ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [スワンガンツ・カテーテルの挿入は患者にメリットなし?]-----2003/11/29(Sat)

<<   作成日時 : 2006/02/03 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

「2003.11.27 ARDS・ショック患者への肺動脈カテーテル、無挿入例と予後に差なし」
http://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=0/a015/278583

スワンガンツ・カテーテルは、肺動脈に普通は鎖骨下静脈から挿入するカテーテル(白鳥の首に似ているのでスワンガンツ)で、そこの温度や圧を計測するためのものです。またそのカテーテルを通して薬剤を注入したり、逆にそこの血液を採取することもできるため重症患者の管理に広く使われています。
患者の状態を正確に把握することができれば、治療に役立ち予後を改善させることができる。
しかし、そういうメリットがないとしたら、、、

「以上から研究グループは、ARDSやショック状態の患者に対し、肺動脈カテーテルの挿入は安全に行えるが、生命予後の改善効果もみられないと結論。論文に対する論説では、「肺動脈カテーテルによるモニタリングが救命につながり得る患者群」の同定と、そうした患者群を対象とした、モニタリングと治療戦略を組み合わせた臨床研究が急務だと論じている。」

重症患者だからというだけではスワンガンツ・カテーテルを挿入する根拠にならない。ひいては、根拠がないのならその手技に対しては医療費を払わないとなってしまう。
日本でも議論になる、、、でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[スワンガンツ・カテーテルの挿入は患者にメリットなし?]-----2003/11/29(Sat) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる