珊瑚事件ふたたび(その6)

朝日新聞に対する抗議の署名活動が始まった。 ロハスメディカルブログのその紹介記事。 ついに署名活動開始 http://lohasmedical.jp/blog/2010/10/post_2379.php -----(ここから引用)----- 朝日新聞の東大医科研ペプチドワクチン報道に対して、ついに医師らによる抗議の署名活動が始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珊瑚事件ふたたび(その5)

この捏造記事、思っていた以上に奥が深い、それも闇が深いかもしれない。 インターネット・サーフィンやっていたら上先生の記事に行き当たった。 朝日新聞 東大医科研がんワクチン事件報道を考える http://opinion.infoseek.co.jp/article/1072 全部読んで欲しいのですが(朝日の記事の、その事実誤認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珊瑚事件ふたたび(その4)

この朝日の「がん治療ワクチン」記事、私は直接的な捏造記事ではない、傷のない珊瑚に傷をつけてさもこんな悪い奴がいるという記事をでっち上げたというではなく、事実の切り貼り、自分の主張に合う事実だけを、つなぎ合わせた(今、検察がよくやっているようなあの手です)、捏造でもいわば間接的なものだと、先のエントリーでは書いた。 しかし、どうも傷のな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珊瑚事件ふたたび(その3)

珊瑚にKYと書いてさもこんな悪い奴がいると報道した事件、これで傷ついたのは誰だったのか? こういう悪い奴がいるんだと疑われた地元のダイバーが最大の被害者であるのは間違いない。 今回の朝日の捏造記事(もう捏造と書いて間違いないでしょう)で一番傷ついたのは誰だろう? こういう悪辣な記事に書かれた東大医研か、また名指しされた中村教授も直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珊瑚事件ふたたび(その2)

(前項の続き) それ関係のメッセージ。 Vol. 325 朝日新聞「患者が出血」報道を患者目線で考える -----(ここから引用)----- 卵巣がん体験者の会スマイリー 代表 片木美穂 2010年10月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp 【はじめに】  2010…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンデモ裁判2題

大野病院事件や大淀病院事件で少しは司法もまともになるかなと、かすかな期待を持っていたのですが、百年河清を待つってことがよく分かる事例を2例。 システム自体の問題だってことでもある。素人が専門判断を下すという本質的な部分に間違いがあり、そしてそれを直しようがないという本質的な問題であるだけに改善するすべがない。 我々としては自衛するし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝京大学病院の院内感染事件にみる医療崩壊の構図

マスコミが大騒ぎ、それも無知でただただセンセーションを煽るだけの無内容な報道をする、それにつられて大衆が右往左往、中には正義感面してトンチンカンな義憤をブログなどで書いている者もいる。厚労省は例によって通達行政と、形ばかりの監査を行って責任回避をやっている(監督官庁がやることは、現場の応援であって、手足を縛ることではないのに)。 国、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また同じ過ちを繰り返そうとしている>帝京大学病院院内感染事件

同じ過ちを繰り返そうとしていると私が言っている相手は帝京大学病院ではなく、マスコミや警察に対してです。 マスコミは、さも帝京大学病院が重大な医療事故(これは事故ではないのに)を隠蔽したかのように大げさに書き立てているし、警察は警察で業務上過失致死傷罪を持ち出して横やりを入れようとしている。厚労省は、どうも保身に走っているようにも見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常診療化

改正脳死移植法の実施以来これで6例目だそうで、マスコミの扱いも小さくなってきた。 ニュースでさえなくなってきたということなんでしょう、つまり脳死移植というのが日常診療化してきていると。 かたくなに脳死移植に反対する人たちの発言の理不尽さには辟易していたのですが、それさえもう報道されなくなってきている。以前は、必ず一緒に報道されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

grub2 の再インストール

パソコンメモ。 LinuxとWindowsの両方入れているとかの場合、Linuxの後にWindowsをインストールするとLinuxを起動できない。 その場合、grub2の再インストールをする。 そのやり方のメモ。 LiveCDで起動する。 ターミナルで以下を実行する。 1) sudo fdisk -l これは、Li…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押し売りテレビ

ヨミウリ系列のテレビ局がやっている24時間テレビのことです。 善意、実際は偽善でしかないものをテレビ電波で垂れ流す。感動、その実は無理矢理作られた偽物の感動でしかないものを垂れ流す。 私は、こんな番組を見ても不愉快にしかならないので見ないのですが、今回は注目していました。 無介助分娩を感動(偽物の感動)ものでやるというのを、それも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンデモ大臣

ニュース検索すると共同配信と日経にしかありませんが、厚労相がホメオパシーの効果を調べると発言したんだそうです。 ほんと、この大臣、アホだ。 私はこの長妻さんが厚労相に就任したごく初期から、その発言から、この人、少なくとも医療行政に関してはど素人だと判断した。その後の言動を見て、私のこの最初の判断は正しかった。 ところが、この厚労大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タブレットパソコンが3000円!!

3000円のパソコン、それもタブレットタイプ! さらに最終的には10ドル、つまり1000円くらいにまで下げるとか。 もし事実なら、アップルどころか世界中のパソコンメーカーに大衝撃を与えることでしょう。それに、OSがLinuxってことは、OSで商売しているマイクロソフトも立ち行かなくなるかもしれない。 ただし、このニュースが事実なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出血性外傷患者に止血剤が効く?

命に関わるような重篤な出血(つまり出血がそんなに大量な時)に止血剤が効くなんて、そんなバカなと思うんだけど、、、 トラネキサム酸が、出血性外傷患者の死亡リスクを低減:2万例の無作為化試験 http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=15472 トラネキサム酸は止血剤の一種で、線溶系(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケーツーシロップ、助産師、ホメオパシー

助産師が、助産師として当然すべきであったことをせず、防ぎ得た脳内出血が乳児に起こり死亡させた(と、原告側が主張している)事件です。 どうも読売の地方版が最初に報じたようです。 「ビタミンK与えず乳児死亡」母親が助産師提訴 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100709-OYS1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県、書類送検さる

奈良県が設立主体である病院が、医師を初めとした医療従事者に、違法な時間外労働をさせていたとして、奈良県が奈良労働基準監督署により書類送検されたのだそうです。 いつも訪問して情報源とさせてもらっている「医師の一分」さんのところにリンク。 産科医当直は違法な「時間外」 奈良県を書類送検/県立奈良病院 http://kurie.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件は現場で起こっているんだ!

「事件は現場で起こっているんだ! 会議室で起こっているんじゃない!」 神戸新聞のこの記事を読んで(実はssdさんのブログで知ったのですが)、最初に思い浮かんだのはこの有名な台詞です。 ssdさんのブログ、「そもそももそもそ」 http://ssd.dyndns.info/Diary/?p=6190 神戸新聞の記事「明細書で治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない国家

また日本の首相が辞めた。 すぐ投げ出すような者も情けないのですが、投げ出さざるを得ないこの国の形が、私にすれば一番情けないと思う。そういう国の国民であることも。 この国は、アメリカにお伺いをたてて拒否されないようにしないといけない。そうしないと、この国の安全保障が立ちゆかないという。 また、この国の政治家は、検察に睨まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どの口が言うんだの典型例

ちっとは恥ずかしくないのかと言いたい。 ほんと、あきれ果てるとはこのことだ、油井某と共同通信。 全文引用しておこう、こういう厚顔無恥な者達がいるってことで。 後絶たぬ医療従事者の事件 「モラル低下」と懸念も 2010年5月19日 提供:共同通信社 http://www.m3.com/news/GENERAL/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more