ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐ろしい者達

<<   作成日時 : 2009/04/28 15:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大淀病院事件にもあった、自分たちを絶対の正義という場において、自分たちへの批判を抹殺しようとする連中。
ここにもいたのかと思ったら、同類というか根が繋がっている者達のような。

ネット上で判決批判 加古川市民病院、医療過誤敗訴
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001856456.shtml
-----(ここから引用)-----
 兵庫県内の弁護士でつくる兵庫医療問題研究会は二十四日、二〇〇七年四月にあった医療過誤訴訟の神戸地裁判決をめぐり、「インターネットのブログ上に、医師を名乗る匿名の利用者らから誤った書き込みが相次いでいる」として、公正な議論を求める声明を出した。

 同研究会によると、この訴訟は、加古川市民病院(加古川市)が、心筋梗塞(こうそく)の救急患者に適切な対応をせずに死亡させたとして、遺族が損害賠償を求め、病院側の転送義務が争点になった。

 判決は医師の過失を認め、「早期に転送すれば救命可能性があった」とし、病院側が敗訴した。ところがその後、複数のブログでこの判決に対する批判が噴出。「転送要請をほかの病院に断られているうちに、容体が悪化した」など裁判所の認定と違う内容や、原告を中傷する書き込みが相次いだという。

 声明では「裏付けもせず、非難中傷を発信することは、患者家族の名誉を侵害する」と指摘。同会代表の泉公一弁護士は「医療側と患者側の対立は、医療の安全に向けての議論を妨げる」と、冷静な対応を呼びかけた。
-----(引用、終わり)-----

裁判所の認定と違う内容があろうが、それを持って「誹謗中傷だ」と飛躍するのもおかしなものだ。
裁判所が、特に医療裁判ではトンデモ判決を次々出しているのは、我々からしたら周知の事実です。それを批判するなと言っているに等しい。
それに、「原告を中傷する書き込み」って、いったいどこのサイトのことなんだろう?
こういう事実をあげずに、ただ「誹謗中傷だ」と非難するやり方には、まぁ、この手の者達の常套手段だとしても、非常な違和感を覚える。
そして、「裏付けもせず、非難中傷を発信することは、患者家族の名誉を侵害する」とはなんですか?
「患者家族」という錦の御旗を持ち出して、一切の批判を封じようとするやり方には、怒りさえ覚える。

加古川心筋梗塞訴訟は、被告側が控訴せず地裁判決が確定したようです。
つまり、心筋梗塞を疑って30分で転送できないと「転送遅れ」として何千万円という損害賠償を支払わないといけないという裁判所の命令が下ったということで、これでは、自分の施設で急性心筋梗塞の高度な診断と治療のできない場合には心筋梗塞の疑いのある患者は受け入れるなというに等しい。

サイトの紹介。
まずYosyanさんの「新小児科医のつぶやき」。
2007-04-23 加古川心筋梗塞賠償訴訟
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070423

そして、循環器内科医のDr.Iさんの「健康、病気なし、医者いらず」。
加古川心筋梗塞事件、余波
http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-366.html

それにしても「「医療側と患者側の対立は、医療の安全に向けての議論を妨げる」と、冷静な対応を呼びかけた。」って、まさにマッチポンプ。
医療安全のための科学的な検討と対策、それを目的とした組織を作らないといけないのは間違いありませんが、こういう(自称)被害者やその支援者達を絶対に入れてはいけない。こういう者達を入れては結論が歪む。歪んだ事実認定と、それに基づく歪んだ対策など、ない方がましです。
またこれとは別の責任追及と処罰のための組織にも(例えば医師への行政罰を行う組織のような)。もし入れては冤罪を量産することになるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
恐ろしい者達 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる