コンピューターウィルスに児童が集団感染?

コンピューターウィルスに児童が集団感染したのかと思ったら、コンピューターウィルスではなくノロウィルスがコンピューターのマウスやキーボードを介して広がったということらしい。

ややこしい!!

コンピューター通じノロウイルス…米で集団感染事例
http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=2266
-----(ここから引用)-----
コンピューター周辺機器を介して、健康被害を及ぼすウイルスに感染――。米国疾病対策センター(CDC)は、コンピューターのキーボードやマウスなどを通じ、下痢の原因となるノロウイルスの感染が拡大する可能性があると、注意を呼びかけている。

CDCによると、昨年2月に米ワシントンDCの小学校でノロウイルスの集団感染が発生、児童79人と職員24人の計103人が下痢などを訴えた。

専門家が、汚染源を特定するため、ドアノブやトイレなど、校内の設備や機器の表面を調べたところ、1年生のクラスにあったコンピューターのマウスとキーボードから、ノロウイルスが検出された。

このコンピューターは、このクラスの児童が共同で利用しており、感染した児童がコンピューターに付属するキーボードやマウスを使用したことでウイルスが付着し、感染が拡大した可能性があるとしている。

CDCは、ノロウイルスの感染防止のため、頻繁な手洗いに加え、複数が利用する設備や機器の定期的な清掃や消毒を勧めている。
-----(引用、終わり)-----

ノロウィルスは、非常に感染力が強く、乾燥すると空気中に舞い上がり、それを吸い込むことでも感染することがある。
こまめに、手洗い、うがい、さらにハイターの噴霧や清掃をしましょうってことですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック