ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2の大野病院事件か?

<<   作成日時 : 2007/03/14 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4歳児死亡、医師2人を立件 札幌、業過致死容疑
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&articleId=43914
-----(ここから引用)-----
医療過誤:4歳児死亡、医師2人を立件----札幌、業過致死容疑

 医療過誤で4歳の少女を死亡させた疑いが強まったとして、道警捜査1課と札幌厚別署は13日、札幌市厚別区の57歳と50歳の小児科の男性医師2人を業務上過失致死容疑で書類送検した。

 調べでは、2人は昨年1月24、25の両日、腹痛を訴える同区内の三上紗英ちゃん(4)を診察して胃腸炎と診断した。紗英ちゃんは帰宅後、容体が急変し、26日朝に死亡した。

 同課などによると、紗英ちゃんは胃腸炎でなく、腹膜炎などが原因で死亡しており、医師2人が診断を誤ったため紗英ちゃんを死亡させたとみて書類送検した。
-----(引用、終わり)-----

例によって毎日新聞ですが、どうも共同配信をそのまま載せたようです。
これだけでは何が何やらさっぱり分からない。
医学的に筋道が追えないという意味で、理解不能です。

死亡原因が腹膜炎というのは間違いないでしょうが、なぜ腹膜炎になったのか?
その2日後に死亡さえするほどの重症腹膜炎を起こす原因となったものを、小児科専門医が、それも2人の小児科医が見逃したってことなのでしょうか?
それも、刑事罰を科すほどですから、その死亡の2日前や1日前には誰が見ても明らかなほどの所見があったのに、その2人の小児科医は見逃したと。

どうもおかしい、、、

もしかして第2の大野事件になるかもしれない気がします。
大野事件は産科に激震をもたらした。これは小児科救急か、あるいは小児科そのものにさえ激震を引き起こすかもしれない。

注視していく必要がありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
第2の大野病院事件か? ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる