ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [インフルエンザワクチン、高齢者にも2回接種が必要?]-----2004/01/31(Sat)

<<   作成日時 : 2006/02/03 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a015/287674
小児には2回接種、成人や高齢者は1回接種でいいと、患者さんに私は説明してきたんですが、この記事が正しいとするとあらためないといけないかもしれません。
高齢者は抗体価が下がりやすいようです。

>シーズン前後の抗体価を比較したところ、ワクチン接種群では、シーズン前の抗体価が40倍以上だった対象者が、A ソ連型(H1N1)では12月に約74%だったのに対し、3月末には48.6%に減った。B型では12月時点でも約29%と少なく、3月末には約11%に減った。
B型やA香港型では抗体価の減少はあまりなかったそうですが。
3月末に50%にまで減ったということをどう評価するかでしょう。もともとインフルエンザワクチンは毎年接種しないといけない、それは抗体価は下がるからというのは分かっていたわけで、3月に50%以下になるということが、インフルエンザの予防や症状軽減にどう影響するのかと。

専門家の意見を聞きたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[インフルエンザワクチン、高齢者にも2回接種が必要?]-----2004/01/31(Sat) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる