ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PET検診は無意味だ

<<   作成日時 : 2006/03/03 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PETは楽に全身の癌を見つけられる、それも一度にってんで、今、流行しているらしい。
検診を商売にしている病院なんかではさっそく取り入れて癌検診に使い、それ目当てに受診する人も多くなっているとのことです。中には「PET検診と温泉ツアーなどをセットにした旅行企画も売り出されている」とか。
しかし、このPET検診は無意味だという研究報告が出たそうです。

PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060303-00000005-yom-soci

国立がんセンターで「設置された「がん予防・検診研究センター」では、2004年2月から1年間に、約3000人が超音波、CT、血液などの検査に加えPET検査を受け、150人にがんが見つかった」のですが、問題はこの150人のうち超音波、CT、内視鏡などPET以外の検査で見つかりPETでは見つからなかったものが85%もあったのだそうです。
つまりPETだけでは85%もの癌患者を見逃すということになります。
これほどの確率で見逃していては、その検診は無意味どころか有害でさえあります。もちろんスクリーニングには絶対に使ってはいけない。

ニュースのデータをちょっと引用。
>がんの種類別では、大腸がんが見つかった32人のうち、PETでもがんと判定された人は4人(13%)。胃がんでは22人中1人(4%)だった。
>PETによる発見率が比較的高いとされる肺がんでも28人中6人(21%)、甲状腺がんで11人中4人(36%)にとどまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
PET検診は無意味だ ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる