ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [良きサマリア人にはなるな]-----2005/07/06(Wed)

<<   作成日時 : 2006/02/04 11:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.m3.com/news/news.jsp?sourceType=GENERAL&categoryId=&articleId=23898
除細動器使用で書類送検 救命士、医師しか使えず

書類送検となりましたか、、、
この事件、以前より注目していたのです、いったいどうなるのか。

救急救命士が心停止患者を救急病院に搬送した。
心室細動で心停止しているので除細動器を使わないといけない。
除細動器は、今では空港などに設置されて、医者どころか医療従事者でもな一般の人でも使えるようになりはじめています。ところが、この除細動器は病院に置いてある装置ですから一般の人が使えるものではなく医者しか使えない(と法律上はなっている)。
それを救急救命士が使った、それも病院内で使ったというのを咎められたものです。

目の前に心停止した人間がいる。
横には除細動器がある。
その人は除細動器を使う訓練を受けている。
無いのはその資格、法律上の資格だけ。
そして、医師は、他の人の救命処置を行っており手が離せない。

その人(救急救命士)は、目の前の人を助けようと違法行為を行ったわけです。

欧米には「良きサマリア人法」というのがあって、緊急に救命処置をした場合には違法性は阻却されるという原則になっているそうです。刑法上はもちろん民法上も。
それが日本ではそうなっていない。

なんたることでしょう!!
良きサマリア人にはなるな、とはどういうことでしょうか。
こんなことでは、日本においてバイスタンダーによる救命処置など、望むべくもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[良きサマリア人にはなるな]-----2005/07/06(Wed) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる