ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 処方箋の偽造

<<   作成日時 : 2006/05/30 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の所は院内調剤ですが、それでも処方箋を書くことは多いです。その処方箋を書きながら前から思っていたことがあります。
偽造されることはないんだろうか?
だって、処方箋は普通の印刷物にただ書いているだけですので、私の名前を騙って誰かが書いても見破るのは難しいはずです。さらに、手書きじゃなく、電子カルテのところなどではプリンターで薬剤部分も打ち出していることも多い。そうなれば偽造のし放題じゃないだろうかと。

処方せんの偽造・変造が横行
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200605/500535.html
(パスワードが必要)
>神奈川県薬剤師会の調査で、精神刺激薬や抗不安薬、抗うつ薬などの処方せんの偽造が横行している実態が明らかになった。第29回日本プライマリ・ケア学会で、神奈川県薬剤師会理事で、同会のリスクマネージメント委員会の山村真一氏が発表した。

早めになんとかしないといけないよ>厚労省

他に疑問なのは、調剤薬局はどうしているんだろうかということ。
こういう偽造処方箋で調剤した場合、自己負担分以外の7割とか8割の薬代は自分のところでかぶっているんでしょうか?
まさかそれも保健で払っている、、、なんてことはないわなぁ、、、あるはずがない。

となると、こういうのが横行すると調剤薬局の経営にもえらく悪影響を及ぼしますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
処方箋の偽造 ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる