アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「事件」のブログ記事

みんなの「事件」ブログ

タイトル 日 時
日本中を差別の火が覆っている
日本中を差別の火が覆っている やっとブログを書く暇ができた。 書かねばならない、記録として残しておかねばならないとだいぶ前から(半年以上前から)思っていたテーマを書いておきます。 それは放射能差別のこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 15:22
プルトニウムは人類が遭遇した最悪の毒物か?
反原発論者がプルトニウムの危険性を喧伝して大衆の不安を煽っている。 私は、正直言って、プルトニウムの危険性について正確なところは知らない。ただ、彼らの主張の多くはデマというのは経験的に知っていたので、この手の主張も眉に唾しながら見ていた。それが今回の福島第一原子力発電所の事故で、そうとも言ってられなくなり、いろいろ調べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 18:20
まだマスコミに望みを持っている人の言説
このMRICから送られてきたメールを、私は何度もまさにその通りという感じで読んだ。 しかし、もうこういう期待をマスコミにかけても無駄だという思いも、その裏で持っていたということを書いておかないといけない。 こと医療に関しては、彼らに期待しても無駄だと、もう思う。 我々は、我々にできることを、できることだけをやっていく。目の前の患者や家族だけを見て。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 15:27
珊瑚事件ふたたび(その7)
この事件、私は強い怒りを感じている。 倫理、倫理と叫んで、それで何か良いことをやっていると思い込んでいる者達の厭らしさを、醜さを感じるからです。そして、この手の者達がよくやることでもあるのですが、人倫に悖ると非難された側に具体的な根拠を持ち出されて反論されると、今度は議論のすり替えをやりだす。混合診療問題を持ち出したり、臨床試験の問題点を指摘するのが目的だとか。 (続)捏造報道の正当化・議論すり替えを図る朝日新聞(2010/12/06) http://iryohodo.umin.jp/co... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/19 12:13
医療に謝罪すべきことない!
よく言った! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 10:24
珊瑚事件ふたたび(その6)
朝日新聞に対する抗議の署名活動が始まった。 ロハスメディカルブログのその紹介記事。 ついに署名活動開始 http://lohasmedical.jp/blog/2010/10/post_2379.php -----(ここから引用)----- 朝日新聞の東大医科研ペプチドワクチン報道に対して、ついに医師らによる抗議の署名活動が始まってしまいました。 福島県立大野病院事件の時も似たようなことがあったなあと思います。 今になってみると、あれ以来、検察の権威は落ちる一方ですね。 朝日新聞... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 13:29
珊瑚事件ふたたび(その5)
この捏造記事、思っていた以上に奥が深い、それも闇が深いかもしれない。 インターネット・サーフィンやっていたら上先生の記事に行き当たった。 朝日新聞 東大医科研がんワクチン事件報道を考える http://opinion.infoseek.co.jp/article/1072 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 14:27
珊瑚事件ふたたび(その4)
この朝日の「がん治療ワクチン」記事、私は直接的な捏造記事ではない、傷のない珊瑚に傷をつけてさもこんな悪い奴がいるという記事をでっち上げたというではなく、事実の切り貼り、自分の主張に合う事実だけを、つなぎ合わせた(今、検察がよくやっているようなあの手です)、捏造でもいわば間接的なものだと、先のエントリーでは書いた。 しかし、どうも傷のない珊瑚に傷をつけてもいたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 11:43
珊瑚事件ふたたび(その3)
珊瑚にKYと書いてさもこんな悪い奴がいると報道した事件、これで傷ついたのは誰だったのか? こういう悪い奴がいるんだと疑われた地元のダイバーが最大の被害者であるのは間違いない。 今回の朝日の捏造記事(もう捏造と書いて間違いないでしょう)で一番傷ついたのは誰だろう? こういう悪辣な記事に書かれた東大医研か、また名指しされた中村教授も直接の被害者でしょうが、最大の被害者はそうじゃない。 (そもそもなんで中村教授の名前がこの記事に出たのかさえ不明というか、この記事を主導した者が中村教授に悪印象を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 10:47
珊瑚事件ふたたび(その2)
(前項の続き) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 17:43
珊瑚事件ふたたび(その1)
昔、珊瑚事件というのがあった。 朝日新聞珊瑚記事捏造事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%8F%8A%E7%91%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 17:38
トンデモ裁判2題
大野病院事件や大淀病院事件で少しは司法もまともになるかなと、かすかな期待を持っていたのですが、百年河清を待つってことがよく分かる事例を2例。 システム自体の問題だってことでもある。素人が専門判断を下すという本質的な部分に間違いがあり、そしてそれを直しようがないという本質的な問題であるだけに改善するすべがない。 我々としては自衛するしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/24 17:21
帝京大学病院の院内感染事件にみる医療崩壊の構図
マスコミが大騒ぎ、それも無知でただただセンセーションを煽るだけの無内容な報道をする、それにつられて大衆が右往左往、中には正義感面してトンチンカンな義憤をブログなどで書いている者もいる。厚労省は例によって通達行政と、形ばかりの監査を行って責任回避をやっている(監督官庁がやることは、現場の応援であって、手足を縛ることではないのに)。 国、マスコミ、大衆が、医療機関に理不尽な要求をして来る以上は、医療機関は自分にできることを粛々とやるしかない。 それが、「自粛」なんでしょう。 救急自粛、診療自粛... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 14:42
また同じ過ちを繰り返そうとしている>帝京大学病院院内感染事件
同じ過ちを繰り返そうとしていると私が言っている相手は帝京大学病院ではなく、マスコミや警察に対してです。 マスコミは、さも帝京大学病院が重大な医療事故(これは事故ではないのに)を隠蔽したかのように大げさに書き立てているし、警察は警察で業務上過失致死傷罪を持ち出して横やりを入れようとしている。厚労省は、どうも保身に走っているようにも見える。通達を出して、責任を病院に押しつけるという官僚がよく使ういつもの手を使って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 12:27
押し売りテレビ
ヨミウリ系列のテレビ局がやっている24時間テレビのことです。 善意、実際は偽善でしかないものをテレビ電波で垂れ流す。感動、その実は無理矢理作られた偽物の感動でしかないものを垂れ流す。 私は、こんな番組を見ても不愉快にしかならないので見ないのですが、今回は注目していました。 無介助分娩を感動(偽物の感動)ものでやるというのを、それも出演する家族関係者がmixiで書いていたらしい。テレビ局の方も、そういう内容にすると予告もしていたらしい。 これに対し、ブログが沸騰していたというのが、注目して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/29 12:37
タブレットパソコンが3000円!!
3000円のパソコン、それもタブレットタイプ! さらに最終的には10ドル、つまり1000円くらいにまで下げるとか。 もし事実なら、アップルどころか世界中のパソコンメーカーに大衝撃を与えることでしょう。それに、OSがLinuxってことは、OSで商売しているマイクロソフトも立ち行かなくなるかもしれない。 ただし、このニュースが事実ならです。 とにかく、3000円って、ソフトがただだったとしても(ウィンドウズのように、マイクロソフトに貢ぐ必要がないとしても)、ハードだけでもいくらなんでも300... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/24 17:53
ケーツーシロップ、助産師、ホメオパシー
助産師が、助産師として当然すべきであったことをせず、防ぎ得た脳内出血が乳児に起こり死亡させた(と、原告側が主張している)事件です。 どうも読売の地方版が最初に報じたようです。 「ビタミンK与えず乳児死亡」母親が助産師提訴 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100709-OYS1T00214.htm 全国版には出ていない(ようです)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/13 18:37
奈良県、書類送検さる
奈良県が設立主体である病院が、医師を初めとした医療従事者に、違法な時間外労働をさせていたとして、奈良県が奈良労働基準監督署により書類送検されたのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 21:10
情けない国家
また日本の首相が辞めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 10:38
どの口が言うんだの典型例
ちっとは恥ずかしくないのかと言いたい。 ほんと、あきれ果てるとはこのことだ、油井某と共同通信。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/20 12:19
冤罪の臭いがプンプンする
今日、新聞、テレビと言わず賑わしている、不同意墮胎事件、冤罪の可能性が大いにある。 m3.comの掲示板でも話題になっているのですが、多くが何かおかしいという内容です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 18:56
扇動社会
うろうろドクターさんのブログに朝日新聞の5月1日付けの記事(連載のようです)。 マスコミは自ら以外の『扇動』は許せないらしい… http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/31410168.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/09 14:35
犯罪宣伝広告をやる毎日新聞
これはいくらなんでもいかんでしょう。 違法行為を宣伝しているんだから。 これは、マスコミがよくやる記事を騙った広告の一つなんでしょうが(毎日新聞はこの手の記事が特に多い、それだけ業績が悪いということなんでしょう)、違法行為を新聞紙面で宣伝してどうするんだと。 この柔道整復師は違法行為をやっている可能性が高いのに、さも美談かのように記事を装って紙面に載せ、違法行為を助長するような宣伝をするとは、ほんと、毎日新聞も堕ちたものです。薬業界からの広告出稿が減ったとかで泣き言を並べていたようですし、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 12:17
医療機関を頼れ?
引きこもり、それも30歳にもなる大人が、インターネットを解約されたというので一家5人を殺傷したというニュース。 まさに悲劇でしか言いようがない。 どうすれば防げたのか? こうなる前に、家族は、関係者(警察や関係機関など)は、どうすれば良かったのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 17:29
厚顔無恥2>毎日新聞
この「うろうろドクター」さんのブログ記事を読んでみてください。 毎日新聞が、日薬連・評議員に医療報道への「理解」求める??? http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/31219753.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 19:11
ジグソーパズルのピースがまだ足りないのか?
大淀病院事件は、原告側(つまり医療被害者だと自称している側)の敗訴と決まった。 (地裁で敗訴、それも完全敗訴となった原告側が控訴しなかった) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 18:41
こんな詭弁に騙される者がいるのだろうか?
なぜ、それも今この時期に、という疑問しか起きない、そんな読売の記事です。 全文引用しておこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/09 18:25
なんという悪辣さ>TBSと油井某
私は、「ミノの耳にBPO」ということでTBSの(自称)報道番組、朝ズバを何度か批判しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 19:19
検察とマスコミ
検察という権力が暴走している。 この国の検察権力は、行政組織の一つであるのに、行政府からも立法府からも、さらに司法府からも監視やコントロールを受けず、独立して自分たちの好きなように行動している。あの敗戦前の日本軍と同じようだと言っている人もいる。 私は、検察という組織の性格上、ある程度、時の行政府や立法府から独立しているのは正しいと思う。しかし、今の状態はいけない。 検察の取り調べの可視化、そして検察官のトップを国会同意人事にすること、この2つはやるべきと思うのですが、どうでしょう? ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 19:46
大野病院事件と同じと考えるべき事例
また医師が、業務上過失致死傷罪で逮捕された。 患者死 医師2人を業過致死容疑で逮捕…奈良・山本病院 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20467 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 17:11
厚労官僚の火遊び?
なぜ、どうしてという疑問しか浮かばない。そして怒りさえ感じる。 m3.comの「医療維新」に編集長の橋本佳子さんが書いた記事、これが発端でしょうか、私がいつも訪問しているブログでも取り上げられ、そしてMRICのメーリングリストからも情報が寄せられている。皆、一様に疑問と怒りを表明している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/27 16:22
検察とマスコミ
小沢幹事長関連事件の話を、またします。 やはりというかなんというか、性懲りもなくとしか言いようがない、あきれてものも言えない。 大久保容疑者が容疑を認めたという検察のリークを、関係者の話で分かったという形で報道した。しかし、そんなことは認めていないと弁護士(団)がコメントで出したってことがあったばかり。 マスゴミ http://blog.hashimoto-clinic.jp/200903/article_13.html -----(ここから引用)----- 我々医療関係者はマスコミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/21 11:37
鍼灸治療に伴う外傷性気胸
肩こりに注射ってのを患者さんに希望されることは、よくあります。 肩の圧痛点を探して局所麻酔薬とノイロトロピンを混注するのですが、多くが肩甲骨上角のところです。 鍼灸では肩井にうつこと多いのかな。 ただ、ここは注意が必要で、、、 肩井穴 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A9%E4%BA%95%E7%A9%B4 -----(ここから引用)----- 部位 大椎穴と肩?穴の中間点で、乳頭線(乳頭を通る垂直線)上。指で触るとやや凹んだ感じがあり、強... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/09 17:55
マスコミの闇
マスコミの闇というほど大げさなものでもないかもしれないけど、最初の報道から違和感を感じていたので。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 18:23
廃棄はもったいないし何が悪いのか!
新型インフルエンザワクチンの残った一人分を、院長の身内(妻)に接種したと、マスゴミがバッシングしている。 鹿児島の院長、対象外の妻にワクチン接種 新型インフルエンザ http://www.m3.com/news/GENERAL/2009/12/14/113016/ -----(ここから引用)-----  鹿児島市内の病院長が11月上旬、医療従事者向けの新型インフルエンザワクチンを、対象者でない妻に接種していたことが分かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 10:21
ワクチン廃棄>当然そうなる
マスコミに非難する資格はない、あなたちがそうなるように仕向けたのだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 09:52
やはり事件性はあった!
読売が「事件性はないとみられる」と報じた、あの事件です。 http://blog.hashimoto-clinic.jp/200908/article_1.html 事件性はないどころか、ホミサイドの可能性まであるような明白な事件だったことが、その後、次々明らかになってきた。 明白に事件性があった事件です。それも、故意があったのかなかったのか、それは分からないが、人が一人殺された重大な事件だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/06 12:57
動物病院でも未収金問題が!
人間でもあるんだから、当然と言えば当然だったか。 ペット、獣医に預け行方くらます…治療費未払い深刻化 http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200912040135.html -----(ここから引用)-----  動物病院の獣医師が、ペットの治療費を支払わない飼い主に頭を悩ませている。会計の合間に姿を消したり、突然音信不通になったりすることも。最近、初めから支払い意思のないケースが目立っているという。弁護士を顧問にして未収金問題の研究... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 18:24
余剰ワクチンは捨てろというマスゴミ様のご命令
新型インフルエンザワクチン、県からの文書で、そして県から来ているということは厚労省の命令だと思うのですが、くれぐれも「有効利用」するようにと書かれています。 余ったから廃棄などするなということでしょう。 1ml瓶や10ml瓶のワクチンを、できるだけ多くの人に接種するようにってことのはず。 1ml瓶をうまく使えば、0.5ml単位で2人に、0.2mlとか0.3mlなどなら(つまり小児には)最大5人に使える。10ml瓶なら、さらに増える。 そういうように有効利用して、余ったら捨てるなどというこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 10:23
やはり「ミノの耳にBPO」
5月15日、「ミノの耳にBPO」というエントリーを書いた。 http://blog.hashimoto-clinic.jp/200905/article_4.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 18:40
Winny無罪
私は、コンピュータソフトも著作物だという考えに賛成です。 そうでないと、著作権を利用し莫大な利益を得ているような、例えばマイクロソフトの事業などは成り立たない。 オープンソースも、著作権があることで、利用者の自由な利用を可能にできているんだし、事業者がオープンソースの成果物を利用する場合にはそのソースを公開しなさいという命令もできる。それがオープンソースの進歩と発展を保証している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/08 11:48
長妻厚労相は医療に関してはど素人かもしれない
読売のこの記事。 「混合診療禁止は適法」原告が逆転敗訴…高裁 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090930-OYT1T00096.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 11:39
捜査優先がもたらす当然の遅滞
テレビニュースで見たのですが、エレベーター死亡事故の事故報告書が、やっと出た、そのことに遺族(当時16歳の野球選手の母親)が、遅い、3年もたつのに少しも前に進んでいないと抗議されていた。 私は、それは当然だと思いました。 遺族の抗議が、ではなく、少しも前に進まないことがです。 警察が入っているんだから、原因究明が進まず、安全対策も不十分になるのは当然だと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/09 16:45
予測市場
8月30日の総選挙は民主党の圧勝でした。 一部で、この変化は明治維新や敗戦後のGHQの改革に匹敵する革命的変化だと報じられていますが、私も同感です。55年体制が半世紀以上続いていた、それが終わったわけですから。一党が長く政権を独占し続けていた、先進国としては希有な存在だった日本が、変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/31 18:31
お前は死んでもよかったんだと親から言われた子ども
近頃情報がないので、今、どうなっているのか気になっていた、あの大淀病院事件。 いつも訪問している「勤務医 開業つれづれ日記・2」さんに関連記事がアップされていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 16:30
事件性はないと見られる?
医療問題とは、たぶん無関係な、それも芸能スキャンダル系の話題です。 読売のこの報道が腑に落ちない。頭の中でハテナマークがいくつも、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 18:04
不正アクセスではなく捏造だった!
5月30日、TBS系列の報道特集で「妻はなぜ死んだ?」として放送されたものは、先に私が指摘した「不正アクセス」ではなく、どうもやらせ、捏造の類だったようです。 妻はなぜ死んだ? http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20090530_1_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 19:27
不正アクセス防止法違反
5月30日、TBS系列の番組(報道特集?)で、いかにも医療事故だという番組作りをした特集が放送されました。 私自身は、診療の合間にチラチラという程度でしか見れなかったのですが、お涙頂戴のショー番組そのものだと、これは断言できます。延々と、出産時に起こった脳内出血事例を、家族をいかにもという悲劇仕立てに作り上げ(突然の不幸であるのは紛れもない事実であるけど、ここまでやられると食傷する)、そして例の大淀病院事件の悲劇のヒーロー様もちょっと出てきたり、自称医療被害者団体が主催する集会で、自分はこんな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/01 11:47
予言通り!
日本でも国内感染、人から人への感染が見つかりました。 今、テレビニュースでやっています。 蟷螂の斧と天の配剤で予想した通りのことが起こっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 12:16
ミノの耳にBPO
BPOという組織がある。 「放送倫理・番組向上機構」というのが正式な名称らしい。 BPOについて http://www.bpo.gr.jp/bpo/ -----(ここから引用)----- 放送倫理・番組向上機構(BPO)は、放送事業の公共性と社会的影響の重大性を踏まえて、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とした非営利・非政府の団体です。言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、独立した第三者の立場から対応しています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/15 18:08
痴漢「冤罪」事件?
外科医が、「手元が狂った」と大腸内視鏡を、大腸じゃなく膣に入れてしまい、強制わいせつ罪で逮捕されたというニュース。 これを読んだ時、なんじゃこれと驚いた。ただし、たぶん医師ではない一般の、それも大多数のかたたちとは、全く正反対の意味で「驚いた」。これも、大野病院事件と同じく、「こんなので逮捕されたんじゃやってられない!」ってのもあるのですが、それ以上に、これって少し前にあった痴漢冤罪事件、最高裁で逆転無罪となり大きく報道された痴漢冤罪事件と同じ構図じゃないのか、それがまたどうしてというのが大き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 17:12
牟田口症候群
素晴らしいネーミング!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/07 12:27
蟷螂の斧と天の配剤
成田空港、1日だけで4万6800人が出国! この大型連休では約96万4200人の出入国者数と予想! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 11:17
恐ろしい者達
大淀病院事件にもあった、自分たちを絶対の正義という場において、自分たちへの批判を抹殺しようとする連中。 ここにもいたのかと思ったら、同類というか根が繋がっている者達のような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/28 15:33
宮崎タライマワシ事件の教訓
天漢日乗さんのブログによれば、この事件、救急隊が医療機関に死亡確認をしてもらいたいがために搬送先を探していた、それがなぜか救命処置を希望しての搬送先探しをしたが「6病院が拒否」てなマスコミニュースになったということのような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/21 19:47
宮崎タライマワシ事件
こんなのニュースでもないなんでもない、人が犬を噛んだという事件でさえなく、犬が人を噛んだという日常茶飯事の、ただのイベントにすぎないと思って記事内容さえ読んでなかった。 ところが、天漢日乗さんの次の様なエントリーを読んだら、これは警察が検死する事件だと思った。不明死として、事件性がないかどうか、なければ本来なら解剖して死因を確定し検案書を出す、そういう事件じゃないかと。 救急が関与する話ではないし、そもそもこんなのを救急に連れてこられては、ただでさえ崩壊しつつあるのに、死体が搬送されて来るわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/20 12:32
パンドラの箱を開けたのは誰か?
医師の勤務と労働基準法との関係を曝露し、その勤務実態を指摘すること、そして違反状態を正そうすることはパンドラの箱を開けることです。 医師が労働基準法違反状態で働かないことには、この国の、少なくとも産科医療と救急医療は回っていかないのですから、それを正すことは、産科医療と救急医療を破壊することに等しい。いや、産科医療、救急医療だけではない、全ての医療がそうかもしれないのですから、この国の医療を破壊することと言ってもいいかもしれない。まさにパンドラの箱を開けるような混乱です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 17:29
遵法闘争
時間外勤務しているのに、その正当な賃金を受け取っていないことは違法なことです。 夜勤状態にあるのに、宿直勤務としてしか雇用側が評価していないとしたら(それ相当の賃金を支払っているか、充分な休養を保証しているかってこと)、それも違法です。 さらに、時間外勤務、宿直勤務、夜勤などさせるには、きちんと役所に届けをだしておかないといけない。もしこれさえしていないとしたら犯罪を犯していると言われてもおかしくない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/06 18:44
究極の選択
「究極の選択」ってのは、どれかを選ばないといけないが、そのどれもが都合の悪いもの、というような意味でしょうか。 究極の選択を迫られる当人にはこの上ないつらいことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/05 12:20
小沢民主党代表は辞めてはいけない!
この国の民度からして、辞めないことは民主党に不利に働きそうです。 もしかしたら、今度の選挙も勝てないかもしれない。 でも、辞めるべきではない。 そして、この国の検察権力と、その権力と癒着したマスゴミ、正義の味方、弱者の味方面したマスゴミと「ガチンコ勝負」してほしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 19:25
マスゴミ
我々医療関係者はマスコミのことを罵ってマスゴミと表現する。 たぶん記者クラブ制に最大の原因があるのでしょう。 権力内で席を与えられ(医療関係では警察内や検察内の記者クラブ)、そこでリークされてくる情報を垂れ流す、それも権力の望む方向に偏向して流す。さらに、弱者の味方面して、お涙頂戴という脚色までやる。そのためには平気で嘘までつき、時には劇さえ創作しテレビで流す(その典型が大淀病院事件)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/28 11:24
またまた検察の完敗
検察は、まさに完膚無きまでに叩きのめされての完敗という表現がぴったりのような。 高度に専門化した領域に、ど素人が横やりを入れると大恥をかくという典型例でしょう。 しかし、問題なのは、そういうど素人の横やりで、横やりを入れられた方も大変な迷惑を被るってことです。特に、司法という絶対権力を後ろ盾にしたど素人による横やりだから。 とにかく、医療の領域に警察、検察、弁護士などのど素人が横やりを入れるのは止めろってことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 18:58
小泉・竹中改革の縮図
群馬県の老人施設(マスコミが老人施設という不明確な名称で呼ぶ、そういう施設ということ)で多数の死傷者(本日の時点で死者だけで10人!)が出た火災事故のことです。 まさに小泉・竹中改革で、この国の福祉が破壊されたということの縮図がこの事件でしょう。 小泉・竹中に殺されたと言ってもいいかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/22 11:24
モンスター、ここにあり!
まさにティピカルこの上ないというモンスター。 monstor patient の基準標本として国立博物館に剥製保存しておくってのはどうだろうか。 平成の日本に医療崩壊を引き起こしたモンスターという解説つきで。 基準標本:分類学上、ある生物群を新種・新変種などとして新しく学名を与えるとき、形態の記載の根拠となる標本。タイプ標本。模式標本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/20 10:58
学徒出陣などさせるようになったらその国は終わり
学徒出陣などというのを国がやり始めた時点で、その戦争は負け戦、いや単なる負け戦どころか正視に耐えられないほどの散々なぼろ負け状態というのが明かでしょう。 そして、それ以上に国の将来に禍根も残すことになる。将来を担う若者を無駄死にさせるわけですから。 それをまた今、この日本の指導者どもがやろうとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 12:41
ガチンコ勝負
めずらしく政治の話しですが、医療問題とも関係しています。 民主党の小沢代表の公設秘書を検察が違法献金(!、贈収賄罪とかではなく、ただの違法献金)で逮捕したというニュース。 私は、これを最初に知ってから、これは下手すると検察の大失態になるのではないかとも思った。 新聞やテレビなどは、さかんに検察からのリークを元にしてニュースを流していますが、これ、医療ニュースでも同じ。こういうのを見ると、ははぁ、検察側は焦っているなと見てしまうのが、もう癖になってしまっている。実際、そうでもあるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 10:52
ロス疑惑
いつも訪問している勤務医 開業つれづれ日記・2さんのところと、ssd's Diaryさんのところで知ったのですが、ロス手術で死亡した事件で担当医が書類送検されたという読売の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 19:39
御用学者2
MRICから送られてきたメルマガ。 「大岩睦美」ってかたが書いているようです。肩書きは「医療・法律研究者」とあって、どういう身分のかたなのかよく分からない。ただ、医療と司法の関係についていろいろ発言しているかたのような。googleで検索すると、あの大野病院判決でも発言している。 このかたも、前田氏を「御用学者」と見ているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 18:11
本当に「シナリオ通り」なのかもしれない
あちこちのブログに引用されています。 今の医療崩壊は、実は「シナリオ通り」なのではないかと。 このシナリオ通りかもしれないというのは、医療系の掲示板やブログでは以前から囁かれていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/02 13:30
御用学者
御用学者って言葉で最初に思い浮かぶのが八代尚宏。 内科開業医のお勉強日記に詳しい。 http://intmed.exblog.jp/5785968/ こうイメージするのは私だけじゃなく、一般化しているようで、googleで検索すると出てくるわ出てくるわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 15:38
drunker
Japanese finance minister drunk at G-7 http://www.youtube.com/watch?v=lWLeWqPOFpU&feature=related ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 11:45
もしSEだったら
鳥集徹という(自称)医療ジャーナリストが、ネット上で発言している医師を非難する本を出版したらしい。その中でm3.comを悪の巣窟かのごとく非難しているとのことで、そのm3.comでスレッドが立っています。 それで以前訪問したうろうろドクターさんのブログで、そういやぁこの本関連のエントリーがあったというのを思い出した。 http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/26360972.html とりごろうに注意!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/20 19:12
サクシンとサクシゾン、そして警察の介入
医療事故が起こった。 これはまさに「事故」です(今も話題のあの東京の妊婦搬送問題は事故ではない、事件でさえない)。 単純なミスによって起こった事故であり、それが人の死という重大な結果を引き起こした。 そして、この日本では例によって警察が介入し、事件として処理され、個人を処罰し、その結果としてまた同じような「事故」がこれからも起こり続けるのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/20 12:37
昔大和魂、今モラル
これは、自分のことを棚に上げて何の解決にもならない非難に使われる言葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 17:11
脳出血の疑いを伝えたか、伝えなかったかの問題ではない
東京での妊婦受け入れ「拒否」問題のことです。 今、これを盛んにマスコミが取り上げている。 これは、東京でも次第に妊産婦救急が崩壊しつつあるという一つのサインでしょう。 それだけのことです、死んだ方、そしてその家族、残されたお子さんには、むごいことですが、それ以上でもそれ以下でもない。 そして、これは国家レベルの政策ミスの結果であり、最前線で精神や肉体をすり減らして頑張ってきた産科医や小児科医を初めとした医師をバッシングしてきたマスコミ、それに乗っかって踊った国民が後押ししたものでもある。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/24 16:10
事故調試案パブコメへの厚労省の回答
まずこれを読んで下さい。 http://mric.tanaka.md/2008/04/26/_vol_51_1.html 臨時 vol 51 小松秀樹氏「現場の医師のパブリックコメントが状況を動かす」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/13 18:53
恥を知れ!
大淀病院事件の時、「恥を知れ」と自社のサイトに書いて、自分が大恥をかいた日刊スポーツの記者がいた。 http://blog.nikkansports.com//nikkansports/writer/archives/2006/10/post_565.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/01 10:40
書類送検されたことさえ驚き
詳細は分からない、例によってマスコミ報道では意味不明なものになってしまっている。 佐久総合病院 医師を不起訴に 地検佐久支部 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20080926-OYT8T00814.htm -----(ここから引用)-----  県厚生連佐久総合病院(佐久市臼田)で2004年10月、頭痛を訴えて診察を受けた佐久市の女性(当時55歳)が、帰宅後にくも膜下出血で倒れ、死亡した件で、地検佐久支部は26日、業務上過失致死容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 18:03
From Mayor〜市長から〜大野病院事件
いつも読んでいるブログ「産科医療のこれから」で、相馬市長メールマガジン 2008/08/22号 No.157 が紹介されていました。 「ぜひぜひ読んでください!」と書かれている。 http://obgy.typepad.jp/blog/2008/08/post-1341-77.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 15:14
マスコミ崩壊
平成20年8月20日、福島大野病院事件の地裁判決があり、業務上過失致死傷と医師法21条違反の罪、両方とも無罪となりました。 新聞各紙の報道のまとめは、、、 http://d.hatena.ne.jp/tadano-ry/20080820 論調は、未だ、情緒的なものに偏っている、特に産経と読売に顕著ですが、それでも数年前とは隔世の感があります。 例えば、、、 http://www.47news.jp/47topics/2008/08/post_129.php 産科医 -----(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/21 12:08
共同通信の捏造記事?
出血性ショックにAEDって、そりゃなんだ? 配信が共同通信なんで、またまた程度の低い記者による捏造という可能性が高いが、それにしてもこれはない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/13 10:05
いったいこれは何なんだ?
今朝、朝日新聞で知ったのですが、鎮痛剤の点滴後に死亡したというニュース。 それより詳しい読売新聞のサイトから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/11 13:13
業務上過失という刑罰
これも業務上過失致傷や致死罪という刑事罰は使うべきではない、ない方が良いという典型的な事例と思います。 共同通信の記事ですので例によって初めはよく理解できなかったのですが、m3の書き込みを読んでやっとその背景が分かってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/23 10:12
現代のガダルカナル
救急患者受け入れ拒否という事例を無くすために、何が何でも受け入れろと決めたところがあります。 あの福島市です。 救急病院が受け入れを拒否するのは理由があるからです。 専門医がいない、受け入れベッドがない、他の患者を処置中などなど。 しかし、福島市では「救急車は必ず受け入れろ」と取り決めを行った。 これの経緯はYosyanさんがブログで詳しく取り上げています。 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20071122 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/21 16:06
業務上過失致死を使うべきではない
これこそミスです。 こういうのをミスというのであって、診断や治療において、あの時こうすれば良かったとか、あの薬じゃなくこの薬の方が良かったかもしれないなどというようなものはミスではない。医療関係者はこういうのもミスと言いますが、これは法的な意味でのミスではない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/27 18:18
ショーどころか偏向番組だったんだ!!>朝ズバ
割り箸訴訟判決があった日のTBS系列の番組「朝ズバ」を、私は朝ズバのお涙頂戴ショー2で「低級なショー」だと非難しました。 報道番組とは「間違いのない事実を、時間の許す限り詳しく、そして分かりやすく提示し、それに関係した専門家の解説や意見を、できれば複数付け加え、最後に少しは報道局の主張を入れる(これはキャスターに述べさせる)」というようにあるべきだ。それなのに報道番組と自称しているこの「朝ズバ」は「原告の家族の映像が少しはあってもいいとは思うが、これは最小限とすべきものでしょう。それを延々と流... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/23 16:55
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/02/18 12:04
4月からの医療制度
明日は、日本の司法が暴走した日です。 Yosyanさんの2.18企画に参加します。本来は明日にすべきだそうですが、自宅でいろいろ設定できないので、フライング気味ですが今やっておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 19:04
何周も周回遅れだったんだ!!
何周も周回遅れだったんだ、日本のマスコミは!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/13 21:17
朝ズバのお涙頂戴ショー2
昨日、割り箸訴訟の、民事の地裁判決があった。被告側の完全勝利のようです。 その関係でしょう、朝ズバが長い時間を当てて放送していました。 今回も病院に出る前の慌ただしい中で見たというものですが、それでも内容は、報道とはとても言えない、ただのお涙頂戴のショー、それも二流、三流の全く下らないものだったというのはよく分かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/13 10:01
腐る訳がない
35歳を過ぎると羊水が腐る、、、訳がない。 そんなの当たり前で、その発言がたとえ話なのだというのは、すぐ分かるはず。 発言者である倖田來未さんは、「マネジャーに早く子どもを産んでほしいという気持ちを伝えたくて」ということでの発言とTV番組で「謝罪」しているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/11 13:07
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
今年も2.18企画に今年も参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/02/07 12:40
警察、検察は真相を隠す役所である
よく医療事件で、患者側、遺族側が、真相究明のために警察に訴えたと主張することがありますが、まぁ嘘でしょう。実際は、処罰感情の発露であったり、民事を有利にしたいための手段だったりってところが実際のところでしょう。 また、制度上も、警察、検察が真相を隠す役所であるというのが、医療事件をウォッチしていてよく分かってきました。 この新聞記事もその一例だと思います。 それと、この例は、「死因不明社会」日本という一例でもあります。闇に埋もれてしまう犯罪の一例でしょう。いや犯罪だけではない死因不明なまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 10:06
当院も「たらいまわし」
ツブクリの私のところなんて、救急隊から取ってくれとの依頼があったら、どうぞとすぐ応じているんですが、本日は「拒否」してしまいました。いわば、当院も「たらいまわし」の片棒をかついだということになりますか、マスコミに言わせれば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2008/01/25 15:33
もし突然逮捕されたら
このご時世、医師はいつ逮捕されるか分からない。 診療行為には、100%完全な診断や治療はあり得ないのですから、診療行為がどのようなものであれ結果が悪ければ、いつでも業務上過失傷害や致死で訴えられ逮捕されることはあり得る。 先の医療過誤死亡で書類送検などまさにこの典型でしょう。この事件は書類送検の段階ですが、あの大野病院事件だって、まさか逮捕までされるとは、誰も予想していなかったのです。なんというクレージーなことを検察はやったのかと、今も、医師だけじゃない、多くの者がそう思っている。そんなこと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 00:51
医療過誤死亡で書類送検
また理不尽としか思えないことが、、、 ただ、毎日新聞特有の可能性もありますが、例によって筋の読めない意味不明な記事なんでどう言っていいか。 少なくとも、これは人が病気で死んだらその担当医に刑事罰を科すよという警察の意思表示のようです。医療行為において不幸な結果に終わったら、刑事罰を科すよという意思表示。 まだ検察が起訴するかどうか、また起訴となっても有罪となるかどうか分かりませんが、医師にすれば同じことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/20 23:13
「安心」を政策課題や目的としてはならない
「診療関連死」について、厚労省の第二次試案に対し、日本医師会や一部の医療関係団体は賛同しているようですが、インターネット上は反対一色と言っていいような状態です。 私もロハス・メディカルブログでその経過を読んでいて、こんなんでいいのだろうかと強い不安を感じていました。あまりにも杜撰、あまりにも拙速、これでは今以上に医療破壊を促進してしまうのではないかと恐怖さえ覚えた。そこに小松秀樹の「日本医師会の大罪」と題する檄文が出、これが簡潔に問題点を指摘するものであったので、広くブログで取り上げられた。私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 11:58
起こるべきして起こった事件>急患受け入れ拒否(兵庫県姫路市)
救急体制も崩壊しつつあります。 その最大の原因は国の医療費削減政策、次が医療の受益者である一般国民による無茶苦茶な要求とそれに乗っかった司法やマスコミによる医療バッシングでしょう。 崩壊状態にあればいつこのような事件が起こってもおかしくはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 14:45
トンデモ判決の4類型
医療裁判で、これはいったい何なんだと驚かされる判決が目につきます。 こんなので何千万、億という賠償金を払えと言われてはやってられるか、いやその前に、こんなことで裁判に長々と時間を取られる苦痛はいかばかりかとさえ思う、そのような判決が、よく新聞に報じられています。 その新聞記事が、またトンデモとなれば、トンデモの自乗で、裁判そのものがトンデモなのか、それとも裁判はまぁまともなんだが記事が飛んでしまっていてトンデモ裁判のように見えるのか分からないことになる。あるいはどっちもトンデモで、全くもって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 17:16
歯科医にはACLSの素養は不要か?
生命危機の状態にある人を助ける手段として、一般人でも行えるBLS(一次救命処置)と薬剤や救命用機器を使用した医師および法的に資格を与えられた者しか行ってはいけないACLS(二次心肺蘇生処置)とがあります。 気管内挿管を行っての人工呼吸などというのはACLSの代表的なものでしょう。これは医師と資格をとった救急救命士しか行えない、法的には。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/08 16:18
医療訴訟に巻き込まれないようにするためにどうすればよいか?
先日、医師会が主催する医療安全対策の研修会がありました。 このご時世、私も聞いておくべきと思い出席しました。講師は、医師会の顧問弁護士のかたで、民事過失と刑事過失について講演して下さいました。 最後に、会場から質問を受け付けるというので、どなたかが「近頃、医療訴訟が増えているが、訴訟されないようにするにはどうしたらよいか」と聞かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/30 12:45
「美しい国」の行政運用
保健医療機関取り消し処分を受けると、私費診療だけしかしていないような、例えば美容形成をやっているようなところ以外まずやっていくことはできません。よほど財産がないかぎり廃業となるでしょう。そういう重い処分を公的医療機関に科すことになるようです。 それも、診療報酬の不正受給があったという理由で。 この診療報酬の不正受給というのも、悪意があって、やってもいない治療や検査をしたといつわり受給したとかいうのではなく、解釈の違いというので不正だとされることが非常に多い。他に、患者さんの自費部分をできるだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/22 11:05
大野病院事件>素人が素人の鑑定書を用いて専門家を裁く
平成19年7月20日、福島県立大野病院事件の第6回公判が7月20日開かれ、担当産科医の刑事訴追の原因を作った検察側鑑定書を書いた田中憲一・新潟大医学部産科婦人科学教室教授の証人尋問が行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/22 17:58
内診問題の真相2>助産マフィア
7月5日のエントリーで中村先生の「内診問題の真相」を全文引用したのですが、はたしてどれくらいのかたが読んでくれて、どれくらいのかたにコピーしていただけるのか正直心配でした。私のこのブログなんてのはマイナーもマイナー、せいぜいが数百回読まれたらましというものです。 それが天漢日乗さんのところで、前回のが紹介されたためでしょう、一挙に読んでくれるかたが増え(1日で千を超えるなど初めて)、私のところにトラックバックしてくれたり、さらにありがたいことに「内診問題の真相」も転載されるところが増えてきた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 17:54
内診問題の真相
内診っていうと、私らは外診とか直腸診との対義語として理解しています。 外診ってのは腹部など外から見たり触ったりして診察する、直腸診は直腸に指を入れて前立腺や、女性なら子宮の大きさや状態を診察する、そして内診とは膣内に指を入れて子宮などの臓器の状態を診察すること。 この内診というのがクローズアップされた事件がありました。 横浜で日本一の出産記録を持つ産科病院に警察の強制捜査が入ったというニュース。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/07/04 20:16
大淀病院事件>被告側は全面的に争うとのこと
裁判の第一報がNHKに出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 18:27
私は、大淀病院産科医師を支持します
あの大淀病院産婦死亡事件において担当医師(と町)が提訴された裁判の初公判が本日行われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/06/25 11:42
m3.com>ネット言論の自殺
圧殺ではなく自殺です。 m3.comは、弾圧に対し、抵抗するわけでもなく自殺した。それも一番見苦しく自殺した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 16:46
大淀病院事件>言論弾圧2
前に書いたテーマと同じですが、もう一度書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/19 17:06
救急救命士による気管内チューブの食道挿管
危惧されていた事例が起こってしまいました。 医師以外の者による気管内挿管は、アメリカなどでは既に行われています。それで、日本でもということになり、救急救命士に気管内挿管を認めるかどうか議論になりました。 反対意見はかなりあったようです。 が、認められた。 その時、一番危惧されたいたのが、誤挿管です。 挿管する時に、歯を折ったり、口腔内や喉を傷つけるというのはある程度しかたないとしても、食道挿管をしてしまうと、日本のことです、業務上過失致死罪ということになってしまう可能性もあります。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/11 20:43
大淀病院事件>診療情報漏洩事件と称されている件の事実経過
最初、毎日新聞が報じた(平成18年10月17日)ものが発端です。 意識不明、6時間“放置” 妊婦転送で奈良18病院、受け入れ拒否 脳内出血死亡 (http://blog.hashimoto-clinic.jp/200610/article_4.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/09 19:52
大淀病院事件>言論弾圧
診療情報流出(と称されている)ことについて、また書きます。 なお、この問題について非常によくまとまっているブログがありましたので、紹介しておきます。まずここを読まれてから私が書いたものを読むとさらによく理解できるかも。 http://blog.livedoor.jp/saitama_orz/archives/50964772.html 【でっちあげ?】昨年の奈良県・妊婦死亡の件、詳細情報がネット流出【毎日新聞】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/05 13:16
大淀病院事件>ネット言論の圧殺3
このエントリーを続けます。 どうも裏で大きな力が蠢いているような感じがしています。こういうのは陰謀論になってしまいそうで気をつけないといけないので、ここで事実の整理とそこから推測されるものを書いてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/03 17:21
大淀病院事件>ネット言論の圧殺2
医師というのは小心な者です。小市民というべきか、法律違反だと言われると、スゴスゴと引き下がる。ちょっとした脅しにもすぐ怯む。それがどんなに理不尽だろうがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 01:17
大淀病院事件>ネット言論の圧殺
大淀病院の毎日新聞による捏造事件では、それが誤報、捏造だというのが明らかになり、さらに一般世論の論調が変わっていったことの原因としてネット上でさかんに反論が行われたことが考えられます。いや、それ以外には考えられないとさえ言えると思います。 そしてそのネット上での論調を決定づけたのは、私も引用したm3.comにおける情報です。 あの詳細な情報、事実がなかったら、たとえ医師だろうが毎日新聞を初めとした一般マスコミの報道が嘘だという論調の一致はなかったはずです。あの情報がなかったら、マスコミの報道... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 12:03
タミフル狂騒パート3
インフルエンザもそろそろ下火になってきたこともあるしで、このタミフル狂騒も食傷気味ではありますが、非常に興味深い例があったので、書いておくことにします。いわゆるなんとか被害者の会とかいうものの実態とそういう者達が行う「集会」なるものをマスコミがどう報道しているのかというのがよくわかる例だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/25 11:49
厚顔無恥>大淀病院(毎日新聞誤報)事件
大淀病院(毎日新聞誤報)事件で毎日新聞が苦し紛れの言い訳をやっています。 「開かれた新聞」委員会・座談会とかいうので、識者(と称する、毎日新聞の代弁者)に座談会形式のことをやってもらっています。まぁ、批判めいたことも言ってもらいガス抜きをし、さらにそれは実はこれこれで言い訳もするというものなんでしょう。 私は毎日新聞をとってないので、新聞のどういうところに出ているのかさえ知らないのですが、例のm3.comのメーリングリストから配信されてきたものを読んで、なんか、ますます腹が立ってきた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/24 20:03
トリアージ NHKスペシャル
昨夜、4月23日のNHKスペシャルは2年前の尼崎列車事故におけるトリアージを取り上げていました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070423.html トリアージ 救命の優先順位 〜JR福知山線事故から2年〜 私は、残念ながら全てを見れなかったのですが、内容的にはすばらしいものでした。良かったところだけでなく、問題点も掘り下げて取り上げていた。特に、問題点の取り上げかたが良かった。民放のこういうものでは、それがただ情緒的なだけ、弱者ずらした... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/24 09:51
第2の大野病院事件か?
4歳児死亡、医師2人を立件 札幌、業過致死容疑 http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&articleId=43914 -----(ここから引用)----- 医療過誤:4歳児死亡、医師2人を立件----札幌、業過致死容疑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 18:27

トップへ | みんなの「事件」ブログ

Firefox 2 無料ダウンロード
ある町医者の診療日記 事件のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる