ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃棄はもったいないし何が悪いのか!

<<   作成日時 : 2009/12/15 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

新型インフルエンザワクチンの残った一人分を、院長の身内(妻)に接種したと、マスゴミがバッシングしている。
鹿児島の院長、対象外の妻にワクチン接種 新型インフルエンザ
http://www.m3.com/news/GENERAL/2009/12/14/113016/
-----(ここから引用)-----
 鹿児島市内の病院長が11月上旬、医療従事者向けの新型インフルエンザワクチンを、対象者でない妻に接種していたことが分かった。

 鹿児島県が決めた接種の優先順位に違反しているが、院長は取材に「院内の感染症対策委員会が決めたこと。指示はしていない。廃棄はもったいないし何が悪いのか」と話している。

 県は、国が決めた優先順位に従い、接種を、10月19日から医療従事者▽11月4日から重い持病がある入院患者▽同20日から入院患者以外の重い持病者と妊婦--と定めた。

 院長によると11月5日、まず医師十数人に対して接種。看護師らの分は届いていなかったという。

 同日、看護師の一人から「1人分残り、対策委で決めたので奥さんに」とワクチンを受け取り、院長自身が妻に接種した。妻は重い呼吸器系の疾患があるが入院はしておらず本来、接種は11月20日からだった。

 院長は「妻から感染して私が倒れると困ると、対策委が決めた。『余ったら廃棄』との国の決まり自体が問題」と主張している。

 国は、いったん開封したワクチンが余り24時間経過した場合「適切に廃棄する」よう定めている。ワクチンを巡っては、兵庫県内の病院で診療所長が対象外の孫に接種した例が発覚している。【福岡静哉】
-----(引用、終わり)-----

何度も書いているように、きっちりスケジュール通りなど行くわけがないのです。
必ず余りが出る。
余らないように、その日の内に対象者に来院してもらうということをやっても、来なかった人がいたり、連絡がつかなかったりする。私のところでは、今のところは余りは出ていませんが、それは接種対象者が比較的少なく、ワクチンの配布も少ないからです。

国は有効利用しろと言っています。
接種希望者は多いがワクチン配給量は少ないのだから、有効に使えと。

これは、余った分は廃棄などするな、使い切れということと同義でしょうし、それを実行しようと思えば、定められたスケジュールを守れない場合が必ず出てくる。

『余ったら廃棄』との国の決まり自体が問題だ、廃棄はもったいないし何が悪いのかという院長の言、その通りだ。
よくぞ言った。
それと反対に、この記事ではマスコミのさもしさがよく現れていると思う。

なお、国産ワクチンは使い切れるでしょうけど、来年入ってくる海外メーカー製のワクチンは、たぶん、余ると思います。
病院、診療所からの注文が激減するのではないかと、私は予測しています。
これは、海外メーカー製のワクチンが国産のものより劣るからということではありません。接種希望者が減ると思うからです。そして、もしワクチンを余らし、廃棄などしようものなら、またこの手のさもしい非難をマスコミはやるだろうし、それなら最初から注文など出さない方がましです。
で、ワクチンが余り、在庫となり、倉庫で廃棄されることになる。医療現場ではなく、倉庫で、です。
そして、そうなったら、今度は国、厚労省のバッシングをマスコミは始めるでしょうね。

まさにマスゴミというにふさわしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
廃棄はもったいないし何が悪いのか! ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる