ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミの闇

<<   作成日時 : 2010/01/04 18:23   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マスコミの闇というほど大げさなものでもないかもしれないけど、最初の報道から違和感を感じていたので。

ついに保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されました、あの押尾学容疑者が。
あの「事件性はないとみられる」と報じた記事と、今回の再逮捕の記事、両方を引用しておきます。
まず、最初記事から。
俳優・押尾容疑者を逮捕「知らずに」合成麻薬
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090803-OYT1T00893.htm
-----(ここから引用)-----
 警視庁麻布署は3日夜、俳優の押尾学容疑者(31)(川崎市高津区)が合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕した。

 同署幹部によると、尿からMDMAの陽性反応が出たという。押尾容疑者は「知人からもらって固形物を飲んだが、違法なものとは知らなかった」と供述している。

 今月2日夜、東京都港区内のマンションの一室で、女性が死亡しているのが見つかり、この部屋が押尾容疑者の関係先だったことから、同署は押尾容疑者から任意で事情を聞き、薬物検査も実施したという。女性の死亡については事件性はないとみられる。

 押尾容疑者は東京都出身。2006年、女優の矢田亜希子さんと結婚した。
(2009年8月4日00時47分 読売新聞)
-----(引用、終わり)-----

で、今回の「保護責任者遺棄致死容疑」での再逮捕の記事。
押尾学被告を再逮捕、女性の救護怠った容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100104-OYT1T00530.htm
-----(ここから引用)-----
 東京・六本木のマンションで昨年8月、死亡した田中香織さん(当時30歳)に合成麻薬MDMAを渡したなどとして麻薬取締法違反(譲渡など)で起訴された元俳優の無職押尾学被告(31)について、警視庁は4日、容体が急変した田中さんに適切な救護措置を怠った疑いが強いとみて、保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕した。

 同庁では、以前にも押尾被告と一緒にMDMAを飲んだ別の女性の容体が急変していたことがあるとし、このため、MDMAの危険性を認識していた押尾被告は速やかに救急車を呼ぶべきだったと判断。救急医療の専門家の意見も参考に逮捕に踏み切った。

 同庁幹部によると、押尾被告は8月2日午後6時頃、港区六本木のマンションの一室で、MDMAを飲んだ田中さんがけいれんを起こすなどして意識を失ったにもかかわらず、すぐに119番するなどの適切な救護措置を怠った結果、田中さんを同7時頃、薬物中毒で死亡させた疑い。調べに対し、押尾被告は「(田中さんは)容体急変直後に死亡した」と、容疑を否認している。

 同庁によると、容体急変後、押尾被告は知人らから電話で「119番すべきだ」と助言を受けたものの通報はせず、部屋を訪れた知人男性が同9時20分頃に119番していた。
(2010年1月4日13時20分 読売新聞)
-----(引用、終わり)-----

本当に、どうして読売新聞は「事件性はないとみられる」などと最初に報じたんだろう、不思議でならない。
合成麻薬を服用し、女性が死んだ、そしてそこに押尾容疑者が一緒にいたってのなら、事件性を疑うのが当然じゃないのか。それをなぜ「事件性はないとみられる」などと書いたのか?
それも、他のマスコミは「事件性はないとみられる」などと書いてなく、読売だけがってどういうことなんだろう?

なお、「港区六本木のマンションの一室」は、押尾容疑者のではなく、別人が所有していてその人が使わせていたということらしい。
これも、腑に落ちない。
インターネットを検索するとこういうのが出てきたけど、なんなんだろう。
押尾学事件 女性変死体の見つかったマンションは有名な"ヤリ部屋"!?
http://news.livedoor.com/article/detail/4291122/
-----(ここから引用)-----
 麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優の押尾学容疑者と銀座ホステスの田中香織さんが"変死"した現場になった部屋の所有者である下着通販会社「ピーチ・ジョン」が「問題になった部屋は会社とは無関係で、野口美佳が代表を務める別会社が借りているもの」と事件との関係を否定した。

「会社とは関係ないといっても、野口はオーナー社長ですよ。それを社のブログで否定するということは、詮索されては困ることがあるからと見られてもおかしくない。押尾が事件を起こす前から、野口が六本木ヒルズマンションに借りている4つの部屋は、"接待ヤリ部屋"という噂が立っていて、警察もマークしていたらしいですからね」(夕刊紙記者)

 野口を知る某実業家は、親しい銀座クラブ関係者に「野口は、その部屋を通じて、政治力をつけてきたんだ」と具体的に"ヤリ部屋"の実態を語っている。

「野口は政治家やIT企業家に売れない女性タレントやモデルを斡旋していたという話もあります。借りている部屋でエッチさせていたというんですよ。部屋を管理売春に利用することで、政治家や実業家とのパイプを築いていったという......そんなウワサさえ実しやかにささやかれているんです」

 某実業家が証言したように警視庁も、前々から"ヤリ部屋"情報を入手。押尾事件を突破口に内偵を進めたという情報も流れているだけに、事件は新たな展開を見せそうだ。
-----(引用、終わり)-----

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
マスコミの闇 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる