ある町医者の診療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [日本医療を安値で買いたたけ!]-----2003/08/06(Wed)

<<   作成日時 : 2006/02/03 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石原謙
メディカル朝日、2003年8月号、P69
「ORCAプロジェクトの現状と展望」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「すでに始まっている日本医療への情報戦」

 今なお勢力を誇るロスチャイルド家が情報を重視し、きわめて巧みに利用・操作したことは有名である。同家の情報網は、ワーテルローの戦いで、どの政府よりもいち早くナポレオンの敗北、英国の勝利をつかんでいた。イギリス国債は高騰必至の「買い」である。しかし同家は、英国債を買うどころか、逆に売り始めたのだ。市場関係者は同家だけが持つ第1報が英国の敗北と考え、一斉に英国債の投げ売りを始めた。価格が十分に暴落してから同家は買い占めた。政府の飛脚が英国の勝利を伝えたのはその翌日だったという。
 これは昔話か?
 否である。むしろ、リアルタイムの判断は当たり前のことであり、できないものが取り残されるのである。ロスチャイルドがボロボロにしたイギリス国債を安値で買い占めたように、日本の医療マーケットを世界に類のない安値で買いたたこうとする企業が現れたら、まず何をするか。日本医療はダメだ、高すぎる、高率が悪い、質が低いなどのプロパガンダを行うだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして日本医療が暴落したところで買い占める。
病院を買い占めるだけじゃなく、ある地域、ある職域の医療全体を買い占め、それも暴落した安値で買い占めて、高値で売るだろう。ただの高値ではなく異常な高値で。健康や命をネタにしているのだからいくらでも高くできる。

実際、日本医療は今しきりにマスコミなどでプロパガンダをやっている勢力の言うように「ダメだ、高すぎる、高率が悪い、質が低い」のでしょうか?
石原は上記の次にこう書いています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 残念なことに、現在の日本の医療は他の先進国では例を見ないほど経済的に抑制されている。このため、患者や家族、医療人も皆不平不満を抱え、現場での問題は山積である。しかし医療制度をマクロに見ると、WHOがワールドヘルスレポート2000で報告したように、世界192カ国・地域における日本の医療制度の客観的評価は、GDP比で日本の倍以上の社会保障費を使うフランスなどと並び最高にランクである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

にもかかわらず「日本医療はダメだ、高すぎる、高率が悪い、質が低いなどのプロパガンダ」を行っている勢力は「改革ができるのは患者の声に素早く応え、資本金も集めやすい株式会社による医療機関経営だ」「だから規制緩和しなければらない」と、「ロジックを進め、日本の医療の柱である国民皆保険をないがしろにしていく」。

日本国民はよく考えることだ。
「日本医療はダメだ、高すぎる、高率が悪い、質が低いなどのプロパガンダ」を行っている勢力の言うがまま現在の日本の医療制度を壊していいのかどうかを。「行き着く先は米国型の市場経済至上主義と多くの社会的ドロップアウトの出現」かもしれない。
それでいいのかと。
高度な医療を、高級ホテル並の至れり尽くせりの看護で受けられるなどというのは、一度に何百万、何千万円と支払うことのできるごく一部の金持ちだけであり、なかには最低限の医療さえ受けられない貧民がいて、中間層は今程度の医療を高い金を払って受けるというような社会、それが現在の米国であり、医療制度なのだという現実を、よく知ることだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Firefox 2 無料ダウンロード
[日本医療を安値で買いたたけ!]-----2003/08/06(Wed) ある町医者の診療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる