ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [平成17年、西暦2005年]-----2005/12/24(Sat)

<<   作成日時 : 2006/02/04 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は歴史に残る年になる。
未来の学生が「いい国作ろう鎌倉幕府」とかいうように覚えないといけない年に。

人口が自然減になる、いや、なったんだそうです。

これは本来はおかしな、あるいはありえないことです。
生物というのは環境が良くなれば個体数がどんどん増えていくものです。それが、食料が足りなくなったり、捕食生物に食べられたりして減少せざるを得なくなり、ある一定水準の個体数に留まっている。あるいは時には絶滅したりする。

人類においても、過去において、いや現在でもアフリカなんかでは人口が減っていますが、これは病原生物とか戦争などという環境圧力によるものです。

それが、日本では、そういう環境圧力がないにもかかわらず人口が減っている。
これはおかしな、あり得ない事態です、生物学上。

いや、実は環境圧力がかかっているんだろうか、、、

でも、もしそうだとしても、それはいったいどういうものなんだろう、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[平成17年、西暦2005年]-----2005/12/24(Sat) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる