ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不正アクセスではなく捏造だった!

<<   作成日時 : 2009/06/06 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

5月30日、TBS系列の報道特集で「妻はなぜ死んだ?」として放送されたものは、先に私が指摘した「不正アクセス」ではなく、どうもやらせ、捏造の類だったようです。
妻はなぜ死んだ?
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20090530_1_1.html

不正アクセス防止法違反
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200906/article_1.html

TBS系列の報道特集で、参加するのに資格を必要とするm3.comの掲示板にさもアクセスして、m3.comの掲示板で、多くの医師達がこういう不謹慎な投稿をしていると放送したものは、実際のm3.com掲示板ではなく、m3.comの掲示板のごときものを、誰かが創作したものだったようです。
これは、普通、常識では、やらせとか捏造と言うのではないでしょうか。

この報道特集は不正アクセスではないかとm3に質問されたかたがおられ、それへm3から返辞が来たそうです。
それによると、、
-----(ここから引用)-----
まず弊社としてご指摘のTBS報道特集内容を確認したところ、同報道で掲載されたのは、
(1)m3.comのログイン前のトップページ画面、
(2)2007年のあるスレッドの文面をワードなどのテキストファイルにコピーし、それをパソコン画面に表示している状態
、です。
医師以外の方が、直接「Doctors Community」を閲覧している場面は放映されていません。
-----(引用、終わり)-----

つまり、不正アクセスだと確認できないと。

しかし、これは不正アクセス以上に問題です。

2007年のあるスレッドの文面をコピーしたもののようだということですが、もうこの頃のスレッドは、m3の管理者によって多くが削除されており確かめようがありません。削除の嵐と言ってよいほどの多量の削除がなされたのです。
つまり、放送された2007年のあるスレッドの文面の真性性を確かめようがないのです。
あの画面に出ている投稿は、本物ではなく、ワードなどのテキストファイルにコピーし、それをパソコン画面に表示している状態だとしたら、表示させている者が自分の都合のいいように捏造したものである可能性も大いにあるということになります。

TBSは、つい先ほど、「やらせ」をやりました。
総務省により厳重注意を受けている。
株式会社TBSテレビの「情報7days ニュースキャスター」における放送に関する問題への対応
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu09_000025.html

こういう事例とどう違うのでしょう?
m3.comという医師専用の掲示板で、こういう不謹慎な投稿があったとして、さもm3.comの掲示板かのごとく放送した部分は、誰かが創作したものだった。
これを「やらせ」、「捏造」と言わないでなんと言うべきでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
不正アクセスではなく捏造だった! ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる