御用学者

御用学者って言葉で最初に思い浮かぶのが八代尚宏。 内科開業医のお勉強日記に詳しい。 http://intmed.exblog.jp/5785968/ こうイメージするのは私だけじゃなく、一般化しているようで、googleで検索すると出てくるわ出てくるわ。 ただ、近頃はこの御用学者、八代尚宏教授も、さすがに値打ちが落ちてきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

drunker

Japanese finance minister drunk at G-7 http://www.youtube.com/watch?v=lWLeWqPOFpU&feature=related 世界中の笑い者。 怒りを通り越して嗤ってしまうっていうやつですかね。 こういう国辱ものの失態を犯している本人、そういう者を任命した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本医療の将来像はこれで決まり?

年賀状を印刷しながら、いろんなブログを読んでいたら、、、 ぐり研ブログの医者が足りぬと言うのなら その三 http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-d3a8.html ここに順天堂医院(たぶん私立医大病院のサテライト医院なんでしょう)を紹介していました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしSEだったら

鳥集徹という(自称)医療ジャーナリストが、ネット上で発言している医師を非難する本を出版したらしい。その中でm3.comを悪の巣窟かのごとく非難しているとのことで、そのm3.comでスレッドが立っています。 それで以前訪問したうろうろドクターさんのブログで、そういやぁこの本関連のエントリーがあったというのを思い出した。 http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癌緩和ケア研修会に参加してきた

癌対策基本法による癌対策推進基本計画に基づく研修会のようです。 「すべてのがん診療に携わる医師が、緩和ケアの基本的な知識を習得している」こと、これを目標に全国で行われている。 私も町医者として、在宅の癌患者を看取ることがあります(既に何人か看取ったし、これからもあるでしょう)。そして、看取る上で最低限の基本的な知識を持っていないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザが発生したら社会的隔離を行え

これも日経メディカルのオンライン。 主張はよく分かる、でも問題は日本でできるかどうかです。 権利意識ばかりのクレーマーがもてはやされる、そしてそういう者達が利益を得るような社会に日本はなってしまっている。そういう社会でこういう防衛策がとれるかどうか疑問と言わざるを得ない。 WHOからの提案、死者数を減らす“社会的隔離”は必須 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスピリンに2型糖尿病患者の動脈硬化性疾患の予防効果があるか?

日経メディカルのオンラインに興味深い記事が載っていました。 2型糖尿病の日本人に低用量アスピリンを投与すべきか? http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/jama/200811/508662.html 日本の研究でJAMAに載った。 http://jama.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクシンとサクシゾン、そして警察の介入

医療事故が起こった。 これはまさに「事故」です(今も話題のあの東京の妊婦搬送問題は事故ではない、事件でさえない)。 単純なミスによって起こった事故であり、それが人の死という重大な結果を引き起こした。 そして、この日本では例によって警察が介入し、事件として処理され、個人を処罰し、その結果としてまた同じような「事故」がこれからも起こり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医者よ、社会的常識を持て!!

一国の首相が、医者に向かって、お前たちは社会的非常識者だと公言した。 なんと反応していいかよく分からない、それこそこの非常識な(漢字もよく読めない)首相の非常識な発言なのかなとも思ったのですが、発言の場が「全国都道府県知事会議」で「医師不足」ということに関してのものだったということで、理解できなくなった。 だって、この医師不足の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

昔大和魂、今モラル

これは、自分のことを棚に上げて何の解決にもならない非難に使われる言葉。 あの(!)二階経産相が、東京における脳出血妊産婦の搬送「拒否」問題に次の様な発言をしたそうです。 > 「政治の立場で申し上げるなら、何よりも医者のモラルの問題だと思いますよ。忙しいだの、人が足りないだのというのは言い訳にすぎない」(二階俊博経産相) ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道と評論

いつも読ませてもらっているブログ、新小児科医のつぶやきの11月5日のエントリー世論形成の正常化になるほどと思ったコメントがありましのたで紹介します。 Seisanというかたのコメント。 -----(ここから引用)----- 私が一番危惧するのは、日本の大手マスコミは「報道」と「評論」をごっちゃにしているのではないか、ということ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メトホルミンとチアゾリジン系薬

経口糖尿病薬は、本当に糖尿病患者の生命予後、健康予後に役立っているのかという問題。 急性疾病なら、飲ませばその効果を実感できるし、客観的な研究データを得やすいから結論もクリアカットに出る。ところが、慢性疾患はそれが困難です。 高血圧症で降圧剤を服用し、血圧を下げて、それで5年先、10年先の実際の死亡率は減っているのか? 高コレステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳出血の疑いを伝えたか、伝えなかったかの問題ではない

東京での妊婦受け入れ「拒否」問題のことです。 今、これを盛んにマスコミが取り上げている。 これは、東京でも次第に妊産婦救急が崩壊しつつあるという一つのサインでしょう。 それだけのことです、死んだ方、そしてその家族、残されたお子さんには、むごいことですが、それ以上でもそれ以下でもない。 そして、これは国家レベルの政策ミスの結果であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミフル耐性インフルエンザ

日本でも増えてきているようです。 http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=6248 耐性インフルエンザウイルスが昨冬、鳥取県で突出 -----(ここから引用)----- 治療薬「タミフル」が効かないインフルエンザウイルスが昨冬、鳥取県で30%以上という高頻度で見つかっていることが2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥を知れ!

大淀病院事件の時、「恥を知れ」と自社のサイトに書いて、自分が大恥をかいた日刊スポーツの記者がいた。 http://blog.nikkansports.com//nikkansports/writer/archives/2006/10/post_565.html 事件の経過も知らず、間違った事実の上にトンチンカンな理解をし、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書類送検されたことさえ驚き

詳細は分からない、例によってマスコミ報道では意味不明なものになってしまっている。 佐久総合病院 医師を不起訴に 地検佐久支部 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20080926-OYT8T00814.htm -----(ここから引用)-----  県厚生連佐久総合病院(佐久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解決金1億2000万

石綿による健康被害(肺癌や肺気腫)への解決金だそうです。 石綿健康被害で 解決金1億2000万…三菱マテリアル建材 http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=5735 -----(ここから引用)----- 大阪府泉南市の自動車部品工場の元従業員や周辺住民にアスベスト(石綿)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

From Mayor~市長から~大野病院事件

いつも読んでいるブログ「産科医療のこれから」で、相馬市長メールマガジン 2008/08/22号 No.157 が紹介されていました。 「ぜひぜひ読んでください!」と書かれている。 http://obgy.typepad.jp/blog/2008/08/post-1341-77.html で、読んでみました。 こういう政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more