ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [自由診療に関する制度の検討会設置に関する要望・質問書]-----2004/10/29(Fri)

<<   作成日時 : 2006/02/04 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://med-npo.com/002.htm
日本がん患者団体協議会(略称JCPC)のサイトの記事です。「がん治療の水準向上を目指して活動する患者のための非営利団体(NPO法人認定)」らしい。

バイブル商法に対してやっと厚労省も重い腰をあげはじめた、それと同じように「自由診療を行う医療機関」にも何らかの行政指導ができないかという検討会を設置した。そのことに賛成だということなのでしょう。

こういう要望書を出したのは、このサイトのトップにある「八木田旭邦氏(近畿大学腫瘍免疫研究所 八木田旭邦教授)」を告発記事との関連なのでしょう。
この八木田教授がやっている診療所はここ。
http://www.orient-ct.ne.jp/
医者がやろうと思えばここまでやれるってことです。
ただ、この八木田教授は、自分が詐欺をやっているという意識はないと思います。自分は患者さんのためにすばらしい治療をやっていると思いこんでいるのじゃないでしょうか。
だからといって放置しておいて良いというわけではない。患者は自衛すべきです。そして、うたい文句と違う結果になったのなら、ちゃんと損害賠償とか告発というような手段をとらないといけない。
他の医者は守ってくれません。そんな治療法はおかしいんじゃないかとさえ言ってくれないかもしれない。医学的な根拠はないということまでは言ってくれるかもしれないですが、ここまでです。その治療法が医学的に有害だという根拠があれば指摘してくれるかもしれないですが、そういうのは少ないでしょう。

患者は自衛するしかない。
藁をつかまされているかもしれないと自衛するしかない。
藁をつかんで、お金を失う以上に、貴重な時間を失っているかもしれないのです。

なお、「混合診療についての要望書」も一読の価値がある。
http://med-npo.com/003.htm
真の意味での最先端医療を混合診療として持ち込むのはいいとしても(これは既に特定治療として行われている)、問題は代替医療です。
こういう問題についてもきちんと問題点としてあげている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[自由診療に関する制度の検討会設置に関する要望・質問書]-----2004/10/29(Fri) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる