ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大野病院事件と同じと考えるべき事例

<<   作成日時 : 2010/02/06 17:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

また医師が、業務上過失致死傷罪で逮捕された。
患者死 医師2人を業過致死容疑で逮捕…奈良・山本病院
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20467

我々は、これを悪徳医師だからと見逃していてはいけない。
あの大野病院事件と同じように怒りの声を上げるべきだと思う。

ただし、こう考えたのは、このブログ記事を読んでからで、それまでこういう人に業過罪を使うのはしかたないかと思っていました。
またまた患者死亡で医師逮捕
http://lohasmedical.jp/blog/2010/02/post_2258.php

詐欺罪で逮捕され裁判を受け実刑判決まで受けている(控訴中だそうです)。
そういう「悪徳医師」がやった手術で、男性患者(当時51歳)が死亡した。その行為に対し、「県警は6日、適切な処置を怠ったとして、執刀した元理事長の山本文夫被告(52)=兵庫県西宮市=(診療報酬を巡る詐欺罪で実刑判決を受け控訴中)と、助手を務めた元主治医の塚本泰彦容疑者(54)=大阪府藤井寺市=を業務上過失致死容疑で逮捕した。」
「発表などによると、山本被告は心臓血管外科、塚本容疑者は呼吸器外科が専門。2人は06年6月16日、肝臓手術の経験や技術がなく安全確保ができないと認識しながら、男性の肝臓の腫瘍摘出手術を実施。肝静脈を損傷して大量出血させたのに、適切な止血や輸血をしないなど注意義務を怠り男性を失血死させた疑い。」

肝臓手術の(十分な)経験や技術がなく、(十分な)安全確保ができないのに、手術を行い、大量出血を起こしたのに、適切な処置をせずに、(結果として)死亡させた。
これが業務上過失致死罪に当たるから逮捕したということなのでしょう。

しかし、こういう理由を警察や検察が持ち出して、医療従事者を逮捕、起訴できるとなれば、「今後、これを先例として警察組織と検察官が「十分な技術や経験がなく、人的態勢も確保しないまま手術を行い死亡させた」なら業務上過失致死と判断することが一般化されることは、充分に予想できます。さらにこの論理が逆転して、「患者死亡=不充分な知識と経験+不充分な人的態勢」となることもまた容易でしょう。」

結果が悪ければ、それは経験や知識が不十分だったのだ、安全確保が不十分だったのだ、適切な処置をしなかったのだとされてしまう。
それは、全ての医療行為を、警察や検察が結果次第で逮捕、起訴する可能性があるということと同義です。

我々は、声を上げないといけない。
こういうこと(医療行為に業務上過失致死傷罪を適用すること)を許すべきではない(それが悪徳医師だろうがです)。
その医療行為が不適切だったのかどうかなど、警察や検察が判定する能力はないし、能力もない者に判定する権限など与えてはいけない。能力もない、その上に市民を逮捕起訴するというような強大な権力を持っている者には、絶対に与えてはいけない。

(追加)
より詳細な経過が出ている。
未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100206-OYT1T00609.htm

ここに書かれていることが事実かどうか分からない。たぶん(警察も含めた)関係者のリークを元にした記事でしょうし、警察側の一方的な主張でもあるでしょう。
ただし、事実ならば、あまりにもむごい。
何らかの刑事訴追をすべき事例の可能性が高い。
ただし、その刑事訴追は、上に書いたような理由であってはならない。医療行為が不適切だったとか、安全管理が不十分だったとか、医療知識や経験が不十分だったとかいう理由で業務上過失致死傷罪を適用し、逮捕、起訴などしてはいけない。そして、そういうことを警察や検察をすることを、我々は許してはいけない。

この事例で刑事訴追したいのなら、故意ではない殺人罪(可能ならですが、日本にはこういう罪名はないのかな)とか、そういうもので逮捕、起訴すべきです。
業務上過失致死傷罪は使うべきではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
大野病院事件と同じと考えるべき事例 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる