ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑茶を飲めばボケ知らず?

<<   作成日時 : 2006/02/23 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

緑茶を1日2杯以上飲んだらボケ予防に役立つ、、、んだそうです。

緑茶が脳に対して驚くべき効果を発揮する可能性
http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=SPECIALTY&categoryId=580&articleLang=ja&articleId=28252
>1杯の緑茶を飲む回数が週3回以下の人と比較した場合、1日2杯以上緑茶を飲む人では試験スコアが認知障害範囲である割合が54%低かった。

コーヒーとか紅茶、ウーロン茶では効果なかったんだそうです。
これは疫学調査ですので、緑茶のどんな成分がボケ防止に効いているのかは分からない。
ただ「緑茶に含まれる天然化合物、特にEGCG(エピガロカテキン-3-ガレート)という化学物質が動物における脳疾患の実験において有望であることが示されていると同博士らは指摘している。」
しかし、こういう緑茶の成分が効いているというより別の要因かもしれない。「日本人はしばしば緑茶を飲みながら社交する。社交的であることは脳に良いことである可能性があると栗山博士らは指摘している。」
また、健康な人だから緑茶をよく飲めたのかもしれない。

さらなる検討を要すと、、、(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
緑茶を飲めばボケ知らず? ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる