ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀉血か刺絡か?

<<   作成日時 : 2006/05/13 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鍼灸師の間で大問題になっているのだそうです。
鍼灸師に有罪判決 血抜く行為認めず
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=29559
>医師免許もないのに患者の血を抜く「瀉血(しゃけつ)」と呼ばれる医療行為をしたなどとして、医師法違反の罪に問われた東京都墨田区の鍼灸(しんきゅう)接骨院元院長権田敏男(ごんだ・としお)被告(47)ら2人の判決公判が11日、東京地裁であった。

刺絡という名称をつけようがやっていることは瀉血と同じく「血を抜く」行為でしょう、どう考えても。
ただ、難しい問題ではあります。

本来、医療行為は医師以外はしてはいけない。
医師法という法律の大原則。
ただし、例外があって、特別な法律を作り、資格を持つ人はやってもいいよとなっている。
例えば、看護師がその典型ですし、その他各種の医療検査技師(レントゲン技師もこれでしょう)とか理学療法士や柔道整復師などなど。
そういう資格の中に鍼灸師もあるけど、これらの資格はその法律の許す範囲のことしかしてはいけない。針を刺すというのも、本来は人の体を傷害する行為だから医師以外はしてはいけないし、医師であってもその行為がその人の利益になり、かつその人と診療という契約下でないとしてはいけない。
医療行為というのはそれだけ重い行為なんだということです。

で、この裁判ですが、、、

刺絡ってのが、鍼灸師がやっていいよと法律に書かれていたのかどうか、、、じゃないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
瀉血か刺絡か? ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる