ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS H.pyloriの除菌療法>4剤順次投与

<<   作成日時 : 2008/07/29 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

H.pyloriの除菌療法、長いことやっていません。
潰瘍患者が少なくなってきた、というより希と言うべきか、これも除菌療法が普及してきた結果かもしれない。ただ、除菌療法不成功例が多くなっているというのは、私でも感じています。
失敗例にはクラリスロマイシンをメトロニダゾールに変更して再度行うんですが、私はまだこれの経験はない。
この第2選択も、近頃次第に失敗例が増えてきているそうです。これも薬剤耐性のようで、どうにもしようがない。

これに関して日経メディカルのメーリングリストから面白い情報が。

H. pylori除菌は3剤併用より4剤順次投与が有効
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/hotnews/etc/200807/507363.html
> Helicobacter pylori感染者にプロトンポンプ阻害薬(PPI)と抗菌薬を併用しても、除菌に失敗する患者が増加している。標準的な3剤併用と、 4剤を順次投与する方法の除菌率を比較した無作為化試験を対象に系統的レビューとメタ分析を行った結果、順次投与の方が有効であることが示唆された。米国 Louisville大学のNadim S. Jafri氏らの報告で、詳細はAnnals of Internal Medicine誌2008年6月17日号に掲載された。
> 治療として好ましいのは、短期間で除菌率90%超が達成できるレジメンだ。これを実現すると期待されているのが、10日間の順次投与療法だ。最初の5日間はPPIと抗菌薬1剤(通常はアモキシシリン)を、その後5日間は、PPIと、それまでとは異なる抗菌薬2剤(クラリスロマイシン+5-ニトロイミダゾール)を用いる。

元の論文
Sequential Therapy for Helicobacter pylori: A Worthwhile Effort for Your Patients
http://www.annals.org/cgi/content/full/148/12/962

画像


tinidazoleってのは、トリコモナスの治療薬のようで、もちろん私は使ったことはない。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6419001F1030_1_08/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
H.pyloriの除菌療法>4剤順次投与 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる