ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS H.pylori除菌療法の期間は1週間でも2週間でも同じ

<<   作成日時 : 2006/11/08 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヘリコバクター・ピロリ除菌のためのプロトンポンプ阻害薬を用いた3剤併用療法は1週間でも2週間でも変わらない
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=SPECIALTY&categoryId=580&articleLang=ja&articleId=37547
>十二指腸潰瘍患者に対するオメプラゾール、アモキシリン、クラリスロマイシンを用いたヘリコバクター・ピロリ除菌法は、1週間と2週間とで有効性、安全性、患者コンプライアンスに差がないことが試験で示された。

私は、PPI(タケプロン、一般名ランソプラゾール30mg)、アモキシシリン750mg、クラリスロマイシン200mgを1回量として1日2回投与、1週間という、効能書き通りの除菌療法をしています。最初の頃はこれを10日間投与していたのですが、保険適用になってからはこの効能書き通りの治療法で行っています。
実際、どっちがいいのかと気になっていたので、こういう論文が出ると安心します。
そもそも、保険適用で1週間となったこと自体、日本での研究結果の反映なんでしょう。確か、以前に差がないというような論文を読んだ記憶が、、、(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
H.pylori除菌療法の期間は1週間でも2週間でも同じ ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる