putty の引っ越し

新しいパソコンへの引っ越し、ボチボチとやっているところ。
文句を言いたいようなソフト、それも医療系ソフトがあるんだけど愚痴になってしまう。なんで一々パスワードの再発行をしてもらわないといけないのか、データはサーバに保存するようになっているんだから、そこに接続するだけのクライアントはユーザーに自由にインストール、起動できるようになっていてもいいんじゃないのと思う。大規模病院相手に売るようなハード、ソフトじゃないんだから。

というのは前置きで、puttyの引っ越し。

まず最新版をダウンロード、インストール。
hdk の自作ソフトの紹介
http://hp.vector.co.jp/authors/VA024651/
ここのPuTTYjpをダウンロード、解凍。puttyjp.exeが日本語化された実行ファイルで、デスクトップにショートカットを作成する。
(解凍したディレクトリには他のputty**のような実行ファイルがあるが、puttyjpとjpのついている実行ファイルにショートカットを作成すること)

puttyの設定の移行
これが困った、元のパソコンにその設定ファイルがあるのかと思ったら違っていた。
puttyはレジストリに設定が保存されているそうな。
そのやり方で一番簡単と思い、実際、実行したのが以下のサイトのもの。

puttyの設定を別PCに移行する
https://qiita.com/nemuiten/items/f64b569b4c347a626e0d

Windowsコマンドプロンプトを実行しないといけないが、これもgoogle先生に聞けばすぐ分かる(私のような者でもできた)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック