ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS EBMとJBM

<<   作成日時 : 2006/05/06 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

EBMは今や専門語じゃなく一般的な用語になってしまいましたが、Evidence-Based Medicineの略です。
一方のJBMは「Judgment Based Medicine」の略だそうで、日本の医療はEBMではなくJBMに準拠することが求められている、、、とm3.comでありました。
「1000人中999人に有効であっても1人に対する不具合を認容できないのがJ BM」だと。

確かに、その通りだと、私も思った。
日本の医療の正否は、学会や医療雑誌の論文で決められるのではなく、医学教育を受けたこともないし、もちろん臨床経験も資格がないのだからあるわけがない、そういう人、裁判官が決める。いくら学会や医療雑誌でその道の専門家がその逆の方が正しいと判定していても、一人の裁判官が違うと判定したら、それが通ってしまう。そうせざるを得ないから。
裁判による判定は絶対です、すくなくともこの国では。

なお、EBMも「EBMというのは「私の経験では・・・」というものの母集団を広げただけでは? 」と、JBMという言葉を言われた発言者が書いていましたが、これも確かに言われるとおりと、、、(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
EBMとJBM ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる