ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 関空に米軍を?

<<   作成日時 : 2009/11/30 17:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

橋下知事ってすごいことを考える人だと、本当に感心する。
普天間移設:「話あれば関空に」橋下大阪府知事
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091130k0000e040020000c.html
-----(ここから引用)-----
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、大阪府の橋下徹知事は30日朝、記者団に、関西国際空港への移設について「政府から正式に話があれば、基本的に(議論を)受け入れる方向で検討していきたい」と述べた。「あくまで個人的な意見」とし、政府からの要請は「正式にはない」としながらも、嘉手納基地の騒音軽減対策としての訓練の一部受け入れも視野に、関空の軍民共用化や神戸空港の活用も検討事項に挙げた。

 普天間問題が大詰めを迎える中、関空移設を前向きに検討する姿勢を示した橋下発言は波紋を広げそうだ。

 橋下知事は沖縄での地上戦を挙げ、「沖縄には多大なご負担をかけたので、本州の人間は十分配慮しないといけない」と述べ、「あくまで日米安保が軸の話だが、国から提案があれば、最初から一切拒否するわけにはいかない」との考えを示した。
-----(引用、終わり)-----

いちいちもっともとは思うけど、一つ疑問が、、、

橋下知事は、24時間ハブ空港ってのを目指していたはずなのに、米軍を持ってきて両立可能なのだろうか?
今、関空には2本の滑走路がある、その1本を使うとしても、1本だけでは24時間ハブ空港なんて無理だろうに。

と、疑問に思っていたら、朝日はこう報道している。
橋下知事、関空での米軍離発着訓練は「念頭にない」
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200911300046.html
-----(ここから引用)-----
 大阪府の橋下徹知事は30日、米軍の普天間飛行場移設について報道陣に問われ、「関西全体で沖縄の基地負担の軽減につながる議論には積極的に参加したい」と述べた。

 一方、沖縄県選出の下地幹郎衆院議員(国民新党)が、米軍離着陸訓練を関空が受け持つ案を披露していることについては「関西の活性化に24時間ハブ空港はどうしても必要。今のところ、軍用機の需要は念頭にない」と否定的な見解を示した。ただ、「日米安保は一介の自治体の長がああだこうだ言うことではない。(国が求めるなら)議論は拒否しない」と述べた。

 また、「神戸空港はどうなのかという検討は十分ありうる」とも指摘。沖縄の経済活性策の例としては「カジノ特区」の導入を挙げ、「真っ先に適用されるべきは沖縄だと思う」とも述べた。
-----(引用、終わり)-----

両方の記事にある、神戸空港案なら、関空の24時間ハブ空港案とは矛盾しないけど、、、

ただ、米兵の宿舎はどうするんだろう?
空港島に作るんだろうか?
これじゃまさに出島、、、(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
関空に米軍を? ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる