ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [一般名処方]-----2004/10/22(Fri)

<<   作成日時 : 2006/02/04 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェネリックという名前を一般のかたはどれほどご存じでしょうか?

アンケートとったらどれくらいになるんだろう、、、
10%くらいだろうか。

テレビCMで流されているというのもあるからもうちょっと認知されているかもしれないけど、それでもまだまだ認知度は低いでしょう。
以前はゾロと言われていた薬のことで、先発メーカー(普通、これは大メーカーのことが多い)の薬剤特許の期限が切れて他のメーカーも自由にその薬を作れるようになり、先発メーカーより安い値段(薬価)で供給されるようになったものです。こういうジェネリック薬が多く使われるようになると医療費の軽減につながります。で、厚労省もこの普及を推進しています。ただ、まだまだ少ないので、薬の商品名ではなく一般名で処方箋を書けるようにしましょうとなった。
しかし、これも未だに普及していないようです。
実際、私も一般名処方というのをしたことがまだありません。
制度としてはいい制度だと思うのですが、患者さんにいちいち説明するのがめんどくさい。いらぬ不信感をもたれても困るし。
それに、この一般処方については調剤する薬局の薬剤師の役割も重要です。一般名処方の制度についてきちんと知って対応できる薬剤師でないといけない。

http://www.carenet.com/news/jm/2004/10/1018_05.aspx?SID=8119949937666951
一般名処方では地域薬剤師の役割重要
>同院は5月から約120品目の内用薬をジェネリックに切り替え、院外処方では一般名処方とした。ジェネリックを製品名処方としなかった理由として増原氏は、「他の大規模医療機関でもジェネリック採用を推進しており、薬局の在庫負担を考えると一般名処方が最適と考えた」と説明した。

病院全体でジェネリック処方としているんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[一般名処方]-----2004/10/22(Fri) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる