ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料相談で鴨集め

<<   作成日時 : 2010/11/30 10:08   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「過払い」で検索してみて下さい。
金に目のくらんだ弁護士の無料相談と称するサイトがうようよヒットする。

無料ということで客を釣る、無料サンプル、無料相談、景品などなど、集客手段としてだけではなく、このやり方は社会心理学的にも効果が実証されている。
返報性とかいうらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%94%E5%A0%B1%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86

この返報性はマインドコントロールの重要な一手段でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

弁護士は、この手がお好きなようで、弁護士個人がやっているだけじゃない、弁護士団体もやっている。
それも頻繁に。
これなどよく目にするその一例でしょう。

医療過誤の無料電話相談 第二東京弁護士会
http://www.m3.com/news/GENERAL/2010/11/29/128980/
-----(ここから引用)-----
 第二東京弁護士会は、無料で電話相談に応じる「医療過誤・薬害110番」を12月1日に実施する。

 当日は医療問題に精通した弁護士12人が交代で電話に出る。利用者の負担は電話料金のみで、東京都以外からの相談も受け付ける。

 同会の内山知子(うちやま・ともこ)弁護士は「医療崩壊という言葉がよく聞かれる一方で、患者の被害救済が置いてけぼりにされているのではないか。病院の対応で不審に思うことがあれば相談してほしい」と呼び掛けた。

 相談の受付時間は午前10時から午後4時、電話03(3504)8670まで。必要があると判断した相談者とは8日に都内で直接面談する。
-----(引用、終わり)-----

なんだかなぁ、ちっとは恥ずかしいと思わないのだろうか?

いや、思うわけないか。
自分たちは弱者の味方をしている、悪漢で強者であるとみなされている病院や医者にいじめられた患者を助けているんだ、それで少し金を受け取ろうとどこが悪い、正当な代金じゃないかと。それに、これは「無料」だよと。
この手の者達なら、当然、こう思い込んでいるだろうというのは、すぐ分かることではある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
無料相談で鴨集め ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる