ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [長生きするには免疫力が弱い方が良い?]-----2004/11/26(Fri)

<<   作成日時 : 2006/02/04 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

免疫力弱い方が長生き? 百寿者に免疫応答弱い遺伝子変異が多く存在
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/345614

アテローム性動脈硬化症は炎症反応が関与していると言われています。そのため、炎症反応が強く出ない人では動脈硬化症になりにくいと推測されます。
この研究はイタリアの住民で100歳前後の長寿者で本当に免疫応答が弱いのかどうかを遺伝子レベルで調べたものです。
>Balistreri 氏らは、急性心筋梗塞で入院した平均41歳(20〜46歳)のシシリア在住男性105人を患者群、年齢をマッチさせた健康なシシリア人男性127人を対照群、また、平均年齢100歳(96〜104歳)の健康なシシリア人男性百寿者55人の3群について、遺伝子型とアレル頻度を調べた。

そうすると、長寿者ではアレルG型という免疫力の弱い遺伝子を持っている人が多かったのだそうです。
免疫力が弱いと感染に弱く、肺炎などの感染症で死ぬ確率が高いでしょうが、現代では抗生物質などによって治療できるようになっているから、少々免疫力が弱くても良くなった。逆に動脈硬化になりにくく長寿に有利なのではないかということだそうです。

ちまたでは免疫力を高めて健康になろうとかいうアヤシイ民間療法がおおはやりですが、免疫力を高めると寿命を縮めるかもしれませんよ、、、(^^)

まぁ、この手のもので実際に免疫力を高めるようなことはないでしょうからあまり心配する必要はないでしょうが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[長生きするには免疫力が弱い方が良い?]-----2004/11/26(Fri) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる