アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
ワクチン講演会(医療従事者対象)の私的まとめ)
任意接種と定期接種  任意接種ワクチンはするもしないも自由、定期接種は重要だが任意摂取は定期ほど重要とみなされていないワクチンだというような誤解  任意接種も定期接種のワクチンと同様に重要なワクチン  日本は北朝鮮なみの(いやそれ以上に遅れている)ワクチン後進国である(種類の少なさ、補助の低さなど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 11:57
医師法第20条但書問題
医師は、診察しないで治療してはいけない、診断したり薬を処方していはいけない。また診察しないで、証明書や診断書を発行してはいけない。 これが大原則。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 17:44
スポーツによる脳振盪と精神障害
ボクシングと認知症との関連は以前から指摘されていた。少なくとも青少年にボクシングとかの頭部への打撃系のスポーツをさせるのは止めた方がいいかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 09:51
詳細な診療情報明細書の発行について
壮大な無駄がこの4月から始まる。 それも、木材資源を大量に消費しながら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 19:38
地域医療貢献加算(3点)と明細書発行体制等加算(1点)
今度の診療報酬改定で、私ら町医者の再診料が減額された。 私のようなツブクリ寸前というような、ごく一部のウハクリ以外の普通の診療所は、この数点でも痛いのですが、国家統制下にある保険診療では決まった以上はしかたがない。なんとかやっていくしかない。 で、そのお情けというか、これこれをしたら加算しますよというのが新たにできた。 一つが地域医療貢献加算(3点)、そしてあの(自称)医療被害者の大物が、自分がやったのだと自慢している詳しい明細書発行義務化による明細書発行体制等加算(1点)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 19:24
鍼灸治療に伴う外傷性気胸
肩こりに注射ってのを患者さんに希望されることは、よくあります。 肩の圧痛点を探して局所麻酔薬とノイロトロピンを混注するのですが、多くが肩甲骨上角のところです。 鍼灸では肩井にうつこと多いのかな。 ただ、ここは注意が必要で、、、 肩井穴 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A9%E4%BA%95%E7%A9%B4 -----(ここから引用)----- 部位 大椎穴と肩?穴の中間点で、乳頭線(乳頭を通る垂直線)上。指で触るとやや凹んだ感じがあり、強... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/09 17:55
葉酸、ビタミンB12の摂取は、ガン・総死亡率を増加させる
(11/26)葉酸強化は癌(がん)リスクを高める http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm -----(ここから引用)-----  葉酸(ビタミンB9)強化食品によって先天性欠損(birth defect)の多くを予防することができるが、同時に癌(がん)リスクを増大させる可能性もあることがノルウェーの研究で判明した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/01 15:25
漢方薬の保険適応除外問題
今話題の事業仕分けで漢方薬が仕分けされたってんで、新聞、テレビやインターネットでも話題になっています。 ほとんどが、適応除外するなとの論調です。 MRICでも、反対署名を求めるメールが配信されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 15:35
健康サンダルによる足底角化症
皮膚科だけじゃなく外科の方にも足底部のマメ、タコを取ってくれと来院されるかたが多いです。 多くは、スピール膏なんかで柔らかくして安全カミソリや魚の目カッターのようなものを使って削って終わりです。まめ(鶏眼)では、その芯をグラインダーで削り取ったりもする。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 13:16
新型インフルエンザワクチン接種問題など
新型インフルエンザワクチン接種に関して、方針が二転三転していると、マスコミが報じている。 確かに、1回接種で良いのか2回接種にするか、あるいは誰に、そしてどのように(どこでなど)接種するのか、なかなか方針が定まらず(未だ定まっていないと言うべきか)、二転三転しているのはその通りではある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 13:40
日本の医療は世界一
日本の医療は世界一 ブログ主さん(中間管理職さん)の言われるこの疑問。 http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1098.html -----(ここから引用)----- どれだけの日本人が ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/02 19:37
流行期に入った新型インフルエンザ
新型インフルエンザは、世界でもそしてこの日本でも、感染拡大期から蔓延期になってきた。 日本は、まだ拡大期で、さらに患者数が増えている。 http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/epi2009/090722epi.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/15 12:29
へぇ〜、2題
ファモチジンの予防的投与で低用量アスピリン潰瘍のリスクが大幅減 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/aga2009/200906/510968.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 15:57
チリでは新型が9割!
この情報、重要かもしれない。 この冬、日本で流行るインフルエンザは、新型が主流になる可能性がある、それも高い可能性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 11:13
終息することはあり得ない>新型インフルエンザ
他の型のインフルエンザと入れ替わって流行しなくなる可能性もあるけど、少なくとも、ここ数年はそれもないでしょう。 この日本で、もし封じ込めたとしても、世界中で封じ込めることなど不可能ですから。特にアメリカのような、日本と交流が活発なところで蔓延しているという状況下では、必ず何度も何度も各地で小流行が起こる。今回、関西で起こったような小流行が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 11:33
高山病にダイアモックス
知らなかった、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 17:00
BMI最適値
BMI最適値 太りすぎは早死にする。 やせ過ぎも、見るからに不健康で、たぶん早死にするだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 11:30
冷却スプレー
冷却スプレー 注射時の痛みはそれほどではないけど、持続点滴ルートの確保するために静脈カテーテル(カニューレ)は痛いと言う人が多いです。 太いというのもありますが、静脈を探って挿入するっていうのもあるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 11:38
タミフルもアマンタジンと同じ道を
タミフル耐性インフルエンザが増えてきているようです。 去年は鳥取県での特異的に多く発生したのですが、今年は全国的になってきそう、それも高率に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 12:43
癌緩和ケア研修会に参加してきた
癌対策基本法による癌対策推進基本計画に基づく研修会のようです。 「すべてのがん診療に携わる医師が、緩和ケアの基本的な知識を習得している」こと、これを目標に全国で行われている。 私も町医者として、在宅の癌患者を看取ることがあります(既に何人か看取ったし、これからもあるでしょう)。そして、看取る上で最低限の基本的な知識を持っていないといけない。一応、書物で、ある程度は勉強してはいるが、先達から話を聞く、そしてこういう研修会に参加して、疑似体験でしょうけど、体験できることはありがたいことです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 15:53
アスピリンに2型糖尿病患者の動脈硬化性疾患の予防効果があるか?
日経メディカルのオンラインに興味深い記事が載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 20:04
メトホルミンとチアゾリジン系薬
経口糖尿病薬は、本当に糖尿病患者の生命予後、健康予後に役立っているのかという問題。 急性疾病なら、飲ませばその効果を実感できるし、客観的な研究データを得やすいから結論もクリアカットに出る。ところが、慢性疾患はそれが困難です。 高血圧症で降圧剤を服用し、血圧を下げて、それで5年先、10年先の実際の死亡率は減っているのか? 高コレステロール血症など高脂血症でコレステロール、LDL-Cなどを下げて、それで5年先、10年先の脳梗塞や心筋梗塞の発症を防げているのか? 死亡率や発症率が実際減るとして... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/01 11:12
タミフル耐性インフルエンザ
日本でも増えてきているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 09:53
胃癌手術>拡大リンパ節廓清手術は予後を改善しない
極めて重要な論文。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18669424?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 10:13
H.pyloriの除菌療法>4剤順次投与
H.pyloriの除菌療法>4剤順次投与 H.pyloriの除菌療法、長いことやっていません。 潰瘍患者が少なくなってきた、というより希と言うべきか、これも除菌療法が普及してきた結果かもしれない。ただ、除菌療法不成功例が多くなっているというのは、私でも感じています。 失敗例にはクラリスロマイシンをメトロニダゾールに変更して再度行うんですが、私はまだこれの経験はない。 この第2選択も、近頃次第に失敗例が増えてきているそうです。これも薬剤耐性のようで、どうにもしようがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 10:27
2型糖尿病のインスリン導入は早期がよいのか
まずはこのブログ。 ただし、パスワードが必要かも、医師向けです。 http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/blog/kitazawa/200806/506719.html 「2型糖尿病のインスリン導入は早期がよいのか」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/06 11:53
日本紅斑熱
m3に、日本紅斑熱が全国で広がっているとのニュースがありました。 ダニで感染、日本紅斑熱に注意 拡大懸念、和歌山県内でも -----(ここから引用)----- 記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2008年5月3日】 健やかわかやま:ダニで感染、日本紅斑熱に注意 拡大懸念、県内でも /和歌山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 12:12
インフルエンザ迅速検査は鼻かみ検体で
これはいい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 09:23
重症者、軽症者の区別?
こんな記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 23:01
「医療費亡国論」という亡国論
10月26日、日曜日、医師会の講演会(診療所委員会)で愛媛大学の石原教授の講演会があったので行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/29 11:49
無診療所開業
診療する場所なしで、往診とネット診療で医療行為を行うことが、この日本で可能なのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 19:32
性的禁欲教育をすることでHIV感染を予防できない
CareNetに面白い記事が載っていました。 性行為をすることでHIV感染が起こりえる、性感染症や望まない妊娠などがあり得るから、性行為をするなという教育を行うことでHIV感染機会を減らすことが可能なのかどうか? この疑問に答えるには、実際にそういう研究を行うしかない。 理論的にあり得るとかどうかと議論してもナンセンスです。 ただし、日本ではそういう研究はやられていない。しかし、アメリカではやられているようです。 こういうところがアメリカのすごいところです。いつも感心します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 16:34
無煙嗅ぎタバコに健康被害はない?
元はLancetに出た論文のようです。 スウェーデン製の無煙の嗅ぎタバコであるスヌース(snus、上唇と歯茎の間に挟んで使用する)に喫煙から変えたら、禁煙するのとほぼ同等の健康効果が期待できるという疫学研究のようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/02 17:18
眉唾>緑茶5杯でボケ知らず?
共同がこんな記事を配信しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/08 09:44
タミフル狂騒パート2
これだけニュースになると私のところに来る患者さんも、タミフルを飲まないと言われるかたが出てくるようになりました。 10代には私も出しません。くれと言っても出さない。 これは、医学的な理由というより、いわゆる防衛医療です。厚労省が原則禁止と言っている以上(ただし、正確には原則禁止ではないそうで、もっと微妙な言い回しです)、もしタミフルと関係なくとも、何か起こればタミフルを処方した医師の責任とされる、そういう理由です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 12:49
大腸癌検診を受けている人は死ぬ率が低い!?
共同と毎日が配信しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 09:42
まだ大流行のノロに加えて怖いニュースが、、、
当院でも外から持ち込まれたと思われるノロウィルスによる胃腸炎が発生したことがあります。なんとか抑えれたのですが、保健所に届けたり、大変でした。 そのノロウィルスと思われる感染性胃腸炎の患者がまだ来ます。 そこにまた怖いニュース、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 09:12
ビタミンビジネス
ちょっと前に、花粉症に効くと花粉を詰めたカプセルを売っていた業者がいた。それを飲んで全身の蕁麻疹からさらに喉頭浮腫まで起こったようで一時意識不明の重篤な状態にまでなった人がいたとニュースになっていました。 この人には悪いのですが、なんとバカなお人かと思ってしまいます。 ただ、この業者のホームページを見てみると、確かに騙されるのも分かる。うまく藁にすがりたい人の心に響くようなことが書かれている。癌を初めとした難病を患っている人や家族となると、藁を買ってしまいやすいというのもよく分かります。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 11:42
捏造「あるあるテレビ局」
納豆売り切れなどとニュースでも報じられていた1月7日にフジテレビ系列で放映した1時間の情報番組「発掘!あるある大事典2」の納豆を食べたらダイエットできるとかいう番組は、真っ赤な大嘘を連ねた、まさに捏造番組だったそうです。 捏造!あるあるテレビ局ってところか、、、(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 15:15
インフルエンザいろいろ
宮崎県で鳥インフルエンザが発生というニュースで新聞、テレビが持ちきりですが、人インフルエンザの方はとんと発生していません。 一応、昨年11月にタミフルやリレンザを取り寄せてあったのですが、全く使わずです。何人かあやしいなという患者さんが来られたことがあることはあるんですが、迅速検査は陰性ばかり。これが流行っている場合であれば、検査で陰性でも処方するんですが、流行ってないとなると処方するのには躊躇します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 15:06
医療情報の取捨選択
よく賢い患者になりなさいと言われる。 病院に行って、医者の言うとおり、されるとおりしているだけではいけない。正しい医学知識を持って、医者からの情報提供を受けて、自分で判断して、納得して医療をうけなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/12 10:11
産科医逮捕関連>日本国医師の総意
平成18年2月にあった福島県における産科医逮捕事件。私も、あまりにも不当だと何度かこのブログにも書きましたが、日本全国の医師、産科医に限らず声明を出しています。そして、今度は日本医学会が会長名で逮捕は不当であると声明を出しました。 これは、日本国の全医師が逮捕は不当であると言っていることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 11:22
AIDS>日本は後進国
AIDSがアジア、アフリカで急増している。 そのうち3人に1人がAIDSで死亡する、そんな時代が来るとか。 しかし、先進国と言われる欧米では感染者数、患者数ともに減少に転じている。それは、市民一人一人が感染予防をきちんとし、かつ感染してもそれを早期に見つけ、発症しないように治療をしているからでしょう。ところ、いわゆる開発途上国と言われている国々では、そういう基本的なことがなされていない。国家レベルでも個人レベルでも。それは民度の問題もあるでしょうし、そもそもそういうことに金をかけられるだけの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 09:09
H.pylori除菌療法の期間は1週間でも2週間でも同じ
ヘリコバクター・ピロリ除菌のためのプロトンポンプ阻害薬を用いた3剤併用療法は1週間でも2週間でも変わらない http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=SPECIALTY&categoryId=580&articleLang=ja&articleId=37547 >十二指腸潰瘍患者に対するオメプラゾール、アモキシリン、クラリスロマイシンを用いたヘリコバクター・ピロリ除菌法は、1週間と2週間とで有効性、安全性、患者コンプライアンスに差がないことが試... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/08 08:59
スタチンが呼吸機能を改善させる?
スタチンというのは、高コレステロール血症に使用されている薬でメバロチンなどが有名です。これには抗炎症作用もあって、動脈硬化の予防だけでなく他にも好影響を与えているとか言われています。中には抗ガン作用もあるのではないかとか。 このニュースは、そのスタチンがタバコによる肺機能障害を防いでくれるかもしれないという研究報告です。 --------------------- スタチンは喫煙者の肺機能の低下を遅らせる http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 09:11
骨粗鬆症に関する講演会
9月22日、骨粗鬆症に関する鳴門市医師会の学術講演会があったので出席してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 12:23
経鼻的上部消化管内視鏡検査
当院の古い医療機械(レントゲン撮影装置、内視鏡、超音波検査、心電計)をこの3月に更新しました。 レントゲン撮影装置は、いわゆるデジタル式にしました。暗室が不要というのもいいのですが、撮影条件をほとんど機械の方がやってくれるというのが、私のような診療所にはぴったりです(なにしろ放射線技師などいませんので)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 12:04
癌探知犬
イヌが癌患者かどうかをその呼気を嗅いで診断する、そんなことが可能かどうか、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/21 15:39
集約化も難しい
医師不足が叫ばれ、1人医長体制も、激務な上に先の福島県での産科医逮捕にも見られるように不幸な転帰をとった場合は刑事罰を科せられ逮捕までされるようではできるわけがない。それで国はセンター化しようとしています。 産科なら周産期センター、小児科なら大きな小児病院のようなものをつくるってことでしょう。 それはそれでいいことではありますが、センター化するということは、今まで1人や2人でやっていた小児科や産科がなくなる地域が必然的に出てくるということです。そういう地域は、それは困ると言い出すだろうという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 18:00
今も続くアトピービジネスの悲劇
アトピービジネスを助長したマスコミの責任は大きいと思います。 安易なステロイド療法非難をし、専門医によるきちんとした治療をなんでもかんでも駄目だというような印象操作をした。 確かにこういう詐欺師(ただし、当人は自分を本当にアトピーを治せる能力を持っていると思いこんでいるんでしょうが)に騙され、挙げ句の果てには死んでしまった本人がバカだったのだ、、、で終わってはいけない!! 詐欺事件は社会全体で対処しないといけない。 国民全体の啓蒙ということも大事でしょう。 しかし、それ以上に、こういう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/07 10:20
ビタミンCが老化を抑制?
一般ニュースにもなっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 12:09
PET検診は無意味だ
PETは楽に全身の癌を見つけられる、それも一度にってんで、今、流行しているらしい。 検診を商売にしている病院なんかではさっそく取り入れて癌検診に使い、それ目当てに受診する人も多くなっているとのことです。中には「PET検診と温泉ツアーなどをセットにした旅行企画も売り出されている」とか。 しかし、このPET検診は無意味だという研究報告が出たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 17:36
高齢者の転倒予防戦略
エビデンスに基づく高齢期の転倒予防戦略 鈴木 隆雄 日整会誌 80:209-216 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 13:06
健康的な食事は健康に役立たない?
野菜が豊富で低脂肪な食事、いかにも健康的という印象を受けます。 以前から、こういう食事をしている人は動脈硬化や大腸癌が少ないだろうと言われていた。特にアメリカではこういう食事をしなさいと推奨されていた。で、実際そうなのか検討してみた、というのがこの研究。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 09:25
緑茶を飲めばボケ知らず?
緑茶を1日2杯以上飲んだらボケ予防に役立つ、、、んだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 11:26
JTが禁煙指導の保険適用に反対
今度の医療制度改正で医療費を下げったのが大々的に取り上げられていますが、禁煙指導が保険適用になったというのも、画期的なことかもしれません。もっと大きくニュースで取り上げられてもよかった。 だいたい、遅きに失しているくらいなのですが、驚いたのが、JTがこの保険適用に反対していることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 11:48
復活の日
「復活の日」というのは小松左京原作のSFです。 小松左京と言えば「日本沈没」が有名ですが、この「復活の日」も負けず劣らずすばらしく面白くかつ文明的な警鐘に富んだSFでもあります。 映画化もされたのですが、その英語名が「Virus」であるように、強毒性のかつ感染性の非常に強い新しいビールスが人類を襲い南極にいる人間以外を全滅させるという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 11:07
アガリスク製品に発癌作用
今、これが大ニュースになっています。 アガリスク製品はいわゆる健康食品、サプリメント業界における稼ぎ頭ですので、こんな問題が出たら大きな影響を受けるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 10:45
前立腺肥大症にノコギリヤシ?
ある患者さんからはげにノコギリヤシが効くそうだけど副作用はどうなんでしょうと尋ねられました。 私は飲むはげの薬ってので、最近発売されたばかりのプロペシアのことかと思い違いしたのですが、ノコギリヤシといういわゆるサプリメントがあるらしい。初めて聞く名前なんで、こういうときは google とさっそく検索してみたら、これもあるわあるわ、、、(^^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/14 10:53
抗コリン剤に軽度認知症を引き起こす可能性?
“ありふれた薬”に意外なリスク 抗コリン剤を継続使用の高齢者、8割に軽度認知障害 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/421457 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/11 10:19
Quantum Resonance Spectrometer
訳すと量子共鳴分析器だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/10 11:53
インフルエンザ警報発令中
2月に入って、検査する患者さんほとんどがインフルエンザ陽性です。 あまり熱も出ていない、インフルエンザの特徴である痛み(頭痛や筋肉痛)もそれほどでもないが、今、流行っているから検査してみましょうかというような患者さんでも陽性に出る。 ニュースでは全国44都道府県でインフルエンザ警報が発令中とのこと、それも当然というような状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 17:31
[ES細胞捏造問題よりも倫理問題]-----2006/01/27(Fri)
なんかもう無茶苦茶です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:46
[胃癌検診は胃癌死を減少させる]-----2006/01/21(Sat)
検診したら長生きできる、、、のは当然と思われるかもしれませんが、またそうでないと検診する意味がないと言われるかもしれませんが、これって今まで十分には検証されていなかったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:45
[コーヒーを飲むと高血圧になりにくい?]-----2005/11/19(Sat)
コーヒーにはカフェインが含まれているから血圧が高くなる、だから飲み続ければ高血圧になってしまう、と常識的にはそう考えるものでしょうが、そうではない、逆に高血圧になるリスクを下げるという論文が出たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:35
[タバコワクチン]-----2005/03/05(Sat)
> 【2005年3月4日】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:08
[スコンブロイド中毒って何だ?]-----2005/01/25(Tue)
今月号の日救急医会誌(2004;15:639-40)に面白い記事が載っていました。 「カジキマグロの照焼きによる集団ヒスタミン中毒」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 11:07
[コーヒーに肝癌抑制効果?]-----2005/01/22(Sat)
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=20586 「コーヒー党に肝がん少ない 肝硬変防止の可能性も 東北大が6万人調査」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:06
[めまいの診断の講演会]-----2004/11/26(Fri)
神経内科疾患による「めまい」、耳鼻咽喉科領域の「めまい」との鑑別について 松山赤十字病院 神経内科 部長 山下 順章 先生 平成16年11月25日 鳴門市医師会学術講演会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:04
[長生きするには免疫力が弱い方が良い?]-----2004/11/26(Fri)
免疫力弱い方が長生き? 百寿者に免疫応答弱い遺伝子変異が多く存在 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/345614 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:03
[たこつぼ型心筋症]-----2004/11/21(Sun)
当地の中核病院である鳴門病院で循環器科主催の勉強会があり行って来ました(11月19日)。 そこで「たこつぼ型心筋症」の症例があり、いったいどういうもんか初めて聞いたのでさっぱり分からなかった。その名称が面白いので記憶していたのですが、今度の新潟県中越地震でこのたこつぼ型心筋症の多発しているそうです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041121-00000053-kyodo-soci 「タコつぼ型心筋症は、心筋の一部がまひして収縮異常を起こし、胸の痛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:02
[男の更年期障害]-----2004/10/30(Sat)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/selfcheck/339067 ここに「あなたは男性の更年期障害?」と題してチェックリストが載っています。1)または7)が「はい」、他の8問中3問が「はい」だと男性更年期障害の疑いがあるというのですが、、、 −−−−−−−−−−−−−−−− 次の10の問いについて、チェックしてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 11:00
[自由診療に関する制度の検討会設置に関する要望・質問書]-----2004/10/29(Fri)
http://med-npo.com/002.htm 日本がん患者団体協議会(略称JCPC)のサイトの記事です。「がん治療の水準向上を目指して活動する患者のための非営利団体(NPO法人認定)」らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:35
[ムカデ競争]-----2004/07/16(Fri)
体育祭のムカデ競争の練習で倒れ、膝をすりむいたという患者さんが何人も来られました。尋ねると、転けたチームの多くが同じような怪我をしたということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:20
[国立大学病院の救急部]-----2004/06/18(Fri)
国立大学の病院にも救急部はあるんですが、そのほとんどが名ばかりの、単にスタッフやベッドの予算取りのためというところがほとんどです。 しかし、そういう概念を一新する新しい救急部ができたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:19
[脳死とは?]-----2004/06/02(Wed)
http://www2r.biglobe.ne.jp/~iori/opinion/036.html 脳死とは? 心臓停止だけが「死」か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 10:16
[PSA<4.0ng/mlでも前立腺癌は希ではない]-----2004/06/02(Wed)
http://club.carenet.co.jp/NEJM/Journal/urology.asp?SID=5100470034000069 前立腺特異抗原値が4.0 ng/mL 以下の男性における前立腺癌の有病率 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:15
[魚刺傷は温めろ!?]-----2004/05/26(Wed)
魚に手を刺され、非常に痛いという患者さんが来られました。 どんな魚か聞いてみると、どうもゴンズイのよう。スキューバダイビングの教習で、この魚には近寄るな、毒があるぞと教えられたやつです。 右手に2カ所、刺し傷があり、肘のあたりから先がしびれるように痛い、それも非常な痛さだそうです。 座薬を入れ、抗ヒスタミン剤の注射、局所の処置としてステロイドの軟膏を塗ったのですが、痛みがひどく、見ていてもかわいそうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:13
[喘息 妊娠時の治療法変更は不要]-----2004/05/15(Sat)
妊娠、授乳時の治療には苦労させられます。この薬は投与していいのか、継続していいのか、いつも考えさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:10
[届出義務は合憲との最高裁判決]-----2004/04/14(Wed)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20040413dde041100056000c.html [110]異状死体も参照。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:09
[前立腺癌と射精頻度は関係しているか?]-----2004/04/13(Tue)
精子は睾丸で作られますが、精子の栄養になっている精液はそのほとんどが前立腺で作られます。 では、前立腺を一生懸命働かせたら(つまり精液の産生を多くさせたら)、前立腺癌になりやすくなるのではないかという疑問が出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 10:08
[何でもかんでも活性酸素]-----2004/03/13(Sat)
先日、高血圧症とARB(降圧剤の一種)に関する講演会があって行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:05
[インフルエンザワクチン、高齢者にも2回接種が必要?]-----2004/01/31(Sat)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a015/287674 小児には2回接種、成人や高齢者は1回接種でいいと、患者さんに私は説明してきたんですが、この記事が正しいとするとあらためないといけないかもしれません。 高齢者は抗体価が下がりやすいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:43
[長寿大国、日本]-----2003/12/20(Sat)
「世界保健機関(WHO)が十八日発表した二〇〇三年版の「世界保健報告」によると、平均寿命が世界で一番長いのは日本女性で八五・三歳、最も短命なのはシエラレオネの女性(平均寿命三五・七歳)だった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:41
[インフルエンザ予防接種料]-----2003/11/16(Sun)
老人の場合は公費負担になっていて鳴門市がこれだけと決めているんですが、それ以外の場合は自由診療で医療機関ごとに値段が違うようになっています。 当院は4000円で、だいたいこれくらいのところが多いようです。しかし中にははるかに安い値段でしているところもあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:37
[頭痛の講演会]-----2003/11/13(Thu)
鳴門市医師会、平成15年11月12日 演者:医療法人社団温知会間中病院 院長 間中 信也 先生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:36
[蜂さされのアナフィラキシーにエピペン]-----2003/10/25(Sat)
日本救急医学会雑誌の第31回日本救急医学会総会号を見ていたら、財団法人日本農村医学研究所の佐々木真爾(この名前なんと読むのだろう?)という人が「蜂刺されによるアナフィラキシー・ショックの対応−林野庁におけるエピネフリン自己注射の使用経験」というの載っていました。 1995年から米国製エピネフリン自己注射器Epipenを導入し、蜂に刺されてショックになった時に「現場での自己注射」をするようにしてきたそうです。 この8年間に使用事例が15例あり、14例救命し得た(1例は死亡ということ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:35
[ビタミン剤もあぶないかも]-----2003/07/28(Mon)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/mdps/255583 「今回は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、複数の抗酸化ビタミンの併用とマルチビタミン剤のそれぞれについて、癌や心血管疾患の予防効果をみた臨床試験を網羅的に抽出。メタ分析を行ったところ、βカロテン以外のビタミンでは、害と利益のバランスを判断するだけのエビデンスに欠けるとの結論になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:31
[魚の脂は頭を良くする、しかし胎児期でないと効果はない]-----2003/07/28(Mon)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/224882 鱈の肝油を妊婦に飲ませると、その子供のIQは、飲ませなかった妊婦の子供より4ポイント高かったのだそうです。 ところが、子供に鱈の肝油を飲ませても、飲ませなかった子供とIQには差はないという結果が既に出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:30
[カプセル内視鏡]-----2003/05/10(Sat)
商品名が NORIKA3 というらしい、藤原紀香を連想させる、なかなかいいネーミングかもしれない。 いよいよミクロの決死圏(などと言っても分からない人が多いかもしれない)の世界になってきた。システム一式が300万円ということなら、内視鏡一式より安い。カプセルは5個入り1箱で7万円で、これは消耗品扱いになるんでしょう。 今は胃内視鏡が1140点(つまり11400円)ですので、これでは元がとれない。 パンフレットによるとアメリカでは検査代が1050ドルとカプセル代として450ドル、中国ではカプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:23
[エキノコッカス]-----2003/03/09(Sun)
寄生虫なんですが、癌よりやっかいなやつです。 「感染動物との接触や、汚染された水や食べ物によって卵が人の体内に入ると、幼虫が主に肝臓に寄生し、重い肝機能障害を起こす。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:11
[一万語医学辞書]-----2002/01/24(Thu)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4306/jisho/igaku.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 17:43
[盲腸を手術すると大腸炎にならない]-----2002/12/06(Fri)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/leaf?CID=onair/nh/nh_news/220421 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:37
[狂犬病の現況]-----2002/08/09(Fri)
高山 直秀 日救急医会誌 2002;13:351-60 当院にも犬に咬まれたという患者さんがしばしば来られます。 そして狂犬病が心配という方も。 もちろん狂犬病ワクチンなど当院にはおいてありませんし、はたして徳島県にもあるかどうか。 ですから、日本には現在の所、狂犬病の報告はここ数十年ないこと、あまり心配しても無意味で、それよりも普通の感染症の方の予防が大切と説明して納得してもらっています。 ただし、狂犬病は日本では発生していませんが、日本のまわりでは発生しているし、いつ何時それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:35
[なぜ結核が減らないか]-----2002/03/09(Sat)
2月3日に徳島医学会というのがあったので出席してきました。産業医の単位がくれるというのもあったのですが、内容も面白そうだったためです。 そこで徳島出身で、アメリカ、ロヨラ大学名誉教授の橋本忠世というかたの講演がありました。 「結核対策の問題点」、日本でなぜ結核が減らないのか。 1,検査技術の遅れ、未だにガフキーなどというのが幅をきかせている、中川培地など古い。 2,結核患者の発見とその届け出制度の問題、特に感染源追跡の不備。 3,高度感染性結核患者の隔離、強制治療の法的不備。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/27 17:25
[喘息、講演会まとめ]-----2002/02/19(Tue)
喘息ならステロイドを止めるな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:17
[胃が痛い]-----2001/11/06(Tue)
胃が痛いと訴えていても、腹部疾患とは限らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 15:47
[アニサキス症]-----2001/08/22(Wed)
真夜中、若い男性が、新鮮なサシミを食べ心窩部痛と嘔吐ということで来られた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/25 14:46
[熱中症]-----2001/08/06(Mon)
私が救急部で研修医をやっていたとき、高校生だったと思いますが、アメフトの練習中熱中症になって運ばれてこられた患者さんがいました。 確か、医局の夏の旅行から帰ってきてすぐの時期だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/25 14:44

トップへ | みんなの「健康」ブログ

Firefox 2 無料ダウンロード
ある町医者の診療日記 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる