ネットゲーム上の通貨と現実社会の現金

この記事、面白い!
ゲームの仮想通貨を現金で引き出せるATMカード
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/03/news009.html
>オンラインゲーム「Entropia Universe」で使われている仮想通貨のPEDを、リアルワールドの現金に換えて引き出せるATMカードが登場した。
>2006年05月03日 07時57分 更新

読んでいて思ったのが、現実社会における現金ってのも、それって仮想現実じゃないのかってことです。

通貨はものの取引の仲立ちをする。
その「もの」ってのが、まだ物であればまだ現実という実感はできるが、それが例えば「権利」の仲立ちとかいうのになってしまい、さらに銀行間での数字のやりとり(これはもうコンピューター同士のメモリー上で行われている)で成立となれば、それとネットゲーム上の権利のやりとりとどう違うのか。
私には区別できない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック