ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 攻殻機動隊の世界がすぐそこに

<<   作成日時 : 2006/07/14 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

攻殻機動隊というマンガおよびアニメ(劇場版映画、テレビ)は、たぶん後世にも語り継がれる名作だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A

近未来を舞台にしたSFで、そこではサイボーグが一般化しています。特に、考えるだけでその内容を他人に伝えることができたり、自由自在に義手、義足を動かすことができる。中には完全義体というような、悩以外を全て人工物(これを称して義体とこのSFでは言っています)にしている人間もいます。
また、パラリンピックもあって、そういう義体化した人が出場する。義体化していない人が出場するオリンピックよりはるかに記録も上で、そもそも義体化していない人とでは相手にならないので別にしているという面もあるのです。
そういうSF的世界が、いよいよ現実のものとなってきたようです。

「思うだけ」で器具を操作 手足まひ患者の自立に光
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=30993
>【ワシントン12日共同】脊髄(せきずい)損傷で手足がまひした患者の脳に小さな電極を埋め込み、コンピューターを通じて本人の思い通りに、テレビの音量を変えたり簡単な器具を操作したりする初の臨床試験に成功したと、米ブラウン大(ロードアイランド州)などのチームが13日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

頭皮上に電極をつけてカーソルを動かすというのもあるそうですが、脳に直接電極をつけたほうが、より速く、より細かく動かすことが可能でしょう。そしてそのうち、脳の表面じゃなく、脳内の神経細胞から直接信号を取り出すなどということもできるようになるかもしれません。そうなると、まさに攻殻機動隊の世界です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
攻殻機動隊の世界がすぐそこに ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる