ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 医師不足の真の原因とは

<<   作成日時 : 2006/06/30 12:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

医師不足の真の原因とは?
労働環境の悪化で逃げ出す医師たち
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060627/105176/

医師不足の原因としていろいろ言われている。「大学医局制度の崩壊と開業する医師の増加、それに新しい研修制度の開始」などなど。しかし、真の原因はそうじゃないと、このかたは主張されています。
>医師偏在や医師不足の原因として、表だっては見えない「医師と患者の関係」にもあることを認識し、患者サイドとしては求める医療サービスの限界を知る節度と、医療機関を選ぶ知恵が求められていること知るべきではないだろうか。

ここのキーワードは「医療サービスの限界」でしょう。
これはつきつめれば、医学の限界と言ってもいい。
哲学的に言えば、医者は神様ではないとか、人は死せる存在なのだとか、生老病死という仏様の知恵を知りなさいと言ってもいいかもしれない。
医療サービスに限界はない。医療というのは安全であり、もし事故がおこれば、医者が悪いのだという無理な注文を医療サービスに求めれば齟齬が起こるのは当然なのです。

ただし、私はこういう無茶な注文を全ての患者や家族がしているとは思わない。
いや、ごく一部だとさえ思っています。
しかし、そのごく一部の人達のやることに対処するために、病院は多大な労力を費やさざるを得ない上に、さらにそこにマスコミが関与してきて、そのごく一部の人達を悲劇のヒーローに祭り上げて病院や医師、看護師などを悪者に仕立て上げる。そのため、ますますそのごく一部の人達が増長し、その対処にまた病院が多大な労力を費やすという悪循環に陥っているのが今の現状ではないでしょうか。

「医療崩壊」という本で小松秀樹さんは「医事紛争の患者側当事者の分類」として4つあげています。
1)本当の医療事故被害者
2)クレーマー・過度安心希求型
3)自己中心型
4)金目当て型

1)本当の医療事故被害者
この人達を救わないといけない。
この人達を救うのに、司法は役に立たない。
「第三者による医療事故調査制度と民事裁判以外の公平な救済制度ができない限り、泣き寝入りになる被害者は残る」。

2)クレーマー・過度安心希求型
「世間の風潮にのって100%の安心と安全を求める。不安と生きることへの欲望が攻撃性をうむ。冷静な合理的議論はできなくなる。クレーマーや過度安心希求型の患者は、有害事象(過失の有無に関係なく医療行為によって生じた望ましくない結果)が発生すると、病院に対し常軌を逸した攻撃をする。病院の紛争担当事務職員は、対応に疲れ果てて、健康を害することになる。入院するところまで追い込まれることも珍しくない。このグループに分類される患者あるいはその家族と病院が直接話し合っても、合理的で公平な解決を得ることは難しい。同様に事故があった他の患者よりも手厚い補償を執拗に求め、実際に獲得している。」
これは明らかに不公平です。
特に1)の本当の医療事故被害者のためにも、こういう人達に公平な判断を受け入れさせないといけない。そのためには「第三者が交渉を担当するような構図にする必要がある」と小松さんは述べています。
その通りだと思う。
また、こういう人達をマスコミが持ち上げるようなことは絶対にあってはならない、、、けど、今のマスコミにはそれを望んでも無駄かもしれない。

3)自己中心型
このタイプの人達とは、誰がやっても交渉は不可能だそうです。第三者機関が入っても交渉はできない。
「通常、社会に適応できず孤立している。何らかの人格障害を伴っていることが多いように思える。医師が殺される事件もあった。」

4)金目当て型
時に暴力団などが参入してくることもある。

特にマスコミは2)と4)を、1)の本当の医療事故被害者から区別できないといけない。
3)を区別できるのは、普通の常識さえもっておれば可能のはずです。しばらく話したりつきあえば、おかしいと分かるものです。
そして、医療者側も、不当な要求には毅然と拒否しないといけない。面倒だからと安易に和解したりしていると、ますます1)以外の者達はつけあがる。そして、マスコミはそれ見たことかと医療者側を悪者に仕立て上げる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
医師不足の真の原因とは ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる