ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ大流行のノロに加えて怖いニュースが、、、

<<   作成日時 : 2007/03/10 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当院でも外から持ち込まれたと思われるノロウィルスによる胃腸炎が発生したことがあります。なんとか抑えれたのですが、保健所に届けたり、大変でした。
そのノロウィルスと思われる感染性胃腸炎の患者がまだ来ます。
そこにまた怖いニュース、、、

強毒腸炎菌、国内で初確認 関東と東海、拡大の恐れも 感染研が警戒呼び掛け
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=43726
-----(ここから引用)-----
 北米の医療施設で集団感染が相次ぎ、高齢者を中心に死亡例も増えている強毒型の腸炎細菌が、関東地方と東海地方で過去に発病した患者2人の保存試料から9日までに検出された。国内で強毒型が確認されたのは初めて。調査した国立感染症研究所は「今後拡大する恐れがある」として、医療関係者に警戒を呼び掛けている。

 感染研によると、患者は2001年に発病した関東地方の30代男性と、05年発病の東海地方の30代女性。北米での問題を受けた最近の調査で判明したが、感染経路は分かっていない。女性は入院患者だが男性は入院歴がなく、いずれも抗生物質の服用後に発病し、薬の変更などで回復したという。

 問題の細菌は「クロストリジウム・ディフィシル」。抗生物質による治療で腸の常在菌のバランスが崩れた際に異常に増え、腸炎を起こすことが知られていたが、今回見つかったのは通常のディフィシル菌より多量の毒素を出す変異型で「027型」とも呼ばれる。
-----(引用、終わり)-----

問題は赤字の部分です。
細菌性胃腸炎だろうが抗生物質を使うのはどうかと思うのですが、何か薬を、早く治してと言われると抗生物質を出してしまうことも多いんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
まだ大流行のノロに加えて怖いニュースが、、、 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる