テーマ:独り言

日本中を差別の火が覆っている

やっとブログを書く暇ができた。 書かねばならない、記録として残しておかねばならないとだいぶ前から(半年以上前から)思っていたテーマを書いておきます。 それは放射能差別のこと。 昨年3月11日に東北太平洋沖で大地震が起こり、大津波が来て、2万人からの死者行方不明者が出た。この国土に大きな爪痕を残した。 そして福島第一原子力発電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代理ミュンヒハウゼン症候群

子供をだしにして自分の主張(不合理であったり無理なこと)を強引に通そうとする者達がいる。 世間一般に弱者とみなされているものであれば、それは子供でなくともよい。いわゆる弱者(と世間一般で認められていたらなんでもよい)を前面に押し出して、その弱者のためだということで自分の主張を通そうとする。いわゆる障害者団体と称する者達が、障害者を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアンルーレットの銃口を自分の子に向けて引き金を引いてみな、うまく弾が入ってなかったら快感だよ

いわゆる自然出産とか自宅出産、水中出産などをやってうまく行った者達(子どもが無事で生まれた者達)が、同じことを友人に勧めるのは、タイトルと同じことを言っているんだよと。 ご自分の子を開業助産師のところで産もうとされて亡くされた「琴子の母」さんのブログ「助産院は安全?」から。 ロシアンルーレット、その銃口は誰に? http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与謝野馨氏の死処

このブログは政治の話をするところではないと思っているし、人に向かって政治の話をするほど私は政治に詳しくない、その上、責任も持てない。これらの理由から、このブログで政治の話を書いたことは数えるほどしかない。 その数少ない政治の話をちょっとします。 今、与謝野さんが袋だたきにあっている 先の総選挙で、小選挙区では海江田さんに破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人身御供を要求する文化

ドラッグラグが話題ですが、他にもデバイスラグ、ワクチンラグなどもある。 癌治療で苦労している人達は、特に患者や家族、関係者は、外国では承認され、そして既に実績もあるような薬を、少しでも速く日本でも健康保険で使えるようにと発言しそして運動もされている。なんとかしてほしい、私たちには時間が残されていないのだと悲鳴さえあげておられる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無料相談で鴨集め

「過払い」で検索してみて下さい。 金に目のくらんだ弁護士の無料相談と称するサイトがうようよヒットする。 無料ということで客を釣る、無料サンプル、無料相談、景品などなど、集客手段としてだけではなく、このやり方は社会心理学的にも効果が実証されている。 返報性とかいうらしい。 http://ja.wikipedia.org/wik…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常診療化

改正脳死移植法の実施以来これで6例目だそうで、マスコミの扱いも小さくなってきた。 ニュースでさえなくなってきたということなんでしょう、つまり脳死移植というのが日常診療化してきていると。 かたくなに脳死移植に反対する人たちの発言の理不尽さには辟易していたのですが、それさえもう報道されなくなってきている。以前は、必ず一緒に報道されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タブレットパソコンが3000円!!

3000円のパソコン、それもタブレットタイプ! さらに最終的には10ドル、つまり1000円くらいにまで下げるとか。 もし事実なら、アップルどころか世界中のパソコンメーカーに大衝撃を与えることでしょう。それに、OSがLinuxってことは、OSで商売しているマイクロソフトも立ち行かなくなるかもしれない。 ただし、このニュースが事実なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出血性外傷患者に止血剤が効く?

命に関わるような重篤な出血(つまり出血がそんなに大量な時)に止血剤が効くなんて、そんなバカなと思うんだけど、、、 トラネキサム酸が、出血性外傷患者の死亡リスクを低減:2万例の無作為化試験 http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=15472 トラネキサム酸は止血剤の一種で、線溶系(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県、書類送検さる

奈良県が設立主体である病院が、医師を初めとした医療従事者に、違法な時間外労働をさせていたとして、奈良県が奈良労働基準監督署により書類送検されたのだそうです。 いつも訪問して情報源とさせてもらっている「医師の一分」さんのところにリンク。 産科医当直は違法な「時間外」 奈良県を書類送検/県立奈良病院 http://kurie.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件は現場で起こっているんだ!

「事件は現場で起こっているんだ! 会議室で起こっているんじゃない!」 神戸新聞のこの記事を読んで(実はssdさんのブログで知ったのですが)、最初に思い浮かんだのはこの有名な台詞です。 ssdさんのブログ、「そもそももそもそ」 http://ssd.dyndns.info/Diary/?p=6190 神戸新聞の記事「明細書で治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない国家

また日本の首相が辞めた。 すぐ投げ出すような者も情けないのですが、投げ出さざるを得ないこの国の形が、私にすれば一番情けないと思う。そういう国の国民であることも。 この国は、アメリカにお伺いをたてて拒否されないようにしないといけない。そうしないと、この国の安全保障が立ちゆかないという。 また、この国の政治家は、検察に睨まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国家のあり方と医療

ただいまご紹介に与りました前科一犯の佐藤優と申します。こういう書き出しで始まる講演記録、非常に面白く読みました。 で、ご紹介します。 日本医師会雑誌の付録「平成21年度 医療政策シンポジウム 国のありかたを考える」で、3人のかたが講演している。宇沢弘文、武見敬三、そしてこの佐藤優。 宇沢さんのもおもしろかったのですが、特にこの佐藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ubuntu10.04でphp5が動かない!?

待望の ubuntu10.04LTSがリリースされたので、レセプト点検が終わって休みの日にバージョンアップしようと思っていたので、本日、やりました、、、ところが、、、 phpが動かない! どのアプリケーションを起動させたらよいのか分からないとか出るので、firefoxだと指定したら、firefoxが次から次と、それこそ多量に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詳細な診療情報明細書の発行について

壮大な無駄がこの4月から始まる。 それも、木材資源を大量に消費しながら。 私は、4月から以下のようなアンケート用紙を渡して署名してもらうことにしました。 あなたは、本当に、詳細な診療情報明細書の発行を希望されますか? 詳細な診療情報明細書の発行について  平成22年度の診療報酬改定により、今までの領収書の他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域医療貢献加算(3点)と明細書発行体制等加算(1点)

今度の診療報酬改定で、私ら町医者の再診料が減額された。 私のようなツブクリ寸前というような、ごく一部のウハクリ以外の普通の診療所は、この数点でも痛いのですが、国家統制下にある保険診療では決まった以上はしかたがない。なんとかやっていくしかない。 で、そのお情けというか、これこれをしたら加算しますよというのが新たにできた。 一つが地域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな詭弁に騙される者がいるのだろうか?

なぜ、それも今この時期に、という疑問しか起きない、そんな読売の記事です。 全文引用しておこう。 ネットで目立つ医師の“暴走”、医療被害者を攻撃 http://www.m3.com/news/GENERAL/2010/3/8/117039/ -----(ここから引用)----- 暴言・中傷・カルテ無断転載  医療事故の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

MITSUBISHI RDT231WLM-D

(追記あり、再起動すると元のまま、追記2、tempファイルを削除していたためか?) これが2万円! セッティングにちょっと苦労しましたが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

署名したり土下座しても無駄

医師が去るのは、そこが心の僻地だからだ。 (島根)悲鳴詰まった市民の署名 http://www.m3.com/news/GENERAL/2010/02/22/116372/ -----(ここから引用)----- 医師引き揚げ問題  「署名には助けてとの悲鳴が詰まっています」  大田市立病院を守り育てる会の岸秀司会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察とマスコミ

検察という権力が暴走している。 この国の検察権力は、行政組織の一つであるのに、行政府からも立法府からも、さらに司法府からも監視やコントロールを受けず、独立して自分たちの好きなように行動している。あの敗戦前の日本軍と同じようだと言っている人もいる。 私は、検察という組織の性格上、ある程度、時の行政府や立法府から独立しているのは正しいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄無駄無駄、、、で、手間だけ増やす

会議の中で、机上の空論を弄び、現場の手間だけ増やす施策を、どうも本気でやろうとしているような。 診療明細、全患者に無料で…10年度に義務づけ http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20430 -----(ここから引用)-----  2010年度の診療報酬改定を議論している厚生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労官僚の火遊び?

なぜ、どうしてという疑問しか浮かばない。そして怒りさえ感じる。 m3.comの「医療維新」に編集長の橋本佳子さんが書いた記事、これが発端でしょうか、私がいつも訪問しているブログでも取り上げられ、そしてMRICのメーリングリストからも情報が寄せられている。皆、一様に疑問と怒りを表明している。 うろうろドクター ふ・ざ・け・ん・な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察とマスコミ

小沢幹事長関連事件の話を、またします。 やはりというかなんというか、性懲りもなくとしか言いようがない、あきれてものも言えない。 大久保容疑者が容疑を認めたという検察のリークを、関係者の話で分かったという形で報道した。しかし、そんなことは認めていないと弁護士(団)がコメントで出したってことがあったばかり。 マスゴミ http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミの闇

マスコミの闇というほど大げさなものでもないかもしれないけど、最初の報道から違和感を感じていたので。 ついに保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されました、あの押尾学容疑者が。 あの「事件性はないとみられる」と報じた記事と、今回の再逮捕の記事、両方を引用しておきます。 まず、最初記事から。 俳優・押尾容疑者を逮捕「知らずに」合成麻薬 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もまた、何人かの母親が殺人犯となり、何人かの母親が子供と心中していった

MRICのメーリングリストから。 この超低出生体重児の母親の手記を読んで、私は、つくづく、日本という国が貧しい国に、経済的にも精神的にも貧しい国に、また立ち戻ってしまったものだと感じました。 いつから日本はこうなってしまったのだろう。 あの無様としかいいようのない敗戦以来、私たちの父親、母親の世代が必死で働きもたらしてくれた豊な日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空に米軍を?

橋下知事ってすごいことを考える人だと、本当に感心する。 普天間移設:「話あれば関空に」橋下大阪府知事 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091130k0000e040020000c.html -----(ここから引用)-----  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、大阪府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件性はないと見られる?

医療問題とは、たぶん無関係な、それも芸能スキャンダル系の話題です。 読売のこの報道が腑に落ちない。頭の中でハテナマークがいくつも、、、 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090803-OYT1T00893.htm 俳優・押尾容疑者を逮捕「知らずに」合成麻薬 -----(ここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーズだけじゃ誰も本気にしてくれない

6月15日の産経新聞朝刊の社説「納税者の視点で見直せ--開業医と勤務医の診療報酬配分」に対し、日医の常任理事・中川俊男氏が定例記者会見で「何と言って怒りを表したら良いか分からない」と「厳しく抗議」したんだそうです。 「何と言って怒りを表したら良いか分からない」 http://www.m3.com/iryoIshin/articl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極の選択

「究極の選択」ってのは、どれかを選ばないといけないが、そのどれもが都合の悪いもの、というような意味でしょうか。 究極の選択を迫られる当人にはこの上ないつらいことです。 ネットでサーチするとこういう例も。 “究極の選択”迫る入管…少女残し両親帰国へ http://www.sponichi.co.jp/society/news/…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more