ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「美しい国」の行政運用

<<   作成日時 : 2007/08/22 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

保健医療機関取り消し処分を受けると、私費診療だけしかしていないような、例えば美容形成をやっているようなところ以外まずやっていくことはできません。よほど財産がないかぎり廃業となるでしょう。そういう重い処分を公的医療機関に科すことになるようです。
それも、診療報酬の不正受給があったという理由で。
この診療報酬の不正受給というのも、悪意があって、やってもいない治療や検査をしたといつわり受給したとかいうのではなく、解釈の違いというので不正だとされることが非常に多い。他に、患者さんの自費部分をできるだけ少なくしたいというので病院側が善意でしてあげたものを、不正受給だと糾弾されることもあります。
(一番多いのが、病名漏れというやつで、忙しさにかまけて病名を書くのを忘れたというもの、これは訂正を受け入れてくれません、まるまる病院側の損害になってしまう)

保険医療機関を取り消しへ 不正受給の藤枝市立病院 市が患者の受け入れ打診
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&articleId=52819
(IDとパスワードが必要)
-----(ここから引用)-----
 静岡県の藤枝市立総合病院の歯科口腔(こうくう)外科で、5年間に約1億2200万円の診療報酬の不正受給があったとして、厚生労働省と静岡社会保険事務局は21日までに、健康保険法に基づく同病院の保険医療機関の指定を取り消す方針を固めた。静岡地方社会保険医療協議会に諮問、答申を受けて28日にも正式決定する。
-----(引用、終わり)-----

5年間で1億超の不正受給!
すごい量だ、そういう不届きなところは厳罰にしろ!!

皆さん、そう思うのかな?

本来はもらってはいけないお金なのにそれを医療保険から受け取った、、、というわけではない。
医療行為はなされているのです。
その医療行為に基づく医療費を、医療を受けた患者に全額請求すべきだったのか、それとも1割ないし3割だけ請求し残りは国保ないし社保に請求すべきだったのかという問題です。
社会保険事務局は、それは私費診療にあたり全額患者に請求すべきものであり、それを保険請求したのは「不正受給」だとしたのです。

-----(ここから引用)-----
 同病院は、人工の歯根を歯ぐきに埋めて義歯を付けるインプラント治療は医療保険の対象外なのに、事前にあごの手術が必要な場合は病気の治療とみなして保険を適用、診療報酬を不正に請求していたという。
-----(引用、終わり)-----

インプラント治療は私費診療で、これは病院側も患者に全額私費で払ってもらっていた。
しかし、事前に行う「あごの手術」は「病気の治療」として病院側は保険適用していたが、社会保険事務局はそれを認めず、「あごの手術」も私費として患者に請求すべきだった、「不正受給」だと。そして、その罰として、保健医療機関の指定取り消し処分を科したわけです。

この病院は、地域医療の拠点病院だそうです。
今や貴重な医療資源である小児科、産科、周産期医療でも、この病院がなくなったら、その地域は非常に困る、立ち行かなくなるかもしれないというほどの拠点病院なのだそうです。
m3.comの掲示板で「藤枝市立総合病院出身の開業医」というかたが書き込んでいるのですが、「藤枝市立病院はこの地区の母体搬送の1/2を、新生児搬送のほとんどを担ってくれている病院です。」
それを、社会保険事務局の役人の医療保険解釈によって「不正受給」を行っていると断罪され、地域医療の拠点病院が閉鎖の憂き目にあう。地域住民の悲鳴顧みず。

社会保険事務局ってのは、あの年金問題を引き起こした張本人の役所です。
消えた年金、年金流用など、好き放題やってこの日本の年金を立ち行かなくした役所でもあります。
そういう役所ですから、それに比べたら地域医療を崩壊させるくらいはお手の物かもしれません。

厚労省は、5年間の取り消しでは地域医療への影響が大きいと1ヶ月程度に短縮しようという腹づもりのようです。
しかし、そういう恣意的な行政運用をしていいのでしょうか?
保健医療の解釈から、行政運用まですべて役人の腹づもりだけで決まる、そういう行政でいいのでしょうか?

確かに日本ってのはそういう国家なのかもしれない。
まさに「美しい国」ではあります。

なお、私はこの病院はつぶれた方がいいと思います。
勤めている勤務医も全員辞めるべきです。
その方が、この国の医療問題が白日の下に晒される。
「美しい国」の実態ってのが、国民に身をもって知ってもらいましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一罰百壊
儲からぬ 不手際責めて 潰すのか 不正請求と言えば、請求してはならないものを請求して、濡れ手で粟のぼろ儲けというイメージがある。本来なら手に入らないはずの金を、不正な手段で手に入れた悪徳病院のように聞こえるだろう。実際にその様な事例であれば、どれだけ厳... ...続きを見る
医療報道を斬る
2007/08/23 14:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
「美しい国」の行政運用 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる