ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢民主党代表は辞めてはいけない!

<<   作成日時 : 2009/04/01 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

この国の民度からして、辞めないことは民主党に不利に働きそうです。
もしかしたら、今度の選挙も勝てないかもしれない。
でも、辞めるべきではない。
そして、この国の検察権力と、その権力と癒着したマスゴミ、正義の味方、弱者の味方面したマスゴミと「ガチンコ勝負」してほしい。

倒れるなら前向きに倒れてほしい。

日々是生日さんのブログと大谷明宏さんのブログを紹介しておきます。

マスコミは“人民裁判”の裁判官か
http://lailai-hanyu.at.webry.info/200903/article_31.html
-----(ここから引用)-----
 今のマスコミのやり方は、公衆の面前で被疑者に大きな三角帽をかぶせて立たせ、ろくに弁護士もつけずに、謙虚に言い分も聞かずに、一方的に罵倒する、まるで中国文化大革命期の人民裁判みたいなものではないのでしょうか。

 私は前に「日本のマスコミは権力の弁護士、弱者への検察役を演じている」と書きましたが、さらに「”正義面した”裁判官役まで演じている」と付け加えることにしました。
-----(引用、終わり)-----

ずるい検察、とち狂った民主
http://homepage2.nifty.com/otani-office/flashup/n090330.html
-----(ここから引用)-----
 だが、検察が公表すべきは「罪となる事実」についてだけのはずだ。それもないのに悪質と決めつけることは許されない。これは窃盗容疑も立証できなかったくせに、あちこちで「あいつの持っている金は泥棒した金のような気がしてならない」と言ってまわっているようなものだ。そんなことをされたら市民はたまったもんじゃない。

 ところが何をとち狂ったのか、秘書起訴と同時に、民主党の中から小沢降ろしの声が沛然と沸き上がっている。これから政権を担おうとする政党が国民を拘束することができる検察権力を精査できなくてどうするんだ。
-----(引用、終わり)-----

なお、4月10日増大号で週刊朝日が検察批判をやっています。
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=10288
-----(ここから引用)-----
検察よ、それならみんな逮捕するのか?

“ザル法”政治資金規正法
検察の劣化

民主党「小沢おろし」
お家芸「足の引っ張り合い」が始まった

涙の小沢会見 報道されなかった
“重要部分”

ジャーナリスト 上杉 隆

民主主義を否定する特捜検察の横暴
元検事 郷原信郎

バランス欠如、組織防衛、世論づくり…「衰退の本質」を斬る
宗像紀夫/室伏哲郎/鈴木宗男/魚住 昭/五十嵐 仁
-----(引用、終わり)-----

まぁ、こういう主張は、この国では少数のようです。
なお、私のブログではこれ関連のエントリーは終わりにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
小沢民主党代表は辞めてはいけない! ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる