予測市場

8月30日の総選挙は民主党の圧勝でした。 一部で、この変化は明治維新や敗戦後のGHQの改革に匹敵する革命的変化だと報じられていますが、私も同感です。55年体制が半世紀以上続いていた、それが終わったわけですから。一党が長く政権を独占し続けていた、先進国としては希有な存在だった日本が、変わった。 その選挙予測、新聞や週刊誌、テレビ局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行期に入った新型インフルエンザ

新型インフルエンザは、世界でもそしてこの日本でも、感染拡大期から蔓延期になってきた。 日本は、まだ拡大期で、さらに患者数が増えている。 http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/epi2009/090722epi.html 7月下旬には報告数が減少しているようですが、これは報告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お前は死んでもよかったんだと親から言われた子ども

近頃情報がないので、今、どうなっているのか気になっていた、あの大淀病院事件。 いつも訪問している「勤務医 開業つれづれ日記・2」さんに関連記事がアップされていました。 ■開業つれづれ:「妊婦転送死亡:発生3年 「世の中、動いたと実感」遺族、産科医療改善望む /奈良」 http://med2008.blog40.fc2.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件性はないと見られる?

医療問題とは、たぶん無関係な、それも芸能スキャンダル系の話題です。 読売のこの報道が腑に落ちない。頭の中でハテナマークがいくつも、、、 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090803-OYT1T00893.htm 俳優・押尾容疑者を逮捕「知らずに」合成麻薬 -----(ここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拙遅

脳死問題の3番目になりますか、脳死法案が出ているので、私もブログの話題にしたのですが、これでもう終わりにします。私的には終わっている問題ですし。 それと、今回はお手軽に行きます。 紹介だけ。 7月4日付けの朝日新聞、「生と死を考える、臓器移植法改正をめぐって、下」から、海堂尊さんの主張。 -----(ここから引用)---…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

脳死問題2

参議院で、何を今更という修正案が出ているし、それに衆議院解散となりそうだしで、新脳死法案は廃案という方向になってきている。 いろいろマスコミで報道されている主張(素人から自称専門家までいろいろ)を読んでいて、最もおかしいと感じるものを書いておきます。何を今更なんですが、今になってもまだ混同して主張している人が多すぎるので。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳死問題

6月18日、衆議院でA案がすんなり通った。 これは、私には予想外でした。たぶん、AからD案まで全て過半数に達せずか、もし通ってもD案だろうと思っていました。それはA案の賛成者が、次善の案として、A案が通らないのならせめてD案でとD案に賛成票を投じるだろうと予想したからです。 さて、今度は参議院です。 参議院は参議院で、A案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーズだけじゃ誰も本気にしてくれない

6月15日の産経新聞朝刊の社説「納税者の視点で見直せ--開業医と勤務医の診療報酬配分」に対し、日医の常任理事・中川俊男氏が定例記者会見で「何と言って怒りを表したら良いか分からない」と「厳しく抗議」したんだそうです。 「何と言って怒りを表したら良いか分からない」 http://www.m3.com/iryoIshin/articl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不正アクセスではなく捏造だった!

5月30日、TBS系列の報道特集で「妻はなぜ死んだ?」として放送されたものは、先に私が指摘した「不正アクセス」ではなく、どうもやらせ、捏造の類だったようです。 妻はなぜ死んだ? http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20090530_1_1.html 不正アクセス防止法違反 http://bl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へぇ~、2題

ファモチジンの予防的投与で低用量アスピリン潰瘍のリスクが大幅減 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/aga2009/200906/510968.html H2ブロッカーで、アスピリンの食道炎、胃・十二指腸潰瘍の発生を減らせる(それも激減!)という報告。 PPIは予防効果が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不正アクセス防止法違反

5月30日、TBS系列の番組(報道特集?)で、いかにも医療事故だという番組作りをした特集が放送されました。 私自身は、診療の合間にチラチラという程度でしか見れなかったのですが、お涙頂戴のショー番組そのものだと、これは断言できます。延々と、出産時に起こった脳内出血事例を、家族をいかにもという悲劇仕立てに作り上げ(突然の不幸であるのは紛れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チリでは新型が9割!

この情報、重要かもしれない。 この冬、日本で流行るインフルエンザは、新型が主流になる可能性がある、それも高い可能性がある。 南半球でインフルエンザ流行期 チリの感染者、9割「新型」 http://www.m3.com/news/GENERAL/2009/5/29/100748/?pageFrom=m3.com -----(こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終息することはあり得ない>新型インフルエンザ

他の型のインフルエンザと入れ替わって流行しなくなる可能性もあるけど、少なくとも、ここ数年はそれもないでしょう。 この日本で、もし封じ込めたとしても、世界中で封じ込めることなど不可能ですから。特にアメリカのような、日本と交流が活発なところで蔓延しているという状況下では、必ず何度も何度も各地で小流行が起こる。今回、関西で起こったような小流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山病にダイアモックス

知らなかった、、、 ここが詳しい。 http://www.lirung.com/infofile2/file010hight/ 高山病予防に使うのでダイアモックスを処方してほしいと来院されたかたがおられて、へぇ~、そんな使い方があるのですかとこっちが患者さんに聞いてしまいました。ダイアモックスは利尿剤ですよ、そんなのが高山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予言通り!

日本でも国内感染、人から人への感染が見つかりました。 今、テレビニュースでやっています。 蟷螂の斧と天の配剤で予想した通りのことが起こっている。 誰から感染したのか、疫学調査をきちんとして、将来への対策に役立てることが重要でしょうけど、これはまず明かでしょう。 北米からの帰国者、それも潜伏期間中に帰国した者から感染したという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミノの耳にBPO

BPOという組織がある。 「放送倫理・番組向上機構」というのが正式な名称らしい。 BPOについて http://www.bpo.gr.jp/bpo/ -----(ここから引用)----- 放送倫理・番組向上機構(BPO)は、放送事業の公共性と社会的影響の重大性を踏まえて、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とした非営…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

痴漢「冤罪」事件?

外科医が、「手元が狂った」と大腸内視鏡を、大腸じゃなく膣に入れてしまい、強制わいせつ罪で逮捕されたというニュース。 これを読んだ時、なんじゃこれと驚いた。ただし、たぶん医師ではない一般の、それも大多数のかたたちとは、全く正反対の意味で「驚いた」。これも、大野病院事件と同じく、「こんなので逮捕されたんじゃやってられない!」ってのもあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牟田口症候群

素晴らしいネーミング!! 牟田口コピペ・インフル編 http://punigo.jugem.jp/?eid=532 例の毎日捏造新聞が最初かな、発熱患者が診療拒否されたとかいう記事、他の新聞やテレビも追随し、そして大臣までが「診療拒否は医師法違反だ」とか曰ったそうな。この件は、いつも訪問している「内科開業医のお勉強部屋」で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蟷螂の斧と天の配剤

成田空港、1日だけで4万6800人が出国! この大型連休では約96万4200人の出入国者数と予想! これが日本全国の空港、港となると、いったいいくらになるのか。 これを少数の検疫官で、水際でくい止められるか、新型インフルエンザを。 できるわけがない。 アメリカはもうごく少数の者だけが感染しているとかいう時期を過ぎて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐ろしい者達

大淀病院事件にもあった、自分たちを絶対の正義という場において、自分たちへの批判を抹殺しようとする連中。 ここにもいたのかと思ったら、同類というか根が繋がっている者達のような。 ネット上で判決批判 加古川市民病院、医療過誤敗訴 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001856456.sht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more