fedora core 5 に atok をインストール

scim関係を削除する


 # rpm -qa | grep scim
で調べてみると4つある、全部削除した。
 # rpm -e scim scim-anthy scim-libs scim-qtimm

justsystem の「Fedora Core 4でのインストール方法(参考情報)」


http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?33417+0250#a01
に従ってインストールする。

compat-libstdc++-33 のインストール


これは yum install compat-libstdc++-33 でインストールできる(はず、これは fc5 用)

「ATOK for Linuxを使用する準備として、SELinuxの設定を変更する必要があります」


(FC5のインストール時、使わないことにしている)

スクリプトを使ってインストール


# ./setup_for_fedora3 [CD のトップディレクトリ]

ATOK for Linuxアップデートモジュールを導入


これも justsystem のサポートに書いてあるように行うこと。

OSを再起動します



yum のアップデートで iiimf が scim に変更されてないようにする


# vi /etc/yum.conf
で exlude を設定しておく。
exculde=iiimf* scim*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月02日 16:34
おちゅ~しゃ をインストール

$ wget ttp://osdn.dl.sourceforge.jp/ochusha/(最新のものを)
# yum install openssl097a
# rpm -ivh ochusha-0.5.8.1-1.i386.rpm
2006年04月02日 17:45
(重要!)
ochushaを起動する前に次のことを行っていないと板一覧が表示されない。

ホームディレクトリの .ochusha/config.xml.gz を展開し、config.xml を編集しないと板一覧がうまく表示されない。古い設定のままのため。

~/.ochusha/config.xml.gzを開いてconfig.xmlの

http://ff.iij4u.or.jp/~ch2/bbsmenu.html
http://menu.2ch.net/bbsmenu.htmlにする。
そして、これをgzに圧縮しておく。

この記事へのトラックバック