ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [ES細胞捏造問題よりも倫理問題]-----2006/01/27(Fri)

<<   作成日時 : 2006/02/04 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんかもう無茶苦茶です。

http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=27747
黄教授に摘出卵巣提供か 大学病院、同意なし?

>【ソウル26日共同】胚(はい)性幹細胞(ES細胞)論文の捏造(ねつぞう)が発覚した韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームが、共同研究者のいる大学病院から女性100人以上の卵巣の提供を受けた疑いがあることが分かった。聯合ニュースが26日、保健福祉省関係者らの話として伝えた。

治療目的で摘出した臓器、捨てるものだからそれを研究に役立てよう、それの何処が悪いんだという論理でしょう。
しかし、日本も含めて欧米の倫理感はそうではない。そういう論理は許していない、倫理上いけないことだとされている。

>患者の同意の有無や摘出自体の妥当性などは不明で、倫理問題化する可能性があり、同省倫理委員会などが調査を進めている。

倫理問題化する可能性なんてどころじゃない、日本や欧米諸国なら大問題になっている。
韓国ってそんな国なの?

ps
この後、倫理問題になっているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[ES細胞捏造問題よりも倫理問題]-----2006/01/27(Fri) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる