ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Quantum Resonance Spectrometer

<<   作成日時 : 2006/02/10 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

訳すと量子共鳴分析器だそうです。

量子医学研究振興会とかいうところから宣伝手紙が来た。

量子医学?
いかにもというネーミング、、、(^^)

内容は生体共鳴療法公開講座のご案内というものなんですが、それがこの Quantum Resonance Spectrometer(量子共鳴分析器)を使っての診断と治療らしい(その他、情報水などというのも使っているみたい、それにしても何じゃこれ?)。
講師はハートライフクリニックの中村元信医学博士(お、医学博士、、、(^^))。

ん?
ハートライフ?

どっかで聞いたことがあるようなと思ったら、、、

http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=28006
不法収益元手に新会社設立 健康食品会社社長ら逮捕
>静岡県警は8日、健康食品を医薬品と偽って販売して得た収益で会社を設立したとして、組織犯罪処罰法違反の疑いで、札幌市の健康食品販売会社「ハートライフ」社長の佐藤修一(さとう・しゅういち)容疑者(40)=札幌市中央区南9条西6ノ1ノ12、薬事法違反の罪で公判中=ら同社関係者5人を逮捕した。

たまたま名前が同じなだけでしょうけど、同じだということはハートライフってのもこの手の連中が使いたがる名称という証明でもありますか。

で、生体共鳴療法ですが、アルバート・エイブラムスとかいうアメリカ人が100年ほど前に始めたものらしい。
(なんで100年も前のものを今頃とも思うんですが、そういやぁ、カイロもよく似たもんかな)

アルバート・エイブラムスって誰だろう、トンデモ大好き人間の私も初めて聞いた(これじゃトンデモ愛好家の名が廃る、、、(^^))。
こう言うときは google の出番。
さっそく検索したら、出るわ出るわ、、、

その中で面白かったのがここ。
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/buraun/buraun4.htm
ここの後半、「器械を使うのは人間」というところにこのアルバート・エイブラムスさんのことが書かれています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あるミシガンの医者はエイブラムスに雄鶏の血液サンプルを送ったところ、マラリア、ガン、二通りの性病にかかっているという診断書が届いた。エイブラムスはそれが人間の血ですらないことに気付かなかった。エイブラムスの没後、その発明品は科学者たちの委員会によって開封された。その中にあったのは、何の脈絡もなくつなぎあわされた針金と電気部品のみであった(マーチン・ガードナー著、市場泰男訳『奇妙な論理II』社会思想社、一九九二、原著一九五二)。

 エイブラムスは今世紀初頭、科学の進歩に浮かれる人々の心理に見事につけこんだ。しかし、現代日本の私たちはエイブラハムに騙された人々を笑うことはできない。最近、人体や製品の固有波動を測定することによってその人の健康状態やその食品の健康への影響が判定できるという類の本が次々とヒットしているが、その主張はエイブラムスとまったく同じといってよいのである。天の下何一つ新しきこと非じ、というわけだ。

 また、最近ではその波動を測定する装置なるものも売られている。その元祖は一九八九年、アメリカのロナルド・ウィンストックが発明した共鳴磁場分析器(MRA)だが、それは実際には、測定者の手のひらの電気抵抗を計っているにすぎない。

 手を押しあてる強さによって、器械に直接触れる面積や手のひらにかく汗の量が変わり、電気抵抗もそれに変わる。したがって、実際に結果に反映しているのは対象そのものの性質というより、オペレーターが対象に抱く先入観である(福本博文「波動汚染」、多湖敬彦・田中聡「いい〔超科学〕悪い〔ちょ〜科学〕」、『別冊宝島334・トンデモさんの大逆襲!』、一九九七、所収)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

機械を使って検査したらそれが正しいと思いこんでしまいがちです。
それは機械信仰に過ぎない。
心電計で脈拍数を測ったものも、橈骨動脈で脈拍数を測ったものもどちらも一つの情報であって、そこから意味をくみ取るのは人間です。価値は、そのくみ取られた意味にある。
ましてや、その道具である「機械」がトンデモだったとしたら何をか況やです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
Quantum Resonance Spectrometer ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる