とで有効性、安全性、患者コンプライアンスに差がないことが試... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/08 08:59
病気で摘出の腎臓移植>これなんだろう?
新聞でもテレビでもニュースになっています。 正直、よく分からない、疑問ばかりが出てきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 10:41
スタチンが呼吸機能を改善させる?
スタチンというのは、高コレステロール血症に使用されている薬でメバロチンなどが有名です。これには抗炎症作用もあって、動脈硬化の予防だけでなく他にも好影響を与えているとか言われています。中には抗ガン作用もあるのではないかとか。 このニュースは、そのスタチンがタバコによる肺機能障害を防いでくれるかもしれないという研究報告です。 --------------------- スタチンは喫煙者の肺機能の低下を遅らせる http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 09:11
奈良事件>偽善者とは
毎日新聞でも、さすがにあの捏造記事には後ろめたいところがあったのでしょうか、訂正記事を出しています。ただし、記者の目とかいうコラムのような記事でです。 これもあえて全文引用します。 あまりにも人をバカにしたような記事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/30 12:06
奈良事件>明らかな捏造報道
10月17日、毎日新聞がスクープした「意識不明、6時間“放置” 妊婦転送で奈良18病院、受け入れ拒否 脳内出血死亡」という報道は誤報であることが明らかになってきました(ただし、こう認識できているのは医師ばかりで、医師以外ではごく少数のようです)。 まずこのメッセージを読んでください。例のm3.comに一二産科二二産科さんが投稿されたものです。全文を引用します。著作権や守秘義務などの問題はあるのですが、いろいろ考えた末、そうすることにしました。 --------------------- 最... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/29 17:15
奈良妊婦転送拒否事件>毎日新聞記事のむごさ
発端 なぜかリンク先がなくなっています。 (私の検索が下手なのかもしれませんが) それで、m3.comにあるものをコピーしておきます。著作権上、問題かなとは思いますが、毎日新聞がいかに歪曲した報道をしたかの証拠として全文を残しておく必要があると考えますので、あえて、、、 −−−−−(以下引用)−−−−−− 意識不明、6時間“放置” 妊婦転送で奈良18病院、受け入れ拒否 脳内出血死亡 06/10/17 記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 ID:334061 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/21 20:42
正当な権利の行使
勤務医、特に公立(準公立も含む)病院の勤務医の激務と責任の重さ、それに見合う金銭的保証がなされておらず、さらにサービス残業までさせられている実態。 皆様はこういう理不尽なことが、この日本で行われていることをご存じでしょうか? (たぶん知っている人はほとんどいないでしょう) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 18:39
またか!>奈良県の妊産婦死亡事件
奈良県で分娩中に脳出血をおこし、受け入れ先病院を探したが見つからず、19件目でやっと国立循環器病センター(大阪にあって60キロも離れているそうです)が受け入れ(よく受け入れてくれたものです)、脳内出血と帝王切開の手術を受けたが、1週間後に死亡したという事件。昨日くらいから、ニュースやワイドショーで大騒ぎになっています(例によって、頓珍漢としか言いようのないコメントも多い)。 これに警察が介入してくるようです。 これでまた医療崩壊のスピードが速まることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/18 12:22
何をやっているんだ日医は!
日本医師会がテレビCMを流すんだそうです。圧力団体という悪いイメージを払拭したいんだとか。 あほらしいというかなんというか、そんな暇と金があるのなら、医師会員を守るために使えと言いたい。医師会のシンクタンクである日医総研のようなところにそういう金を使う方がよっぽど将来のためになる。テレビCMなどというのは、どぶに金を捨てるようなもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 11:18
外科医よ、今こそ行動せよ!!
日本の外科医は理不尽な評価に対し行動せよ 日外会誌 107 臨時増刊号(3):20-21,2006 愛媛大学大学院医学系研究科医学専攻生命環境情報解析部門  医療環境情報解析講座医療情報解析分野教授 石原 謙 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/29 16:38
骨粗鬆症に関する講演会
9月22日、骨粗鬆症に関する鳴門市医師会の学術講演会があったので出席してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 12:23
大腿付け根の血管損傷で大量の後腹膜出血?
また訳の分からない判決が出ている。 いったいこれは何なのだろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/13 11:05
お門違いも甚だしいとはこのこと
順法闘争をしようで紹介した「看護師助産の堀病院、県産婦人科医会が全面支援の見解」に対し、神奈川県警が反論をしたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 14:09
順法闘争をしよう!!
あの看護師による内診問題、大野事件と同じような展開になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 23:10
やはり何かおかしい>横浜内診問題強制捜査事件
前回の続きです。 その後のニュースやネットでこの事件の経過を見ていて、どうもおかしいとより強く感じだしてきています。先の大野事件の時のような感じがします。裏で利権が動いているような気もする。もしかすると前法務大臣、南野だったか、なんでこんな人が大臣にと驚いた人ですが、この人の系列が裏で動いているのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 17:10
保健師助産師看護師法違反
いったいこれは何なのだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 16:14
改革利権
日医ニュース、8月20日号の一面に、規制改革・民間開放推進会議「中間答申」の内容についてという記事が載っています。そして「改革利権と強く批判」と。 改革利権とはなかなかいいネーミングだと思った。 あのオリックスの宮内会長のやっていることは、利権あさり以外の何者でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 15:57
「脳死状態で一両日中の命だった」という表現
以前にも書いたことがあるのですが、「脳死」という言葉の不正確な使い方についてです。それも、この場合は、医師がやらかしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 12:09
狂犬病対策>中国のやり方
犬5万匹近くを一斉処分 狂犬病対策で中国 http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=32105 【北京31日共同】中国雲南省の牟定県政府は31日までに、狂犬病対策で軍用犬を除く県内の犬約5万匹の一斉処分に乗り出し、90%以上を殺したことを明らかにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 10:59
唖然とするニュース
医師免許を持っていない医学部助手、、、っていうのはありえる。 いや、医師免許がないと医学部の教官になれない、などというのは差別でさえある、とは思います。 しかし、そうではあっても、医師であることが必要条件である部門もあります。 それは、学問の対象が人間であることからくるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 19:15
攻殻機動隊の世界がすぐそこに
攻殻機動隊というマンガおよびアニメ(劇場版映画、テレビ)は、たぶん後世にも語り継がれる名作だと思います。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 09:39
カゼ治療のガイドライン
かぜ治療で小児科開業医らがガイドライン http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=30553 >「かぜ症状」(上気道炎)の子供に出す抗生物質は最小限に--。小児科の開業医が中心の「日本外来小児科学会」のワーキンググループがこうした考え方で、かぜ症状の治療ガイドラインを作った。抗生物質の乱用が薬の効きにくい細菌(耐性菌)を増やし、治療の難しい髄膜炎や肺炎などの増加につながっているとみられるた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 09:34
医師不足の真の原因とは
医師不足の真の原因とは? 労働環境の悪化で逃げ出す医師たち http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060627/105176/ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/30 12:49
共同通信の問題なのかそれともマスコミ全体の問題なのか?
m3.comの「一般医療ニュース」より >大腸菌による血液の凝固を防ぐため04年5月中旬、30代の担当医が薬剤を投与するため、鎖骨下の静脈にカテーテルを挿入しようとしたところ誤って動脈を刺し、出血多量で心肺停止状態になった。 http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=30311 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 09:04
医療事故への警察の介入
毎日のようにこういうニュースが報道されています。今や日常茶飯事になってしまった観がある。 投薬ミスで男性患者死亡 愛媛の病院、県警が捜査 http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=30270 低カリウム血症があり、その補正のためにカリウムを点滴内に投与するよう医師が指示したが、看護師が誤ってそれを静注してしまった、というのがこの医療事故のようです。 これを警察が業務上過失致死という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 09:24
処方箋の偽造
私の所は院内調剤ですが、それでも処方箋を書くことは多いです。その処方箋を書きながら前から思っていたことがあります。 偽造されることはないんだろうか? だって、処方箋は普通の印刷物にただ書いているだけですので、私の名前を騙って誰かが書いても見破るのは難しいはずです。さらに、手書きじゃなく、電子カルテのところなどではプリンターで薬剤部分も打ち出していることも多い。そうなれば偽造のし放題じゃないだろうかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 08:54
無理解な、あまりにも無理解な
片山幹事長、あの犯罪者を息子と呼び恥じない厚顔無恥な政治家、さらにはその言動から全てにおいて無知だとしか言いようがなく、なんでこんな人が政治の要職、それも与党の要職を占めているのか不思議でならないあの武部幹事長とは違いましな人なのかとおもっていたのですが、、、 その人でも、医療政策については、こういう無知としか言いようのない話しかできないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 10:47
産科医逮捕関連>集約化の陰で
厚労省は産科施設の集約化というのを推し進めようとしています。 地域で高度な周産期医療を担う拠点病院を作り、そこにリスクの高い妊産婦や新生児を集める。 確かにこうすれば「なぜ一人医長体制下で帝王切開をしたのか?」というような非難をかわすことができる。しかし、産科医や小児科医をその拠点病院に集めるということは、彼らが今まで働いていた病院、たぶんその病院はその地域の拠点病院として毎年多数のお産を扱っていたであろう病院から医師をいなくなるということになる。産科医や小児科医が余っているというのならいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 10:58
瀉血か刺絡か?
鍼灸師の間で大問題になっているのだそうです。 鍼灸師に有罪判決 血抜く行為認めず http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=29559 >医師免許もないのに患者の血を抜く「瀉血(しゃけつ)」と呼ばれる医療行為をしたなどとして、医師法違反の罪に問われた東京都墨田区の鍼灸(しんきゅう)接骨院元院長権田敏男(ごんだ・としお)被告(47)ら2人の判決公判が11日、東京地裁であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 13:43
キーボードは消毒すべき!?
近頃は大きな病院になると電子カルテになっているところが多く、医者ばかりでなく看護師もノートパソコンを病室に運んできてデータや所見を打ち込んでいることが多い。 となると、心配なのが感染です。 実際、こんな記事が、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/09 10:50
EBMとJBM
EBMは今や専門語じゃなく一般的な用語になってしまいましたが、Evidence-Based Medicineの略です。 一方のJBMは「Judgment Based Medicine」の略だそうで、日本の医療はEBMではなくJBMに準拠することが求められている、、、とm3.comでありました。 「1000人中999人に有効であっても1人に対する不具合を認容できないのがJ BM」だと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 11:02
産科医逮捕関連>万全の準備
県の医師会報に投稿したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 09:55
経鼻的上部消化管内視鏡検査
当院の古い医療機械(レントゲン撮影装置、内視鏡、超音波検査、心電計)をこの3月に更新しました。 レントゲン撮影装置は、いわゆるデジタル式にしました。暗室が不要というのもいいのですが、撮影条件をほとんど機械の方がやってくれるというのが、私のような診療所にはぴったりです(なにしろ放射線技師などいませんので)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 12:04
癌探知犬
イヌが癌患者かどうかをその呼気を嗅いで診断する、そんなことが可能かどうか、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/21 15:39
産科医逮捕関連>医療事故調査委員会
県医師会の会報に投稿したものですが、ここにも書いておきます。 投稿したのは3月10日で、もう1ヶ月も前のことですが、会報に載るのはさらに1ヶ月後でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 10:01
今も続くアトピービジネスの悲劇
アトピービジネスを助長したマスコミの責任は大きいと思います。 安易なステロイド療法非難をし、専門医によるきちんとした治療をなんでもかんでも駄目だというような印象操作をした。 確かにこういう詐欺師(ただし、当人は自分を本当にアトピーを治せる能力を持っていると思いこんでいるんでしょうが)に騙され、挙げ句の果てには死んでしまった本人がバカだったのだ、、、で終わってはいけない!! 詐欺事件は社会全体で対処しないといけない。 国民全体の啓蒙ということも大事でしょう。 しかし、それ以上に、こういう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/07 10:20
気管支喘息の増加は抗菌薬が原因だ?
日経メディカルのサイト(パスワードがないと入れない)で面白いニュースがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/04 18:49
産科医逮捕関連>感情的なのは、、、
波紋広がる産婦人科医逮捕 過熱ぶりに疑問の声も {1} http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&articleId=28638 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/17 00:58
産科医逮捕関連>茨城県医師関連団体の抗議声明
福島県の産婦人科医が逮捕された件ですが、ついに起訴されました。 私も「支援するグループ」に入り、抗議声明(http://medj.net/drkato/)に名前も連ねました(http://medj.net/drkato/808_0313_1645.html)。しかし、ついに起訴されてしまった。まことに残念と言わねばなりません。 担当検事が起訴した理由をマスコミから集めたブログがありました。 http://sword.txt-nifty.com/guideboard/2006/03/post... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 17:44
産婦人科医師の逮捕に抗議する
まず、この抗議文をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/08 18:53
医療崩壊の果てに
アメリカ礼賛内閣の目指す先には自己破産者の累々たる死骸が転がっている、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/05 12:56
中国の臓器移植
外国人への臓器移植を規制し出すそうです。 臓器が外国人に優先的に使われているという疑惑があるそうで、それを規制したいっていうことらしい。 死刑囚の臓器を使うってのもどうかと思うのですが、自国民にしたら、貴重な臓器を外国人へとなると怒りが増幅されるでしょう。それを中国政府は恐れたのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 10:07
誰が協力するもんか
少ない人員に激務、その上、何か事故があると逮捕までされる、そんな状態にしていて協力しろって、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 11:23
ホテル偽装と同じ流れ?
身障者用の客室や駐車場を無許可で取り壊し、そこにロビーなどを作っていたホテルチェーンがあった。 自治体がそれを見つけていたものもあったようですが、中止命令や改善命令を無視して工事を続けていた。そういう場合、偽装した部分を改善するまでホテルの営業禁止させられるかというと、どうもそうではないようです。このホテル、堂々と営業を続けていた。 ニュースで大きく取り扱われるようになって、やっと改装工事をやり始めているようですが、営業はそのまま続けている。 これじゃ、やりどくです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 10:47
産婦人科医を県警が逮捕(福島)
平成18年2月18日に逮捕、報道が19日にあり、なんか気になるニュースと感じていたのですが、20日になって、あっちこっちの掲示板と言わずブログと言わず大騒ぎになっています。 全国紙でも取り上げられているのですが、以下のニュースサイトが詳しい。 http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000602190001 >福島県大熊町にある県立大野病院(作山洋三院長)で04年12月、帝王切開手術を受けた女性が大量出血して死亡した事故で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/20 17:58
午後でも胃カメラできる?
上部消化管内視鏡検査(いわゆる胃カメラ検査)は、早朝空腹時にしないと食物残渣があって検査できないというのが常識でした。 しかし、早朝空腹時だけとなると不便です。できれば午後にしたいとかいう場合もある。私の患者さんにもおられます。また、高齢者では、朝何も食べずというのは脱水症という危険性もある。 それが、午後3時でも大丈夫だという学会発表があったそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/19 12:02
JTが禁煙指導の保険適用に反対
今度の医療制度改正で医療費を下げったのが大々的に取り上げられていますが、禁煙指導が保険適用になったというのも、画期的なことかもしれません。もっと大きくニュースで取り上げられてもよかった。 だいたい、遅きに失しているくらいなのですが、驚いたのが、JTがこの保険適用に反対していることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 11:48
復活の日
「復活の日」というのは小松左京原作のSFです。 小松左京と言えば「日本沈没」が有名ですが、この「復活の日」も負けず劣らずすばらしく面白くかつ文明的な警鐘に富んだSFでもあります。 映画化もされたのですが、その英語名が「Virus」であるように、強毒性のかつ感染性の非常に強い新しいビールスが人類を襲い南極にいる人間以外を全滅させるという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 11:07
インフルエンザのアマンタジン耐性
前と同じサイトにさらに興味深い記事が載っていました。 より重要とも言えるかもしれません。 タミフル、リレンザで同じ過ちを犯すな、米研究者が警鐘 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/421438 「長い間、A型インフルエンザウイルス感染に対する第1選択薬として世界各国で用いられてきたアダマンタン(アマンタジンとリマンタジン)の耐性ウイルスが急増している。北米では2004年から2005年末までのわずか2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 10:42
僻地医療義務づけ
開業したり院長になるためには、僻地医療の経験をしていないといけない、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 11:17
[アジアの倫理パート2]-----2006/01/06(Fri)
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=27280 日本人108人が臓器移植 中国の3病院で手術実施 提供者、大半が死刑囚 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:44
[ソウル大のES幹細胞研究問題]-----2005/12/20(Tue)
倫理問題も大問題だけど、今度は研究自体がでっち上げだったのではないかと問題になっているらしい。韓国で大騒動になっているそうですが、共同で論文を出した研究者のいたアメリカにも飛び火しているし、さらに日本でも、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:43
[アジアの倫理]-----2005/12/10(Sat)
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=26935 臓器提供の大多数が死刑囚 中国衛生省が確認 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:42
[ソウル大のES細胞研究の倫理問題]-----2005/12/08(Thu)
>ソウル大研究の倫理問題 黄禹錫(ファン・ウソク)教授を中心とした研究チームが体細胞と卵子を融合させた人のクローン胚(はい)から胚性幹細胞(ES細胞)をつくるのに世界で初めて成功、再生医療前進に期待が集まり、同大にはES細胞バンクも設立された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:39
[偽造医師免許証で8年半医者になりすます]-----2005/12/06(Tue)
>1997年から約8年半、医師の免許がないのに医療行為を続けていたとして、警視庁生活環境課は6日、東京都目黒区南1、自称医師・山城英樹容疑者(33)を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕した。 >同課によると、山城容疑者は、都立広尾病院(渋谷区)など約20か所の医療機関に従事していたが、医療事故を起こしたことはなかったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:38
[自分の身を守るために過剰診療すべし?]-----2005/11/22(Tue)
http://www.m3.com/news/news.jsp?articleLang=ja&articleId=26559&categoryId=&sourceType=GENERAL 検査怠りがんで死亡 日赤と医師に賠償命令 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:37
[医療材料の価格引き下げ]-----2005/11/05(Sat)
>厚生労働省は2日の中央社会保険医療協議会(中医協)で、医療保険の適用対象となっている「特定保険医療材料」について、内外価格差を是正して価格を引き下げる方針を示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:34
[情報提供は可能、、だが、、、]-----2005/10/27(Thu)
個人情報保護法が施行されてから、捜査機関による医療機関への情報提供要請が拒否されることが多くなったそうです。そのため捜査に支障を来すことさえでてきたとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:34
[劇場型政治]-----2005/10/26(Wed)
「産婦人科医を急募」 小池担当相が異例呼び掛け http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=25923 >2005年10月25日 > 小池百合子(こいけ・ゆりこ)沖縄北方担当相は25日の閣議後記者会見で、沖縄県の県立・公立病院で産婦人科医が不足しているとして「妊産婦の皆さんが不安を抱いている。全国からお医者さんを募集したい」と異例の呼び掛けを行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:33
[救命士起訴猶予]-----2005/09/02(Fri)
「除細動必要だった」 機器使用の救命士起訴猶予 http://www.m3.com/news/news.jsp?articleLang=ja&articleId=24976&categoryId=&sourceType=GENERAL >秋田地検大館支部は31日、医師しか使用してはいけない除細動器を患者に使ったとして、医師法違反の疑いで書類送検された大館市消防署勤務の男性救急救命士(34)を起訴猶予とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:30
[良きサマリア人にはなるな]-----2005/07/06(Wed)
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=23898 除細動器使用で書類送検 救命士、医師しか使えず ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 11:29
[吸血コウモリから狂犬病]-----2005/06/15(Wed)
狂犬病は犬に咬まれて感染する、しかし、犬だけに限らない。 犬だけと誤解している人が多いのではないでしょうか? ペットとしてよく飼われているハムスターからも感染するはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:26
[適切な破傷風予防処置?]-----2005/05/17(Tue)
市に320万円賠償命令 破傷風の予防措置怠り http://www.m3.com/news/news.jsp?articleLang=ja&articleId=22916&categoryId=&sourceType=GENERAL ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:25
[大事故における氏名公表]-----2005/05/14(Sat)
4月から施行された個人情報保護法には、私ら医療機関関係者が苦労させられています。外来で氏名を呼んでいいのか、病室に名前を掲げていいのかなどなど。 そして、先日あった尼崎のJR列車の大事故。入院患者の問い合わせに答えるかどうか、病院によって対処が違ったそうです。当然といえば当然ですが、これに厚労省が「意識不明患者の情報は提供」しろと指示したんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:15
[自由診療に関する制度の検討会設置に関する要望・質問書]-----2004/10/29(Fri)
http://med-npo.com/002.htm 日本がん患者団体協議会(略称JCPC)のサイトの記事です。「がん治療の水準向上を目指して活動する患者のための非営利団体(NPO法人認定)」らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:35
[一般名処方]-----2004/10/22(Fri)
ジェネリックという名前を一般のかたはどれほどご存じでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:30
[バイブル商法]-----2004/08/03(Tue)
バイブルというのを広辞苑で引くと、1)キリスト教の聖典。聖書。2)比喩的に、それぞれの領域での権威ある書物。とあります。 バイブル本とは、つまり「それぞれの領域での権威ある書物」、そこに書かれていることは、正しいことが書かれている、信じてよい本だというのがもともとの意味だったのでしょう。それが、転化して「さも正しいことが書かれているかのような本」、「さも信じてよさそうな本」という意味で使われることが多いようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 10:28
[徴兵制度ならぬ徴医制度]-----2004/06/11(Fri)
6月号の朝日メディカルに面白いコラムがありました。 57ページ、Dr.鈴木の辛口トーク。題して「徴医制度」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:18
[脳死ということと安楽死ということ]-----2004/05/15(Sat)
喉にものが詰まって窒息状態となり、救急車で搬送されてきたが心肺停止状態、蘇生術により心拍が再開したが、主治医が家族と相談の上人工呼吸器を外し、死に至らしめた。 http://www.asahi.com/national/update/0515/019.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:11
[過度の人工呼吸は蘇生率を悪化させる]-----2004/03/12(Fri)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/295187 2004.3.11 心肺蘇生時の過呼吸防止で蘇生率は劇的に向上する−−救急救命教育に警鐘 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 09:56
[異状死体]-----2004/02/07(Sat)
平成16年2月6日に「医療事故における医師の責任」と題する講演会があったので行ってきました。 この講演会の後でも特に参加者からの質問が多くあったのですが「異状死体の届出義務」のことについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 09:54
[ACLS と BLS]-----2004/01/16(Fri)
ACLS:adovanced cardiovascular life support BLS:basic life support ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:42
[スワンガンツ・カテーテルの挿入は患者にメリットなし?]-----2003/11/29(Sat)
「2003.11.27 ARDS・ショック患者への肺動脈カテーテル、無挿入例と予後に差なし」 http://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=0/a015/278583 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/03 18:38
[インフルエンザ予防接種料]-----2003/11/16(Sun)
老人の場合は公費負担になっていて鳴門市がこれだけと決めているんですが、それ以外の場合は自由診療で医療機関ごとに値段が違うようになっています。 当院は4000円で、だいたいこれくらいのところが多いようです。しかし中にははるかに安い値段でしているところもあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:37
[日本医療を安値で買いたたけ!]-----2003/08/06(Wed)
石原謙 メディカル朝日、2003年8月号、P69 「ORCAプロジェクトの現状と展望」 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  「すでに始まっている日本医療への情報戦」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:32
[歯科医師の救急研修]-----2003/05/24(Sat)
歯科医師の研修のために気管内挿管や静脈路確保などの医療行為をさせていたことが、医師法に違反するとして指導医が起訴された問題の地裁判決が3月28日おりていたようです。 医療の本体に参加されているyuasaさんからの情報。 http://www.quint-j.co.jp/cgi-bin/paper.cgi?file=089&no=9 判決では,「例え研修でも歯科医師に医行為は許されない」とされたようです。 罰金6万円の有罪判決。 罰金6万円なんてたいしたことないなどということはないです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:26
[判例(内視鏡検査の前投薬で死亡したケース)]-----2003/03/14(Fri)
理不尽な訴え2でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/03 18:12
[OAに対する関節鏡下手術はプラセボ効果に過ぎない]-----2002/07/22(Mon)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/mdps/196518 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:33
[orcaプロジェクト]-----2002/04/01(Mon)
平成14年3月30日、大学の同窓会があり大阪まで、日帰りで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:29
[なぜ結核が減らないか]-----2002/03/09(Sat)
2月3日に徳島医学会というのがあったので出席してきました。産業医の単位がくれるというのもあったのですが、内容も面白そうだったためです。 そこで徳島出身で、アメリカ、ロヨラ大学名誉教授の橋本忠世というかたの講演がありました。 「結核対策の問題点」、日本でなぜ結核が減らないのか。 1,検査技術の遅れ、未だにガフキーなどというのが幅をきかせている、中川培地など古い。 2,結核患者の発見とその届け出制度の問題、特に感染源追跡の不備。 3,高度感染性結核患者の隔離、強制治療の法的不備。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/27 17:25
[理不尽な訴え]-----2001/12/14(Fri)
日経新聞に医療再生という連載記事があります。 その12月14日号に読者からとして患者側の苦情が載っています。中には確かにそうだというのもあるのですが、そうではない患者の誤解によるのもあります。 その一つ。 29歳の女性、最初は風邪のような症状ということで「村のお医者さん」にかかった。 以下、引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:14
[欧米と日本の胃癌治療の違い]-----2001/10/23(Tue)
日外雑誌 102(10):758-763,2001 胃癌手術治療の国際標準化の課題 佐野武ら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 15:39
[CPRをするバイスタンダーへの感染]-----2001/10/01(Mon)
日救急医会誌 2001;12:489 心肺蘇生法施行時の感染について 早川 峰司ら ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/27 15:37
狂犬病
https://www.m3.com/news/article.jsp?sourceType=GENERAL&id=14806&lang=ja 子犬の輸入自粛を要請ってことだけど、遅い!、の一言か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/03/23 17:24

トップへ | みんなの「医療」ブログ

Firefox 2 無料ダウンロード
ある町医者の診療日記 医療のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる