ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉流詭弁>薬は薬でない

<<   作成日時 : 2006/06/09 11:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「医薬部外品も薬」 首相強弁で質疑ストップ
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=29989
> 4月の衆院千葉7区補選の街頭演説で、首相が「コンビニで薬が買えるようになった」と述べたことを、又市氏が取り上げ訂正を求めた。
> 首相は「分かりやすく話をした」と反論し、誤りを認めなかったものの、又市氏がコンビニで買える医薬品名を答えるよう迫ると「具体的には...」としどろもどろ。野党席から「全然駄目だ」など激しいヤジを浴び「国民のみなさん、判断してください」と開き直る場面も。

AはAでない、つまり「A=notA」というのを矛盾と言います。というか、これが矛盾の定義。
そして、矛盾が導ける時、その前提は偽であり、棄却されなければならない。
そうやって議論は進む。
これが議論の原則であり、こういう原則を無視する人を相手の議論は無意味です。

小泉流詭弁というか、小泉首相はそもそも矛盾ということに無自覚なのかもしれない。
あのイラクへの自衛隊派遣の国会答弁でもあった(自衛隊の派遣地域が非戦闘地域だとか)し、声は大きく、いかにも立派な主張をしているようにも、いっけん見えるけど、実体はナンセンスなことが多い。議論においても同様ですが、そもそもそれ以前に、先に書いたように、矛盾に無自覚な人を相手の後論は無意味です。

いくら分かりやすそうに見えようが、ナンセンスな主張はしてはいけない、、、というか、そんな主張をして恥ずかしくないんだろうか、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
小泉流詭弁>薬は薬でない ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる